うさぴょん

思いのままにマイペースに進む

ポジテイブに行きたいよね。

気になることを発信!!

cafe

2016-10-12 07:59:15 | 日記

タレントMEGUMIさん、金沢に「cafe 多聞」 地元食材使ったパンケーキ主力に /石川

 

 金沢市の観光地・ひがし茶屋街に10月8日、「cafe 多聞」(金沢市東山1、TEL 076-255-0370)がオープンした。(金沢経済新聞)

【パノラマVR】ひがし茶屋街にオープンした「cafe 多聞」

 オーナーを務めるのは女優・タレントとして活躍するMEGUMIさん。親交が深い「BAR かなざわ紋-MON-」(彦三町1)へ訪れるため、頻繁に金沢に来ており、ひがし茶屋街の散策中に偶然同物件に出会った。「東京で目まぐるしく生活する中で、金沢のメロウな雰囲気や日本のトラディショナルな部分が残る街の様子に癒やされていた」というMEGUMIさんは、ひがし茶屋街内にあり、加賀藩・前田利家ゆかりの宇多須神社の真正面に建つこの物件に「運命を感じた」と話す。

 店舗は築100年以上の3階建ての町家をリノベーション。1階のテーブル席と2階の座敷席、合わせて35席を設ける。提供するのは、石川県産の有機小麦を生地に使い、試行錯誤を重ねて完成したというパンケーキ。加賀野菜を使った「五郎島金時のモンブランパンケーキ」や「能登大納言あずきのパンケーキ抹茶アイス添え」(以上1,180円)、金沢の祝い菓子・五色生菓子をモチーフにした「加賀藩前田家伝来五色フルーツのパンケーキ」(1,280円)など、地元食材や伝統を意識したメニューが並ぶ。

 マグカップなどの食器は地元の九谷焼作家の作品を使用。1階のギャラリースペースではMEGUMIさんが買い付けた大正・江戸時代の九谷焼やオリジナルの手拭い、「金沢大地」(八田町)の「奥能登海水塩」、「あめちゃんジャム」なども販売する。

 オープン初日は雨にもかかわらず多くの客が来店した。自らも着物姿で店舗に立って接客したMEGUMIさんは「店名の『多聞』には正しい教えを多く聞き、心にとどめるという意味がある。大事な人と楽しく笑ったり、いい話が出来る時間を提供したりする場所になれば」と語る。

行ってみたい~

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 芸術の秋2 | トップ | 早っ!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL