脳科学レンズ

2017-07-17 08:33:47 | 脳科学レンズ

シロタです


私たちが喜んだり悲しんだり心の働きには、脳が大きく関係しております。

心を理解するうえで記憶と同じように重要な(情動)という働きがあります。

情動というのは、情報に基づいて起こる体的変化のことですが、これに脳が大きくかかわってきます。

心地よさを脳が求める快情動。不快だと感じる不快情動。

これを踏まえ脳波計測技術を応用して見え具合を客観的に評価する独自の方法を

研究してレンズを最適化することに成功したのが、TOKAI光学のレゾナスというレンズです。

脳科学の産業応用はますます進化し続けています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« このひと手間がメガネを救う... | トップ | 鼻に当たらないメガネ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL