ktestが人気の本格的な試験問題集

ktestの試験模擬問題集は競争の激しい市場の中で、実力を明確にでき評価が高まります。

初心者としてもktest Microsoft 70-461試験に合格することができます

2016-12-28 14:46:25 | Microsoft
MCSA資格の70-461認定試験は現在で本当に人気がある試験ですね。まだこの試験の認定資格を取っていないあなたも試験を受ける予定があるのでしょうか。確かに、これは困難な試験です。しかし、難しいといっても、高い点数を取って楽に試験に合格できないというわけではないです。では、まだ試験に合格するショートカットがわからないあなたは、受験のテクニックを知りたいですか。今教えてあげますよ。

試験 70-461 Querying Microsoft SQL Server 2012/2014
配信開始: 2012 年 6 月 11 日
言語:英語、中国語 (簡体字)、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語 (ブラジル)
対象者:IT プロフェッショナル
テクノロジ: Microsoft SQL Server 2012/2014
対応資格: MCP、MCSA、MCSE

70-461出題範囲と出題比率
データベース オブジェクトの作成 (20-25%)
データの活用 (25–30%)
データの変更 (20–25%)
トラブルシューティングと最適化 (25–30%)

Ktestの70-461問題集を利用することです。MCSA資格の70-461認定試験はIT職員が欠くことができない認証です。IT職員のキャリアと関連しますから。MCSA資格の70-461試験参考書は受験生の皆さんが必要とした勉強資料です。Ktestの試験参考書は受験生が一番ほしい唯一な試験参考書です。KtestのMCSA資格の70-461試験参考書を手に入れたら、試験に合格することができるようになります。

KtestはMCSA認定資格70-461試験問題集であなたの成功を保証することによって、その効率性と有用性を証明しています。あなたは私たちに体験したら、我々は賭け、あなたは他の誰に目を向けることは決してありません。何もKtest研究材料として良いではありません。このようなMCSA公式試験のリソース、MCSAガイドブックとして考慮されるすべての要素を取り、Ktestの専門家はすべての候補者への総合的なMCSAガイド試験の準備材料と試験のレビューを提供してきました。どんなにあなたが選択した内容70-461研究材料、あなたは非常にすぐに70-461試験問題のキーポイントをマスターしないと、選択したQuerying Microsoft SQL Server 2012 試験に合格することができます。


KtestのQuerying Microsoft SQL Server 2012試験参考書 には、PDF版およびソフトウェア版のバージョンがあります。それは勉強者に最大の利便性を与えることができます。いつでもどこでも問題を学ぶことができるために、勉強者はPDF版の問題集をダウンロードしてプリントアウトすることができます。そして、ソフトウェア版の70-461試験参考書は実際試験の雰囲気を感じさせることができます。そうすると、受験するとき、勉強者は試験を容易に対処することができます。いつも勉強者に最高のkemu%試験問題集に関連する試験参考書を与えられるために、Ktestは常に問題集の質を改善し、ずっと最新の試験のシラバスに応じて問題集を更新しています。
70-461試験学習資料はMCSA認定資格のひとつの認証で、70-461試験学習資料がMCSA認定資格に入るの第一歩として、70-461試験学習資料がますます人気があがって、70-461試験学習資料に参加するかたもだんだん多くなって、しかし70-461試験に合格することが非常に難しいで、勉強者は70-461試験学習資料に関する試験科目の問題集を購入したいですか?Ktestの70-461試験学習資料を入手してから、非常に短い時間で試験に準備しても、あなたは順調に試験に合格することができます。Ktestの問題集には、実際の試験に出る可能性がある問題が全部含まれていますから、問題集における問題を覚える限り、簡単に試験に合格することができます。下記は70-461問題と解答で、ご覧になってください。

1.You develop a Microsoft SQL Server 2012 server database that supports an application.
The application contains a table that has the following definition:
CREATE TABLE Inventory
(ItemID int NOT NULL PRIMARY KEY,
ItemsInStore int NOT NULL,
ItemsInWarehouse int NOT NULL)
You need to create a computed column that returns the sum total of the ItemsInStore and
ItemsInWarehouse values for each row.
Which Transact-SQL statement should you use?
A. ALTER TABLE Inventory
ADD TotalItems AS ItemsInStore + ItemsInWarehouse
B. ALTER TABLE Inventory
ADD ItemsInStore - ItemsInWarehouse = TotalItemss
C. ALTER TABLE Inventory
ADD TotalItems = ItemsInStore + ItemsInWarehouse
D. ALTER TABLE Inventory
ADD TotalItems AS SUM(ItemsInStore, ItemsInWarehouse);
Answer: A


2.You develop a database for a travel application. You need to design tables and other database objects.
You create the Airline_Schedules table. You need to store the departure and arrival dates and times of
flights along with time zone information.
What should you do?
A. Use the CAST function.
B. Use the DATE data type.
C. Use the FORMAT function.
D. Use an appropriate collation.
E. Use a user-defined table type.
F. Use the VARBINARY data type.
G. Use the DATETIME data type.
H. Use the DATETIME2 data type.
I. Use the DATETIMEOFFSET data type.
J. Use the TODATETIMEOFFSET function.
Answer: I

3.You develop a database for a travel application. You need to design tables and other database objects.
You create a stored procedure. You need to supply the stored procedure with multiple event names and
their dates as parameters.
What should you do?
A. Use the CAST function.
B. Use the DATE data type.
C. Use the FORMAT function.
D. Use an appropriate collation.
E. Use a user-defined table type.
F. Use the VARBINARY data type.
G. Use the DATETIME data type.
H. Use the DATETIME2 data type.
I. Use the DATETIMEOFFSET data type.
J. Use the TODATETIMEOFFSET function.
Answer: E
ジャンル:
ITネットビジネス
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Microsoft Windows Server 20... | トップ | ktestのMedical Tests Medica... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。