弱い文明

「弱い文明」HPと連動するブログです。 by レイランダー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

沖縄の怒りにつながろう3.6市民集会

2010年03月01日 | アクション
 友人から掲載を頼まれていることもあるので、ちょっと時間が足りないけれど、取り急ぎ以下の集会案内を紹介させてもらう。
 私事ながら(まあ私事を書くのがブログというものだったりするが)つい先日、沖縄料理の店に初めて行った(グルクンの唐揚げが絶品だった!)。沖縄歌謡を聴きながら、店内の壁に所狭しと貼ってある沖縄の海岸の写真を眺めていると、ウチナンチューの「島」に対する愛情がひしひしと感じられて、思いがけずホロッと来てしまった。普通の居酒屋などでJ-POP系の曲がかかっていても無駄に神経がイラつくだけなのだが、沖縄料理の店でBEGINとかを聴くと、やっぱりいいなあと思ってしまう。そのうえ、こんな綺麗な海に基地だの何だの・・・・どんな理屈をもってしても納得のいくものではない、とあらためて思ったのでした。

「沖縄情勢、普天間・辺野古情勢が大きなヤマ場を迎えています。5月までに普天間基地の移転先を決めなければならない鳩山政権は厳しい選択を迫られています。沖縄の民意は、1月の名護市長選挙ではっきり示されました。求められているのは、沖縄の人々の怒りに連帯した、本土における普天間基地撤去・辺野古新基地建設反対の闘いです。そのためのささやかな一環として、私たちは以下のような集会を企画しました。」

 詳しくは以下のブログから
 沖縄の怒りにつながろう3.6市民集会
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガザ虐殺を繰り返させないた... | トップ | 『アバター』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
進行中の米軍グアム統合計画の意図を探る (JCJ機関紙部ブログ)
普天間問題」のウラに隠された真実 ―進行中の米軍グアム統合計画の意図を探る―  沖縄の海兵隊の「7割」がグアムに移転する。日本が頼んだからではない。米軍自身の世界戦略による「再編計画」のためだ。なのに、なぜ普天間の代替基地を差し出さなくてはならないの...
そんなに重要な米軍基地、じゃ関東に持ってくれば? (シャロンの薔薇)
基地移設について、民主党はすっかり及び腰になってしまいました。ひょっとしたら、沖縄県内で決まる可能性すら濃くなっています。本土のマスコミははじめからその方向で報道を繰り広げてきました。彼らにとっては日本人の暮らしよりも、アメリカのネオコンの意向のほうが...
沖縄米軍問題の解決をうながす提案二つ (村野瀬玲奈の秘書課広報室)
  沖縄米軍基地問題を日本政府全体、日本の政治家全体、日本の官僚全体、そして、日本人全体で認識し、沖縄の負担をなくすために二種類の...