せいこのつぶやき

大阪のCitronのせいこの日記です。
みなさま、よろしくおねがいします。

読書の秋1

2008年09月25日 10時58分30秒 | Weblog
中島らも作「ガダラの豚」
を読んでしまった。

中島らもはずっと倦厭していたのだがが、読むとやっぱりマイってしまった。
文章がうまいのか非常に読みやすい。

文庫本にして3冊という大作ながら一気に読めてしまう筆力はすごい。

内容も一巻ごとにきちんとしたストーリーがあって読んでいてあきない。
というより、次に次にと読まずにいられない展開がただスピーディーなだけでなくそこにはたくさんの伏線があふれている。

ちょっと読み流すのがもったないのだ。

アフリカの呪術というものを学問として捉える主人公の天然ぶりはちょっとキャラ作りすぎ感は鼻につくか。
3冊では足りない、もっと人物掘り下げてもっといろんなエピソードを詰め込んで欲しかった。

後半、日本でのくだりでの関係ない人間の殺人に関しては否定派。そこに持っていくためのエピソードがあって最終的に一つの話になればよかったかな。
なまじ殺されてしまったキャラのほうが個性は強かったので。

にしてもやっぱりおもしろかった。

ラストのくだりはもうちょっと早く解き明かされて対決指向を強めて欲しかった。
いとも簡単すぎて、説明もしきれてないし。

にしてもやっぱりおもしろかった。

苦手意識を持たずにどうぞといえる作品です。


この記事をはてなブックマークに追加

歯医者2

2008年09月12日 13時06分35秒 | Weblog
本日二度目の歯医者に行ってまいりました。

三ヶ月様子見ということで、はてよかったものか。


明日から三連休です。


いいお天気です、家にこもらず堂山へ。

この記事をはてなブックマークに追加

慣れないようで

2008年09月08日 18時48分38秒 | Weblog
パソコンがちょっとスッキリせず日記かけてません。

すいません。


もうちょっと待っててね。


この記事をはてなブックマークに追加

苦手なものは苦手です

2008年09月08日 18時47分08秒 | Weblog
目覚めてうがいをすると、口の中になんだか違和感が。

舌で探ると右奥の上の部分にポッカリと穴が開いている様子。

急いで歯医者に行く。




「詰め物が取れたみたいなんです」

「沁みたりしませんか?」

「いいえ大丈夫です」

「大きい虫歯のせいで穴が開いているんですが」


ガーン、詰め物が取れたと思ったのは勘違いで、虫歯のせいで歯が欠けてしまっていたのだ。

C2

虫歯に食べかすが溜まり、虫歯が大きくなり、またそこに虫歯が…。
恐怖の連鎖のだったよう。

麻酔をしこたま塗って貰い削る作業は終わったようだが、ちょっと通院の必要があるみたいで…。




ほんま歯医者怖いねん。


あ~、あの音。
あのガリガリ・

なんのために一生懸命歯ブラシしてきたことやら。

この記事をはてなブックマークに追加

やっぱりか…

2008年09月02日 14時56分58秒 | Weblog
もちろん福田さんの話。


でも昨年の安部さんといいやっぱりお坊ちゃんは痛いわ。

大変やから投げ出します、何か?


って言われてもね。

流れいいときは機嫌はいいけどって、子供じゃないんだから。
って、ああ子供だったか、70も越して。


常々考える。
政治と教育は理想論だと。
いかに高く崇高に人に訴えるかが大切。
具体的な政策は官僚がすればよいのよ。
官僚は政治家の訴える政策を具体的に起こし、国民と政治家の納得のいく政策を作る。
それぐらい官僚にしてもらわないと国民的に割が合わない。

デザイナーである政治家、パタンナーである官僚。
一着のドレスを作るには二つとも欠かせない。


もうそろそろ気づいて欲しいもんです。
日本国は誰のもの?

誰のものでもなく、この国に住む全ての人のものです。

この記事をはてなブックマークに追加

パワーアップしたよん

2008年09月02日 03時08分51秒 | Weblog
今日より家のパソコンが光になってなんだか全てのことが早くなったよう。

ああ、これも一重に今回家の近代化に多大な協力をくださった(現在ベトナムに左遷中の)カヲル姉さんのおかげです。

あとは事後処理がうまくいくと部屋の近代化は終了。

みなさんいつでも部屋に遊びにきていただけます。


でもやっぱり段々部屋が汚くなってくるわ。



この記事をはてなブックマークに追加