山行記録・写真

楽しいことや苦しいことの思い出をブログにしてみました。

秩父夜祭(27年12月2日・3日)の余韻残る秩父神社参拝 6

2015-12-17 07:28:25 | 神社仏閣

秩父夜祭(27年12月2日・3日)の余韻残る秩父神社参拝 6

<  天皇皇后両陛下記念植樹  >

 

 

本殿の東横に天皇皇后両陛下記念植樹があります。

 

本殿の東、右側面の彫刻などを見てください。

 

ここにも、江戸時代を代表する大工左甚五郎作の龍の彫刻があります。

 

 

 つなぎの龍 左甚五郎作」の紹介板

 

② 東、右の彫刻・・・・中央につなぎの龍があります。

 

③ 東、真ん中の彫刻・・・・撮影せず。

  

④ 東、左の彫刻 ・・・・松にとまった鳳凰の姿

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秩父夜祭(27年12月2日・3日)の余韻残る秩父神社参拝 5

2015-12-16 11:13:30 | 神社仏閣

秩父夜祭(27年12月2日・3日)の余韻残る秩父神社参拝 5

 

本殿の北、裏の彫刻などを見てください。

北辰の梟(ふくろう)。

北の梟なのだが、「 北辰の梟(ふくろう)」との名称、なんとなく素晴らしい名称に聞こえます。

梟の絵馬が多く下がっていました。

知恵の神様なので、受験生にはとっては、お祈りの大切な場所と思われる。

 

 北辰の梟(ふくろう)」の紹介板

 

② 北面の彫刻・・・・彫刻の中心にふくろうがいますが、この画像では小さくて良く確認できません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秩父夜祭(27年12月2日・3日)の余韻残る秩父神社参拝 4

2015-12-15 16:43:00 | 神社仏閣

秩父夜祭(27年12月2日・3日)の余韻残る秩父神社参拝 4

 

本殿の西、左側面の彫刻などを見てください。

「お元気三猿」の紹介があります。

ご祭神、妙見様は長寿の神とのこと、妻の長寿祈願にもってこいだ。

ここ秩父神社はいろいろな神様が祀ってあります。

 

日光東照宮にも三猿(見ざる聞かざる言わざる)がありますが、ここの三匹は、「よく見、よく聞いて、よく話そう」とのこと。

 

 

➀ 「お元気三猿」の紹介板

 

② 西側面の彫刻・・・・右、松と鳳凰

 

③ 西側面の彫刻・・・・真ん中、竜宮と浦島太郎か?ここのどこかに三猿がいるはずだが?

 

④ 西側面の彫刻・・・・左、龍

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秩父夜祭(27年12月2日・3日)の余韻残る秩父神社参拝 3

2015-12-14 20:20:15 | 神社仏閣

秩父夜祭(27年12月2日・3日)の余韻残る秩父神社参拝 3

 

「子宝・子育ての虎 左甚五郎作」の紹介板を見て、初めて知った。

本当に、これまで何回も参拝したのに・・・・・・・。

全く恥ずかしい限りだ。

絢爛豪華な社殿などに見とれてばかりいたのだ・・・・・。

武田信玄に焼かれ、徳川家康が再建したとある。

寅年生まれの家康にちなんだ虎の彫刻があります。

 

➀ 本殿 正面(南が正しい)・・・・左奥に「子宝・子育ての虎」の彫刻あり

 

② 「子宝・子育ての虎 左甚五郎作」の紹介板

 

③ 子宝・子育ての虎の彫刻

④ 親の心得・・・・「子宝・子育ての虎 左甚五郎作」の紹介板の最後の文章

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秩父夜祭(27年12月2日・3日)の余韻残る秩父神社参拝 2

2015-12-13 07:04:23 | 神社仏閣

秩父夜祭(27年12月2日・3日)の余韻残る秩父神社参拝 2

< 天皇・皇后両陛下記念植樹 >


山門や本殿には、お酒のこも樽が供えられていました。

秩父の三銘酒、「武甲正宗」「秩父錦」「秩父小次郎」。

 

山門をくくれば、すぐ右に神輿が置かれていました。

秩父夜祭で使用された思われます。

 

正面、本殿に進み、家内安全特に妻の長寿や国家安泰を祈りました。 

本殿正面の子育ての虎はじめ、右回りで写真を撮りましたので紹介させていただきます。 

天皇皇后両陛下の記念植樹もありました。

 

➀ 山門(内から撮ったもの)



② 神輿



③ 本殿 正面(北) 神社名額は、「知知夫神社」となっています。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秩父神社参拝 1 27.12.5

2015-12-11 19:52:32 | 神社仏閣

秩父夜祭(27年12月2日・3日)の余韻残る秩父神社参拝 1     27.12.5


<  秩父夜祭のポスター >

 

西上州上野村へ忘年山行に出かける前に、夜祭の余韻が残る12月5日0900過ぎ秩父神社を参拝した。

もちろん家内安全特に妻の長寿や国家安泰を祈りました。

境内に神輿・天幕・椅子が残り、夜店2店営業中、神官などが忙しく後始末に追われていました。

 

絢爛豪華の社殿など多くの写真を撮りましたので何回かに分け、紹介させていただきます。

* 先ず大鳥居から山門まで

 大鳥居

 

② 大鳥居の前に立つ鎮座2100年(26年)看板

 

③ 夜祭 花火紹介

 

④ 夜祭 紹介看板

 

⑤ 山門

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

靖国神社参拝と遊就館拝観2(写真)

2014-10-12 06:36:15 | 神社仏閣

靖国神社参拝と遊就館拝観

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

靖国神社参拝と遊就館拝観

2014-10-12 06:00:25 | 神社仏閣

靖国神社参拝と遊就館拝観 26年9月27日(土)

26年8月11日の胃癌手術から心境の変化か・・・・・・。

神社・仏閣の参拝を再開・・・・・。

郷土の大先輩大村益次郎の銅像、父の弟の戦死、伯母の主人の戦死等を考え靖国を選んだ。

また、今回は遊就館参観をすべきと・・・・今まで何回も機会があったが、しなかった。

遊就館参観に4時間(1010-1405)がかかってしまった。

まだまだ、時間がかかる遺影や数々の展示物であった。

特攻の方々の手紙等をゆっくり読まなければいけないと思いつつ、出来なっかた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加