ニュースnow

最新ニュースをお届け

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

会社都合で退職届を提出しなければいけなかったので郵送した時の郵送方法。

2015-11-28 | 退職


会社都合で今の会社を退職しなければいけなくなったため退職の準備をしていたところ会社の上司からちょっと悪いけど退職届を提出してくれない?と言われました。

別に断る理由もなくわかりましたと一言伝え退職届を作成することにした。

会社は人員削減を進めており退職届を受理する上司は会議などでとても忙しそうだった。そこで退職届を完成させて郵送で会社に送付することにした。そうすれば忙しい上司が会議から帰ってきたときに退職届を見ることができると思ったからである。

退職届を提出することを求められたら郵送でも送付できることを知っておくと便利だと思います。そこで今回は調べたことをシェアしたいと思います。

退職関連のサイトで退職届の郵送方法を調べてみたところを退職届を郵送する場合は退職届を入れる封筒と郵送用封筒の2つを準備しなければいけません。

退職届を郵送で送る時には簡易書留などで送付ししっかりと指定した相手のところに届くようにするべきです。郵送用封筒には会社の住所と宛名で上司の所属課と上司の名前を記載します。

そうするとを簡易書留でしっかり届ますので忙しい上司でも退職届を郵送を挟んで見ることができます。

退職届の提出の時には直接渡すだけではなく郵送用封筒をしっかり準備して郵送する提出方法でも全然ありです。

退職届を提出する前にはいちど上司に聞いてみて、郵送でも問題ないと言うことであれば退職届を郵送で送付しても問題ないでしょう。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 住民税徴収と退職など税金関... | トップ | 出産を予定している女性の退... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。