うさぴょん

思いのままにマイペースに進む

ポジテイブに行きたいよね。

気になることを発信!!

新種!

2016-10-17 08:10:10 | 日記

かないラン発見 鹿児島・黒島で

 

 神戸大大学院理学研究科の末次健司特命講師(生態学)が鹿児島県三島村の黒島で、咲かない花を付ける新種のラン科植物を発見したと、神戸大が発表した。「クロシマヤツシロラン」と命名し、研究成果は植物分類学の国際誌(電子版)にこのほど掲載された。

 黒島で4月、光合成をせず植物や菌から養分を取り込んで生きる「従属栄養植物」を調査中、ラン科オニノヤガラ属のトカラヤツシロランに似た植物を見つけた。つぼみのまま開花しないことや花の内部構造の違いから、新種と分かった。

 クロシマヤツシロランは、光合成をせず菌類に寄生し、養分を根から取り込む菌従属栄養植物。日光の届かない暗い林床に育ち、花粉を運ぶ昆虫がいないため自家受粉を始めた結果、花を咲かせることもやめた可能性があるという。

 末次特命講師は「チョウやハチを呼ぼうと奇麗な花を咲かせるにはエネルギーが要り、無駄な投資はしないのだろう。植物が光合成をやめるという究極の選択をした過程で起きた変化を明らかにしていきたい」と話している。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パンダ | トップ | ねばねば!効果 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL