くろさん亭、おかわり

猫と薔薇とお気楽な日々

七味五悦三会

2016-12-31 21:18:21 | 日記
2016年もあと数時間。

          

七味 五悦 三会

”しちみ ごえつ さんえ”、と言いまして。

今年食べた“七つの美味しい物”

今年体験した“五つの楽しかったこと”

今年出会えた“三人のすてきなひと”のことだそうです。

その”七味五悦三会”を語りながら大晦日を過ごしたとか。

          

今年を思い起こすとどうしても、地震のことが一番大きな思い出。

でも、それでも、やはり私なりの七味五悦三会はあるわけで。

そして、地震のおかげで気づいた味、悦、会もあったのです。

人生なにごとも無駄はなし、かも。

近くの神社から太鼓の音が聴こえてきました。

皆さま、よいお年をお迎えくださいませ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

12月30日

2016-12-30 20:53:29 | 日記
朝の冷え込みに反して、暖かくなった今日。

なにかと、バタバタしているのに、なにも片付いていないような・・・。

気分だけが急いでいる感じ。

          

とりあえず。

お墓の掃除は終わったから、まあいいかな?

そういえば。

墓地には、何組かの家族がすでに、掃除に来られていて

それぞれの墓所をきれいに清めていました。

幾つかのお墓は被災されたまま。

でも、そこに供えられた花に故人への想いが感じられます。

          

今年はムスメが手伝ってくれた墓掃除。

今年も無事に過ごせたことを感謝して、二人で手を合わせ、いろいろと報告。

ムスメも二十歳。

たまに、成長した一面を見せてくれるようになったようです。

帰り道、なんというはなしをしたわけではないけれど

こういう時間を持てることが嬉しい年の瀬のひととき。

さてさて、感傷にひたるのはこれくらいにして。

もうそろそろお正月のメニューをかんがえなくっちゃ(汗)。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

NEO ONE KUMAMOTO!

2016-12-29 22:08:13 | 日記
冬休み一日目♪

で・・カレンダーを見て、来週は、もう仕事に復活だと知り

早くもブルー。

まあ、暦通りに休めることに感謝すべきなんですけどね。

ところで。

今年のボーナス様は、一部、こんなことに使わせていただきました。

          

はい、復興城主手形♪

復興城主は、今年の流行語大賞の特別賞にもなったので結構知られているかも。

文字通り、熊本地震で被災した熊本城の復旧・復興に役立てるために寄付をして

城主となるもの。

復興に予想される金額にはまだまだ達していませんが

それでも、今まで、かなりの寄付が集まっているようです。

さて、熊本城「復興城主」限定ブックレット(もちろん、非売品!)


          

NEO きっと立ち直る熊本城

          

ONE たったひとつの熊本城

中の文章を読んだだけで、ちょっと涙腺が・・。

そういえば。

市政だよりにもあった

「新しく生きよう。 NEO ONE KUMAMOTO」

「NEO」には「新しい」「新しく」「新しもの好き=“わさもん”の熊本人気質」、

「ONE」には「たったひとつ」「みんながひとつに」「一歩」「頑固もの=“もっこす”の熊本人気質」など、

様々な意味を含んでいるのだそうです(←熊本市の報道資料から引用させてもらいました)

素敵なキャッチコピー!

・・・もう少し、熊本市民の間で知られるといいんだけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事納め

2016-12-28 21:47:27 | 日記
どうにかこうにか仕事納め。

ちょっとだけ残業もしたけれど、無事に終わってよかった。

(・・・多分)

          

同僚の方々からの慰問品。

毎日結構ギリギリで働いているの、バレバレのようで。

ありがたい品々です。

それにしても。

会社人生ン十年、今年ほどよく働いた年はないかも。

そして、明日からは6日間のお休み♪

・・・家事にはお休み、ないなぁ・・。

ゆっくり朝寝坊、と思っても今年最後のゴミ出しもあるし

歳神様は待ってくれないから。

なけなしの気力を振り絞らなくっちゃ。

          

・・・気力、どれだけ残っているのかしら、ね(byロッシー)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風邪ぴっき

2016-12-26 21:50:09 | ロッシー
ごきげんよう、ロッシーです。

          

お母さんは今日、明日は送別会に女子会だそうな。

まったく、年末の用意はなんにもできていないのに。

それどころか、なんと。

なんと、うちのお父さんが風邪を引いたようなんですよ!

          

私が温めて、癒してあげましょうか。

え?

こんな時に私の爪切りなんて心配しなくってもいいんですよ。

・・・本当に。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加