♪素敵な午後は♪

   あれこれおしゃべり

筍フェスティバル

2017-05-12 | food
GWの初めに毎年頂く筍が届きました
でっかくて泥つきで水々しい筍🤗



早速、たっぷりの水に糠を入れてグツグツ
それからはしばらく筍祭り、フェスティバル❣️

筍ごはん、若竹煮、パスタにも入れて
「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」で見た
竹輪との炒め物もして、外せない天ぷら
最後は土佐煮、あ〜木の芽和え忘れた💦

でも一年分くらい食べたよ〜😅


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鎧兜 | トップ | クレマチス »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美味しそう~ (viola)
2017-05-12 21:20:07
タケノコ、大好きです。

そういえば今年はまだ新タケノコを食べていません。お尻が白くて、芽が茶色い物が新しくて良いんですよね。

私はタケノコご飯が一番好きですが、煮物にしても天ぷらにしても美味しいですよね。

焼酎に漬けておくと長く保存できるんだそうです。漬け込んだ焼酎は、そのままお料理に使うと良いと聞いて、試した事があります。
焼酎漬け! (めぐみ)
2017-05-17 16:43:59
violaさん、筍の焼酎漬けとは!
初めて聞きました(*_*)
もちろん湯がいてから漬けるんですよね?
冷蔵庫保存? どれ位の期間?
食べる時は水で戻すの?
???ばかりです〜(^-^;
筍の焼酎漬け (viola)
2017-05-20 07:41:35
缶詰他の保存方法が無かった昔の人の知恵が焼酎漬けや塩漬けだそうです。塩漬けの様に塩抜きの必要もなく、そのまま煮込めば、アルコールも飛ぶので便利です。私も10年程前にこの方法を知って試してみました。

米ぬかと鷹の爪で普通に茹でた筍をしっかりと水切りしてペーパータオルなどで拭いてから広口瓶に入れます。上から梅酒用35度のホワイトリカーをひたひたに注いで冷暗所で保存するだけです。数年持つという事ですが、季節外れに使うと直ぐに無くなります。漬け込んだホワイトリカーもそのまま筍のお料理に使えます。私はラジオでこの方法を知りましたが、NHK「きょうの料理」でも紹介された様です。
https://www.kyounoryouri.jp/recipe/5804_%E3%81%9F%E3%81%91%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%AE%E7%84%BC%E9%85%8E%E3%81%A5%E3%81%91.html

是非おためしください。
ありがとうございます (めぐみ)
2017-05-21 23:00:53
violaさん
詳しい説明をありがとうございます。
試してみる価値はありそうですね。
何年ももつとは驚きです(^^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。