拾四輪の素敵な生活

マイ乗り物ブログ フォルツァSi、YB125SP、リード125、ALTO TurboRS、Brompton

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ST250ウィンカー移設(おさらい)

2013年06月29日 | SUZUKI ST250 E type
ウィンカー移設のおさらいです。

■シートの脱着方法
①前シートの横のボルト(左右)を外します。(12mmソケット)

②ボルトを抜いたらシートの後ろ側を持ち上げて後方にずらすと前側が抜けます。

③前シートを外すと後シートの前側ボルト2本が見えますので、それを外します。(10mmソケット)

写真はボルトを交換してありますので色が違います。ノーマルは黒いボルトです。

④テールランプステー基部の中央のボルトを外します。(10mmソケット)

そのままシートを持ち上げられます。

戻すときはその逆です。
後シートのボルトを締める際はあまりトルクをかけないでキュキュっとやれば大丈夫です。
私はネジ切ってしまいました。
前シートはそれなりのトルクで締めていないと振動で緩むこともあるみたいです。(でもほどほどに)

■ウィンカー取り外し

外したときの画像がないのですが、このボルト1本外せばOKです。

ケーブルは前シートの下あたりのコネクタで繋がってますので丁寧に外してください。(下の方に画像あり)

■ウィンカー交換

用意したもの


デイトナ チョッパーウインカー ショートステータイプ(オレンジレンズ/シングル球)型番39744
3,000円ちょっとで買えます。
中の電球が暗めなので、外したノーマルウィンカーの球と交換して使ってます。


デイトナ 汎用(126cc以上用)用 リヤウインカーステー 型番62412
1,500円位
ホームセンターで売ってる汎用金具でもできますが、長さが丁度良くならなかったり、結構面倒です。
これなら何にも考えなくてもすっきりします。


デイトナ スズキウインカー用ジョイントハーネス 型番31630
400円位
ノーマルに戻す予定が無い人はぶった切ってギボシで繋ぎ変えてもいいと思いますが、これ使った方が作業が楽です。

電源コードは延長しないと届かないので、コードとギボシ端子、かしめ工具などが必要です。

その他、ナンバープレートの枠とかナンバープレートのボルト、ワッシャー、ロックナットなどはお好みで。


出来上がりはこんな感じです。
ここまでは特に悩むようなことはありません。
また、このウィンカーは手で力を入れて回すことができますので、取り付ける時に角度を気にする必要はありません。


裏から見たところ。
私は緩み止めのためロックナットを使ってナンバープレートを付けてます。
コードはスパイラルチューブで保護して、ナンバープレートステーの隙間を通しています。


更にイタズラ防止のためボルトも変えています。


電源コードはハーネスと延長コードを作って繋ぎます。


フェンダーとシートの間を通してますが、中央部分を避けてシートに挟み込まないようにします。
ズレない様に留めてます。
ジャンル:
ドレスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« STのサイドバッグ変えてみたよ | トップ | ST250サイドバッグサポート(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

SUZUKI ST250 E type」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL