うさぴょん

思いのままにマイペースに進む

ポジテイブに行きたいよね。

気になることを発信!!

墜落まで撮影.....

2017-03-06 21:42:49 | 日記

死亡した隊員、墜落まで小型カメラで撮影…回収

 長野県の山中に5日、同県消防防災ヘリコプターが墜落した事故で、県警などの捜索隊は6日朝、機体内で6人を発見し、死亡を確認した。

 事故機に乗っていた9人全員が死亡した。6日午後には国の運輸安全委員会の調査官が県内入りしており、7日から事故原因の解明を本格化させる。

 総務省消防庁などによると、1974年以降の防災ヘリの事故では最悪の犠牲者数。民間ヘリでは、宮崎県日向市で90年9月、10人が死亡する事故があった。

 長野県によると、死亡した消防隊員の1人がヘルメットに小型のCCD(電荷結合素子)カメラを装着し、離陸から墜落までの機内や機外を撮影していた。30分に満たない撮影時間だった。カメラは事故現場で回収し、県警に提出したという。



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミサイルの一部か? | トップ | 芸能人薬物逮捕…次々と摘発 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL