映画VSボーリング

http://colorblog.jp/blog/clarence0108/ ←映画のことはこちらで書いてます

『容疑者 室井慎次』  ☆☆★★★

2005年09月05日 01時14分56秒 | 映画:2005年公開作
盛り上がりにかけましたね。初日2日目の成績は「真下」の116%
だそうですが、見た人の評価はあまりよくないみたい・・・。

『容疑者 室井慎次』
監督・脚本:君塚良一
出演:柳葉敏郎、哀川翔、田中麗奈、筧利夫、八嶋智人、吹越満、柄本明
   佐野史郎、真矢みき、北村総一郎、斉藤暁、小野武彦、大杉漣



警察官によるナイフでの刺殺事件。それが今作での室井が担当していた
事件だった。30数時間にも及ぶ取調べの末、逃げ出した犯人が車に轢
かれる事故で亡くなった…。その犯人の母親が室井を刑事告訴した為、
室井慎次は容疑者となっていた。。

これは冒頭でネタバレってほどではないですからご安心を。
室井管理官を弁護をするのがまだ若い弁護士田中麗奈。彼女は警察に
恨みを持っていた。ある事件が元で…。
柳葉さん自体もこの映画の出演を決めた際に知らなかったという共演者
に旧友の哀川翔。彼は「真下」の寺島さん的存在。まさに現場の刑事
(デカ)って感じの男。口は悪いが熱い男ってのも寺島とかぶる。でも
彼ほどのインパクトは残せず、残念だった。
室井を訴える敏腕弁護士に八嶋さん。こいつがまた腹立つんだよね。
もっと腹立つ女性が出てくるけど。かわいくないし!

今回事件を解決するのと同時進行で警視庁と警察庁の内部抗争にも巻き
込まれる室井。上層部の罪のなすりつけ合いにはうんざりしていた。
彼らの元では室井が青島と約束したことなんて果たせるわけがない。
室井はどういう行動に出るのかがこの映画の見所。
派手なシーンはないものの室井の事件に対する姿勢や考えが明らかに
なる。
氣になるのはあんな描かれ方をして警視庁や警察庁は怒ってこないん
でしょうか?(笑)あんな人ばっかじゃないとは思うんですけどね。

ただ残念なのはほとんど「踊る」シリーズとのリンクがないということ。
おそらく極力排除したんでしょうね。潜水艦事件の話や和久さんのこと
青島のことがちょこっと台詞で出てくるからお聞き逃がしのないように。
あとあの人とあの人のある招待状なんてのも(笑)

もうひとつ残念なのがあの「室井管理官」登場シーンの音楽がうまく
使われていないこと。もったいないなあ。オープニングのタイトルの
出方が恐ろしく地味…。あえてそうしたんでしょうが、そういうとこ
期待して見てしまうんですよね。

「青島よ。おまえとの約束果たせなかった・・・」

の意味するところとは…。室井はシロかクロか…は劇場でお確かめあれ。
あと室井さんのおでこのしわや眉間のしわが伸びることがあるのか!?
そこも見所(笑)
コメント (17)   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しるこサンドスティック | トップ | 氣志團ニューシングル発売!! »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして! (茅須まいる)
2005-09-05 02:34:33
トラバありがとうございます~♪

自分的にも容疑者~は微妙な出来でしたねー(^^;

あくまでもスピンオフなんだしリンクがないのはかまわないんだけど、結局なにを描きたかったのか焦点がずれていたような(>_<)室井慎次というキャラクターを描き出すことにいっぱいいっぱいでストーリーにあまりにも穴が多すぎるというか。

ファンだからこそ、ちょっと違うんじゃないかなーって思ったんですよ。



映画を見る人がそこまでファンの目で見て評価を下しているかどうかはまた別問題なんですけどね。よい評価にしろ悪い評価にしろf^_^;



こちらからもトラバさせていただきますね♪
エラい人達の事情。 (NaughtyBoy)
2005-09-05 02:35:53
多くのファンを持つ【踊る】シリーズだけあって、今回の作品は“好き・嫌い”…はっきりと分かれるようですね。

友達は今までの【踊る】のノリと違ってて、ちょっと…って言ってましたが、私は今回の固くて重厚な雰囲気が室井さんにあってて結構好きだな~♪♪



監督さんが変わった事も、大きく影響してますよね。

そんな訳で(?)、【室井慎次】を≪君塚監督≫にお任せした≪本広監督≫が、ほとんど自分の趣味嗜好でお気楽に撮ったらしいと言う【サマータイムマシンブルース】を近々観に行こうと思ってます♪♪

書き忘れ・・・(^^; (NaughtyBoy)
2005-09-05 02:51:17
“エラい人達の事情”なんてタイトルつけて意味不明のまま文章終わらせてました(恥)



≪警察庁≫VS≪警視庁≫…ホントにあんな風だったら怖い…。日々考えてる事が、国民の安全な生活ではなく、自己の保身と出世の事ばっかりだったらホントに嫌ですよね。
TBありがとうございます (ふっじー@獅子奮迅FH)
2005-09-05 06:23:05
TBありがとうございます。自分はこの映画大満足でした。予想以上に面白かったです。

ところで、また遊びにこさせてください。

ちなみに今日は「仮面ライダー響鬼&マジレンジャー」の映画を観に行く予定です。

では失礼します。
二重投稿すみません (ふっじー@獅子奮迅FH)
2005-09-05 06:30:15
もしよろしければリンク貼らせていただけないでしょうか?大変魅力的なコンテンツなの

で自分のブログにリンクさせていただいて

自分のブログ上からすぐこちらを見にきたいです。わがままですみません。もし、駄目なのであればお手数ですが連絡下さいませ。

では失礼します。
コメントありがとうございます (tomy)
2005-09-05 09:14:50
>芽須まいるさん

焦点がずれている…厳しいご意見ですね。

室井の不器用なくらいまじめな性格がよく現れてたとは思うのですが、エンターテイメント映画としては…って感じですよね。



>NaughtyBoyさん

毎度です。ノリが全く違うのはわかっていたのですが、ちょっとね。もったいない氣がしますね。警視庁VS警察庁が映画とは異なることを祈るばかりですね。室井さんが変えてくれることはもうないのでしょうか?まだ希望を捨てないでいいんですよねきっと。。

「サマータイムマシンブルース」見た~い!



>ふっじー@獅子奮迅FHさん

こんなブログでよかったらどんどんリンク貼って下さい。こちらも貼らせていただきますね~。響鬼見てしまうのですか!?土日はものすごい人でしたよ。まあ平日はガラガラでしょうけど。

ではではよろしくお願い致します。
TBありがとうございます (murasehisari)
2005-09-05 12:23:07
「容疑者 室井慎次」は君塚監督が本当に室井さんを撮りたかった映画なんだなぁと思っております。

それに、全体に流れる「日本映画」な世界がなんとも言えずいいカンジだなぁと。

いままでの踊るとはかけ離れる感がありますが、いろんな見方ができてこれはこれでいいなと思うんですよね。

こちらからもTBさせていただきました。ありがとうございました。
TBどうもです! (かず)
2005-09-05 13:01:34
今までの踊るシリーズのノリで行ってしまったので、

ちょっとがっかりしてしまいました;



>警視庁や警察庁は怒ってこないんでしょうか?



私もこれ、気になりました!

警察関係の方たち(特に上層部)は複雑だろうなぁ、と。

否定したい気分なのか、否定したくでもできないものなのか?(笑)
TBありがとうございます (iichiko)
2005-09-05 14:20:51
初めのほうでは、謎解きの面白さを期待させてくれたんですが、「な~んだ、軽いノリなのね。」とちょっと、拍子抜けでした。

しかし、まぁ~楽しめたんではないでしょうか。

まぁ~~ね('~`;)
TB有り難うございました (橘 和依)
2005-09-05 17:32:55
室井管理官のテーマが上手く使われていなかった という事に関しては私も同感です。

確かにあの作品中では、メリハリつける部分があまりなかった故に使われなかったのかもしれませんが、残念って感じです。

あまりにも期待が大きすぎた故に、落胆も大きかったようで…。



あと、大変申し訳ありませんが、私のブログに頂いたTBが文字化けしていたため消去させていただきました。折角頂いたのに申し訳ありません。
TBありがとうございました。 (長香織女)
2005-09-05 23:28:15
私は、面白かったです。

室井を主人公にするなら、ああいう映画になるのかなって納得しましたし…。

ただ、何故、田中麗奈でなければならなかったのか…(´・ω・`)
コメントありがとです。 (tomy)
2005-09-05 23:47:38
>murasehisariさん

確かに「日本映画」って感じでしたね。でも個人的にはちょっともったいないような氣もします。「踊る」シリーズ自体が本店と所轄とのことを描いたドラマで事件に焦点を当てたものではなかったから、その集大成がこの映画になったってのもわからないでもないですが・・・。



>かずさん

でしょ?怒ってきそうでしょ。

まあでも実際どの会社でも同じようなことが行われてるんでしょうね。特に日本の大企業はそうっぽい(←完全な先入観ですが)

まあ僕は小さな会社に勤めさせてもらってるのでそういう心配は無さそうです(笑)



>iichikoさん

毎度のことながら事件事態は軽いんですよねこのシリーズって(笑)

まあ事件がメインじゃないってのが新しいシリーズであってそこがウケタってのもありますもんね~



>橘 和依さん

僕もなるべく期待はしないようにしないようにと思っていたのですが、どうしても始まったら期待して見てしまいますよね…。

TBうまくいってなかったですか?どうしてでしょう・・・
TBありがとうございます (MIZ4)
2005-09-06 00:08:57
TBありがとうございます。

さっそくお邪魔させていただきました。

室井管理官が主人公なだけにシリアスな映画でしたが、自分としては結構楽しめました。

これまでの3本と比べると落ちますが、その3本が大きすぎて過小評価になってしまっているでしょうね。



内容はともかく、署長が渡そうとした「招待状」が非常に気になります。やはり交渉人の時のあのシーンは本当なのですね。

てっきりノリでやったオマケかと思ってました。



TrackBackありがとうございます (Invoke)
2005-09-06 01:23:47
TrackBackありがとうございます。

ウチのサイトからもTBさせていただきました。

今回の作品、期待値がどういう軸で、どのあたりにあるかで、だいぶ評価に差が出てくる気がします。

わかりやすいということも必要であるだろうけど、何でもかんでも観客にサービス(迎合)しすぎるのも、観客が考えることをつぶしているようにも思えるし。かといって難解なのが必ずしもよい訳でもなく、うーん、どこにバランスを置くか、作品のポジション(落としどころ)をどうするか、むずかしいところですね。
TB Thanks! (安頓)
2005-09-06 20:02:28
踊るシリーズの、派生版の第2弾ですか。

全作「交渉人…」よりは出足はいいようです。

でももう少し本作とのリンクがあった方がいいですyほね。

一瞬「スリー・ディグリーズ」?

が登場してほっとしたというのがあります。

「青島」の名前も1度だけは聞こえたけれど、室井さんは広島へ。

今度の作品では、広島がロケになり、湾岸署と広島県警合同捜査なんてことになるのかな?

私は広島なので、こっちでロケがあるとうれしい。



でも、まずまずはずれではなかったのでよかった。
こんばんは (tomy)
2005-09-07 03:34:40
たくさんコメントありがとうございます。

>MIZ4さん

「招待状」はちょっとびっくりしましたね。ほんとだったんですね。なんかもうちょいあのままの関係でひっぱってもらってもよかったのに・・・。それにしてもリンク少なかったですよね。



>Invokeさん

そうですよね。きっと凄いプレッシャーの中作られた映画なんでしょうね。ある程度のヒットも必要だろうし、でも描きたいことがあったんでしょうし。

千広もいろいろ口出すでしょうし(笑)



>安頓さん

踊る関係はエキストラかなり募集しますからね。どこで撮影するのか要チェックですね。室井もエキストラ参加したかったなあ。でも真下のエキストラの時みたいに12時間も拘束されるのも辛かったですが(笑)

さすがに広島に行った室井さんは次のシリーズ作られても出番少なそうですね。。
正義 (kossy)
2005-09-14 20:50:48
「正義に裏切られた男」という、もうひとつのキャッチコピーは真下正義に裏切られたという意味も隠されているのでしょうか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
★「容疑者 室井慎次」 (ひらりん的映画ブログ)
「踊る~」シリーズのスピンオフ企画第2弾。 今回はナイトではなく、レイトショウで見たので客の入りは8割くらい。 さすが人気シリーズ。 2005年製作のサスペンス・ドラマ、117分もの。 あらすじ 警視庁の室井管理官が自ら指揮を取った殺人事件で容疑者が事故死。
「容疑者 室井慎次」見てきたよん (approache)
てはじめの話題は茅須的にはやっぱりコレかな、と(笑) 別ブログhappy hunting groundでもたのしい検索・ゆかいな検索でも一度は叫んだ「踊る大捜査線」好き(苦笑) めっちゃくちゃはまって入れ込んでたりするんだなー(^^;;; ←ええ、コレに関してはヲタクです!(ひらき直
容疑者 室井慎次 (気ままに★いッちャッたろう♪♪)
シロか、クロか?―“審判の目”を目撃せよ!! 【主演 柳葉敏郎】 2005年2月―。冬の凍えるような独居房の中に1人の男の姿があった。 数日前、新宿で起きた殺人事件は被疑者が逃亡中に車にはねられ死亡。この事件の捜査本部長を務めていた【室井管理官】(柳葉敏郎)は捜
容疑者 室井慎次 (栄華の夢(映画日記))
【内容】  警視庁・室井管理官(柳葉敏郎)は、殺人事件の捜査の責任をとらされ逮捕されてしまう。若き女弁護士・小原(田中麗奈)は室井を救おうとするが、その前に立ちはだかる灰
映画「容疑者 室井慎次」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
待ちに待った映画、公開初日のレイトショーで観ました。 2005年 日本映画 監督・脚本  君塚良一  製作  亀山千広 主演  柳葉敏郎、田中麗奈、哀川翔、八嶋智人、吹越
『容疑者 室井慎次』 (京の昼寝~♪)
敵は犯人だけではなかった。権力と法の罠が、室井管理官を窮地に陥れる。警察庁と警視庁。二つの正義に挟まれた室井。果たしてシロか、クロか!?   ■監督・脚本 君塚良一■キャスト 柳葉敏郎、田中麗奈、哀川 翔、八嶋智人、吹越 満、柄本 明、佐野史郎、真矢
『容疑者 室井慎次』を観てきた。 (映画観たよ(^^))
ずっと待っていた『容疑者 室井慎次』を観てきました。 声を出して笑え、なおかつ観ているみんなが涙も流せる映画です。 これからの人は、パンフは観る前に買って待っている間に設定や組織関係などを頭に入れておくといいかもしれません。今回のパンフは薄いけど情報満
容疑者 室井慎次 (Akira\'s VOICE)
愛すべきキャラクター室井さんの魅力が炸裂! すごく胸に響く映画でした。
容疑者 室井慎次のこと (日々是好日毎日御元気)
どうも、過激になってきてる『容疑者 室井慎次』の解釈なんですが。 オドログでもここでも、もう1個ある自営サイトでも、解釈の仕方って当然のことながら『個人差』があって、人と
『容疑者 室井慎次』 (にんげん観察記 *A to Z*)
『容疑者 室井慎次』 新宿で起きた殺人事件で、捜査本部長を務めていた室井。事件は被疑者が逃走中に事故死して決着したが、室井は疑問を拭いきれず捜査を続行する。その頃、被疑者の母親が捜査の行き過ぎを指摘し、室井を告訴した。室井の弁護についたのは、津田法律事務
「容疑者 室井慎次」みました (お気に入りblah-blah-blah)
踊るシリーズはこれまですべて劇場で見ている私… 当然行かねばと「容疑者 室井慎次」を見て来ました。 ※以下、ネタばれありです。 2005年2月某日-警視庁・室井管理官(柳葉敏郎)が、自らが指揮をとった殺人事件の捜査の責任をとらされ、逮捕されてしまう! 室井を救
容疑者 室井慎次 (spoon::blog)
2005年2月某日、警視庁・室井管理官(柳葉敏郎)が、自らが指揮をとった殺人事件...
「容疑者 室井慎次」 (思い込み感想文)
「交渉人 真下正義」を観た流れで、これも観ておこうか・・というくらいのノリだったんですが、緊迫した場面に「これは面白いぞ!」と期待大でした。 ・・・が、最後はなんだかなぁ~~・・・・で、これも「交渉人~」と同じに終わりました。 しかし、警察庁と警視庁の関係
容疑者・室井慎次 評価額800円 (Blog・キネマ文化論)
●容疑者・室井慎次をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 2005年2月某日。警視庁の室
容疑者 室井慎次 (ゆき)
ハ―。゜+.ヽ(´∀`*)ノ ゜+.゜―ィ☆ 最近単調な話題(というか地元のおいしいネタ)ばかりお届けしておりましたわね♪ ということで、映画、見てきました♪ 容疑者 室井慎次 (´
映画『容疑者 室井慎次』 (サムライ大将の砦)
『交渉人 真下正義』に続く『踊る~』シリーズのスピンオフ映画の第2弾。 いつも通り、ユナイテッドシネマとしまえんのレイトショーで観て来ました。 以下、真下正義を含めネタバレありです。 スピンオフ第1弾の『交渉人 真下正義』はなかなか楽しめる映画でしたが、 最
容疑者 室井慎次 (日々映画三昧)
オフィシャルサイト → 容疑者 室井慎次新宿で起きた殺人事件で、捜査本部長を務めていた室井。事件は被疑者が逃走中に事故死して決着したが、室井は疑問を拭いきれず捜査を続行する。その頃、被疑者の母親が捜査の行き過ぎを指摘し、室井を告訴した。室井の弁護についたのは
観てきたよ!「容疑者 室井慎次」 (はらぐろの戯言)
踊るシリーズ大好きな私。行ってきました。「容疑者 室井慎次」 ひとこと!良かったです! 同じスピンオフの映画「交渉人 真下正義」はわくわくさせられて、スピード感が面白い作品だった。「踊る…」を知らない人も楽しめる内容だった。でも、「容疑者 室井慎次」
映画「容疑者 室井慎次」 (今日の日報)
踊る大捜査線 レジェンドムービー第2弾の「容疑者 室井慎次」を観てきました。 渋めキャラの室井が主人公なだけに、今までのシリーズとは一線を画して落ち着いた雰囲気。 「踊る~」らいく、笑いの要素もあったけど、終始シリアスな展開なので終わったときは多少疲れる。
■容疑者 室井慎次 (ルーピーQの活動日記)
 新宿で起きた殺人事件で、捜査本部長を務めていた室井(柳葉敏郎)。事件は被疑者が逃走中に事故死して決着したが、室井は疑問を拭いきれず捜査を続行する。その頃、被疑者の母親が捜査の行き過ぎを指摘し、室井を告訴した。室井の弁護についたのは、津田法律事務所の新米.
時間という間、空間という間(容疑者 室井慎次) (invoke-pcunix-life)
#また、映画を観てきたので、ちょっとした感想デス。 踊る大捜査線のサイドストーリ
「容疑者 室井慎次」舞台挨拶@日劇2 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
「容疑者 室井慎次」の舞台挨拶に行って来た。朝8:10からだったから6時前に起きて諸事情により(笑)浴衣を着て突撃サンスポ、報知本編の感想は置いといて、まずは舞台挨拶の模様を。。。※注:話を聴きながらのメモには限界があるので多少てきとーに編集してます(爆)
「容疑者 室井慎次」 (DAYS -from around smile-)
土曜日に急に見に行ってきました。 以下、ネタバレまくりの感想です。 一応、改行&反転させます。 楽しみにしている人はスルーしてくださいね。 あ、あらかじめ述べておきますが、以前から申し上げているように、 私は踊る~大好き人間です。 ほんとに大好きです。ある意味
「容疑者室井慎次」「サマータイムマシンブルース」「NANA」with八嶋智人の似顔絵 (「ボブ吉」デビューへの道。)
9日間で「容疑者室井慎次」「ロボッツ」「NANA」 「サマータイムマシンブルース」の4本を鑑賞。 まず「容疑者 室井慎次」(八嶋さん扮する灰島弁護士の 似顔絵を添えています) 今日、本広監督の「サマータイムマシン~」を観たんですが やっぱ監督が本職の人は違うな
SUSPECT (K-BLOG)
大事な試合も終わってホッと一息(´▽`) というわけで昨日は『容疑者 室井慎次』を観てきました♪ 踊るシリーズにしてはウケ狙いの部分が少なく、ほとんどがシリアスな感じ。唯一の笑い所は湾岸署の署長等、オトボケトリオの所でしょうか。室井に面会に来た3人。軽い漫
容疑者 室井慎次 (ゆき)
ハ―。゜+.ヽ(´∀`*)ノ ゜+.゜―ィ☆ 最近単調な話題(というか地元のおいしいネタ)ばかりお届けしておりましたわね♪ ということで、映画、見てきました♪ 容疑者 室井慎次 (´
容疑者 室井慎次 (欧風)
昨日東京砂漠に帰ってきて、郵便受けを見たら試写会のハガキが2つ入っていて、1つがいきなり今日だったんで行ってきましたよ。是非当たって欲しかったアレは外れたな~。まあ、アレは前売り買うか~。今回観たのは「容疑者 室井慎次」。 「無類の世界陸上好き」が主演
容疑者 室井慎次 (CENTRAL PERK)
新宿で起きた殺人事件で、捜査本部長を務めていた室井。 事件は被疑者が逃走中に事故死して決着したが、室井は疑問を拭いきれず捜査を続行する。その頃、被疑者の母親が捜査の行き過ぎを指摘し、室井を告訴した。 室井の弁護についたのは、津田法律事務所の新米、小原久
容疑者 室井慎次(映画館)  (ひるめし。)
He\'s black? 彼はシロか、クロか? CAST:柳葉敏郎/田中麗奈/哀川翔/八嶋智人/真矢みき/筧利夫 他 「交渉人 真下正義」より断然おもしろかったですよ!真下くんの事件とは全然関係ない話でしたね。 とりあえず信念を貫く室井さんがかっこいかった~。あ
『容疑者 室井慎次』 (Simply Wonderful ~Diary & Hobby etc...~)
「He\'s Black?」のキャッチコピーで期待の「踊る大捜査線」スピンアウトムービー第二弾! 『容疑者 室井慎次』です。 前作?「交渉人 真下正義」のエンドロールで予告され、室井さんが容疑者と言う衝撃から冷めやらぬまま数ヶ月・・・。(\'o\'=) いよいよ公開されました!
容疑者 室井慎次 (ネタバレ映画館)
 若い男がナイフで刺し殺されたが犯人はある巡査であると思われ・・・と、いきなりムチャな設定だ。どう考えても巡査が犯人じゃないよ。  冒頭からすでにのめり込めなかった。もしかして、警察の内規が変わり、巡査がナイフを持ち歩くことが義務付けられたのだろうか・・
「容疑者 室井慎次」を観に行って来た (明日できることは今日やらない)
遅ればせながら、観に行って来ました。 今回は事件の内容がメインではありません。 いつもの「犯人 vs 警察」の構図ではないので、それを期待した人には物足りないかも。 この映画のポイントは人間関係つーか、組織構造つーか、そこら辺ですから。 ホント、事件そのもの.
【映画】容疑者 室井慎次 (bLag Life)
徹夜でレンタカー借りて実家戻って昼飯食べて秋葉原付近で渋滞に巻き込まれて何故か千葉まで走って市川のコルトンプラザで夕食食べた後に観ました、観ましたよ。 『容疑者 室井慎次』 踊るスピンオフ関連公式サイト http://www.odoru-legend.com/ 評価:1000円
劇場版『容疑者・室井慎次』感想見聞! (萌えきすとらBLOG)
映画『容疑者・室井慎次』を観てきました。もうすぐ終映と聞いていたので、観客も少なかろうと思っていたのですが、まだまだ混雑してました(泣)。でも、知り合いのエキストラの顔を見つけることができて、楽しかったです。 鑑賞後、映画の感想(感想元のトップページ:
容疑者 室井慎次 06年80本目 (猫姫じゃ)
容疑者 室井慎次 去年、交渉人 真下正義 の時は、DVDリリース前にTVで 逃亡者 木島丈一郎 やったり、かなりプロモーションしたようだケド、今回は?なんかやった??映画とは、季節も違ったし、、、 言わずと知れた、踊る スピンオフ なんだケド、あたしはこれ ...