拾四輪の素敵な生活

マイ乗り物ブログ フォルツァSi、YB125SP、リード125、ALTO TurboRS、Brompton

ZENITH YJ-17 ファーストインプレッション

2014年03月29日 | バイク
ZENITH YJ-17で一般道を走行した感想です。

今までOGKばかり、テレオス3、アヴァンド、カムイを使ってきましたのでその辺との比較になります。

【装着感】
OGKはどれも割と緩めな感じなのですが、YJ-17はかなりフィット感があります。
まるで頭蓋骨が2重になったみたいに頭と同化します。
決してきつくは無いので内装クッションが良くできてるんだと思います。
部屋で試した時は、脱ぐ時に耳が痛かったのですが、走行後に脱ぐ時は全く大丈夫でした。
姿勢の問題なのか、あっという間に馴染んできたのか。

【騒音】
フルフェイスのカムイより静かです。
両肩を抜ける風切音が自然な感じに聞こえる程度です。
排気音やロードノイズは意識しないと殆ど聞こえません。
よく見るとシールドが本体にしっかり密着しているので、その効果かも。
カムイもアヴァンドもシールドが浮いていて雨が侵入してきますが、これなら大丈夫そうです。

【エア導入効果】
カムイと比べるとすごく空気が入ってくる感じがあります。
特に頭頂部は後ろに抜けていくのを感じます。
もっと宣伝すればいいのにと思いますよ。ワイズさん。
ただ、ダイヤル式の開閉ノブはちょっと扱い辛いです。
もう少し大きくてもいいのかも。
私のグローブの指先には凹凸があるため、全然関係ない部品の角をグリグリやってました。
感覚がすごく似ているんです。

【サンシェード】
・それ程濃くないので下げてるのを忘れてしまいます。
・走行中の操作には慣れが必要です。
特にトンネル手前でさっと上げたい時はボタンを探すのに手間取ります。
・下げている間に振動すると、スライドレバー部品から小さなカタカタ音がして気になりだすと止まりません。
帽体側レール部品に薄いシールでも貼ってやれば治るかな?

【その他】
・シールドに若干の歪みがありますが、値段相応でしょう。
・やはりPCXのトランクには収まりませんでした。
・耳の部分の隙間が少ないためスピーカーを仕込むにはウレタンを少し削らないとなりません。
この手の工作は大好きなので近々やってみたいと思います。

高速インプレッションはこちら
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オープンフェイスヘルメット新調... | トップ | 山クッカー他、買ってしまった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL