くろさん亭、おかわり

猫と薔薇とお気楽な日々

県南フードバレー「RENGA」×オレンジページ~プロローグ

2016-09-14 21:28:54 | 日記
くまもと県南フードバレー「REGAN(レンガ)」、という言葉、ご存知ですか?

熊本の「熊」という文字を支える部首「灬」は、“連火”(れんが)という“火”の意味。

熊本を南から支える県南は「灬」にあたるというわけで「REGAN(レンガ)」。

今回、その「RENGA」が「オレンジページくらし予報」とタッグを組んで、熊本県南産(八代、水俣・芦北、人吉・球磨の3地域)

の食材を広めよう、という取り組みが始まりました。

で、このプロジェクトに今回、及ばずながらも私、モニターとして参加させていただくことになりまして・・。

(料理は下手の横好きなのに、いいのかなぁ・・)

なんて、思いながらもせっかくの貴重な機会です。

できるだけ、がんばってみましょ♪

と、早速県南フードバレーさんから小包が届きました。

          

9月中しか販売されない新生姜♪

熊本の生姜産地東陽村からいらっしゃいました。

ちなみに、いくつかある生姜の種類のなかの「八郎生姜」とう品種だとか。

「新」の文字も、ほっこりとしてツボ。

          

開けてびっくり!

なんとこの生姜一個でした。

「八郎生姜」は通常の生姜の約5倍ほどの大きさとは聞いていたのですが実際に見るとびっくり。

・・・見方を変えると、ちょっとエイリアンチック?

でも、びっくりしたのは形だけではありません。

その香りです。

新鮮な香気が立ち上ったのです、大げさじゃなくってほんとうに。

          

こちらは、同じく「八郎生姜」ですが、通年販売されている囲い生姜。

(貯蔵庫に寝かしている生姜です)

・・・使い甲斐がありそう♪

これらの生姜を使って何作ろうかしらん?

小包はもうひとつ届きました。

          

このチラシは・・・モンヴェール農山さん!

水俣でパブコックという品種の豚を育てて、おいしい豚肉を生産してらっしゃるという。

郷土のデパートの催事でおみかけしたことはありますが実際にお肉を見るのは初めて。

          

おまけに、この大きなかたまり肉!

・・・貧乏性の我が家ではかたまり肉は年末しか使わないので、その重さに感動。

そして、その美しさにうっとり~。

でも、このすばらしい生姜とお肉、どうやって変身させようか・・。

お料理の妄想は広がるんですけど、ハードルの高さは否めない・・。

というわけで、今夜もレシピ本を読み漁ることにします。

(このシリーズ不定期で続いていきます)

  ☆オレンジページサロンwebHP
 
『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猫スタッフおもてなしの宿♪ ... | トップ | 県南フードバレー「RENG... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事