SE鈴木君の部屋

旅行好きの観光日記と日常の気になることを紹介

「脳を落ち着かせる」ための食事

2017-08-09 10:16:06 | 日記
食事の乱れは自律神経や脳の疲労につながりますし、
パニック症候群は神経や脳が関連しているので
「脳を落ち着かせる」ための食事を心がけましょう。
特にエネルギー源である炭水化物はきちんと取ります。
3食、決まった時間にとりましょう。
理想は白米でしょう。
パンの主食であったり、麺類は油やバター、塩分が
多く含まれていますので、できればシンプルな米と水だけで
できた負担の少ないお米をメインにとることです。
白米はバランスよく他の栄養素も含まれていますから
その足りない分をおかずで補えばいいのです。
当然のことではありますが、
脂っこいものやジャンクフードばかり食べない、
そして添加物の多いものを取らない。
これはパニック障害改善の大原則です。
ようするに「体や脳に負担をかける食事はしない」ということ。 
そして、栄養のバランスを考える前に脳へのエネルギーを補給することです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 汗のせいで厚塗りメイクにな... | トップ | リズリサの洋服といえばキュ... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。