生猿人~ナマエンジン~

日記なのかコラムなのかメモなのか独り言なのか…毒漏れ注意報発令中。

ジェイジェイの奇妙な冒険で大冒険

2016-10-13 | 音楽
10/10、LIVE labo YOYOGI『ジェイジェイの奇妙な冒険Act.5』
無事開催&終了しました。
無事出演もさせて頂きました。


いつも客席から見ながら、ライトが綺麗で、音が心地よくて。
「あそこで歌えたら気分いいだろうなぁ」と、密かに憧れてた場所。
でも数年前、体調不良でずっと続けてたゴスペルコーラスグループも退会してしまって。
時々当時の音楽仲間から誘われる結婚式(披露宴)での余興ゴスペルで歌わせてもらう位で。
それ以外でもう人前で歌う事とか無いのかなぁ…と思ってた。のに。
ありがとう。
話貰って、
「でも数年ステージなんか立ってないから、きっとずぶの素人に戻ってるよ」
ってガタガタ震えながら、
でも折角の、もしかしたら1度きりのチャンスなので、
精一杯やらせてもらう事にした。

「歌うたいなら、自分のマイク持ってた方がイイよ」って数年前の誕生日にJJがくれて。
そのまま使ってあげられなかったマイク。
ようやくステージに連れて行ってあげられた。
ごめんな。またせたな。
でもハレの舞台が、憧れた代々木ラボのステージとか。
出来過ぎて笑えるくらい。


tiesのセットリスト
1:TIME HAS COME!(JUSTSIZE JUSTICE)
2:見上げてごらん夜の星を&星に願いを(坂本九 映画:ピノキオ/ties アレンジ)
3:SNAKE BITE(JUSTSIZE JUSTICE)
4:KANGAROO PARADE(JUSTSIZE JUSTICE)
5:The Galaxy Express 999(ゴダイゴ/ties アレンジ)
6:ROCKET DIVE(hide with spread beaver/ties アレンジ)

6曲、25分。
あっという間だった。
もっとガチガチでドキドキでどうしようどうしようって声震えたり喉嗄れたり泣きそうになるかと思てったのに。
ひたすら楽しいだけだった。
イメージしてたより近くに見えた2階客席の張り出しとか。
手を振ってる人とか、掛け声とか、凄く冷静に感じられてた。
すごく不思議で、でも「あ、大丈夫だ。途中でちょっとしたアクシデント起きても、これはイケる」
ってずっと頭が冴えていられた。
正直の所、歌詞が飛んでも空白を作らないで何かは歌う、ってだけを決めてステージに出てて。
もし歌詞間違っても、JJならきっと瞬時に合わせてくれる、って(笑)
だから絶対空白を作って『音楽』を止めない、ってだけ。
最後の最後で間違ったよねー。
JJに「スマンのうスマンのう…」と思いながら歌ってた。
ごめんね。

ライブ終了後の、ステージ。

色や音が溢れてた非日常の空間が、黒と銀に戻る。
本番中どこまでも広がってどこにでも行けそうな気がする事もあるのに、
すぐそこ、手の触れられる距離に壁がある、限りある空間になって、
何だかちょっと不思議と寂しい気にもなる。

右も左も解らないような私でも上に立たせてくれたステージと、
店長のハロー松田さん、スタッフの皆さま。
大失敗するかも知れないのに声かけてくれただけでなく、
無理言って長時間スタジオリハさせてくれたJJ。
音楽仲間に混ぜてくれたJJバンドの皆さま。
観て聴いて、拍手や声援くれた客席の皆さま。
本当にありがとうございました。

春からこっち、人生初めての事が次々やって来て。
プチパニック起こしながら、振り落とされないように必死でここまで来て。
また一つ初めての経験が増えました。
何が起きるかホント判んない。
生きててよかった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ライブ出演のお知らせ。 | トップ | 表参道で寿ゴスペルしてきた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。