拾四輪の素敵な生活

マイ乗り物ブログ フォルツァSi、YB125SP、リード125、ALTO TurboRS、Brompton

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オープンフェイスヘルメット新調 ZENITH YJ-17

2014年03月23日 | バイク
1月に PCX さんでコケて OGK のアヴァンドが犠牲になってしまって、カムイとテレオス3を使い分けているけど、夏は気軽にドリンクが飲めるオープンフェースがいいよね。(テレ3でも飲めるけど、なんたって古くてヨレヨレなので)

そんで、前から狙ってた今月発売の新製品 ZENITH YJ-17 を買いましたよ。
去年の夏、カムイのインナーサンシェードの使い心地がすごく良かったのでオープンフェイスでもこれっきゃないよね。
でも、庶民の味方 OGK からはアウターサンシェードのしか出てないし、SHOEI の Jクルーズはやたら高いし。
で、ZENITH に行き着きました。
以前から YJ-14 っていうモデルもあったんだけど、やたら安くてほぼ半帽サイズなのでパス。
値段相応だけど見た目がしっかりしてる YJ-17 にしたってワケです。
消費税上がる前にと思って走り回って、結局 ZOA さんで見つけました。
第一希望は明るいシルバーだったんでけど在庫無し。
取り寄せだと3月厳しいかもと思って第二希望のグレー系になりました。


質感はカムイと似たようなもんかな。
チンガードが無い分、軽い感じです。


サンシェードばっちり。
下ろす時は真ん中後寄りからレバーを前にスライドさせます。
実際やってみると面倒とまでは言えないですがカムイのサイドレバーに比べると戸惑うかな。
ただ、カムイはレバー動作にやや力が必要ですが、こちらは無理なく均一に動くから軽々操作できます。
開ける時はボタンを押すとガシャっと戻ります。
あと、シェードを留める位置が2段階から選べるので使いやすそうです。


ふんふん、格好いいね。


最近のメットはみんな似たような造りですな。


インナーシェードタイプの欠点は、シェードが収まる前頭部から空気を取り込めないことです。
このモデルはやや大きめのインテークが付いているのでちょっと期待してます。
(走ったらまたレポートします)


ジェット戦闘機みたいでいいね。




特に説明は無かったけど整流効果あんのかな?


ワンタッチバックル装備。
でも、これは OGK に軍配。
なんだかシャッキリ感がなくて、ちゃんと留まったかどうか心配になります。
外す時の操作感もイマイチです。

装着時の全体的な感想ですが、
・頭をしっかりとややタイトに包み込む感じ
・メガネはちょっと掛けにくい
・脱着時に耳が引っかかる
といったところです。

カムイでも最初は違和感ありましたがすぐ慣れたので、こちらも多分問題はないでしょう。
ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒザが怖いのでコミネマン強化 | トップ | ZENITH YJ-17 ファーストイン... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (ピアゴ)
2014-03-24 06:39:06
 はじめましして。岐阜のピアゴと申します。
ST250eで30年ぶりにバイク乗りに復活して、ST250e関連で検索していてこのHPにたどり着きました。
3/8Lツアラーっていいですね。
私も3/8L体制がベストじゃないかと考えています。
原付二種を購入してしまなみ街道を1度走ってみたいと思っているし・・・
 よろしければこれからも時々お邪魔させてください。
いらっしゃいませ (ぬし(cish1961))
2014-03-24 21:56:41
ピアゴさん、はじめまして。

STはシンプルで丈夫。
磨いて楽しいザ・オートバイ。
気取らない、気張らない素敵な乗り物です。

PCXは完全にアシになってますが、遠乗りしても楽しいです。
まぁ、最近のバイクは耐久性に難アリですが。

ところで岐阜は私の好きな作家さんがいっぱい。
中村航さん、小川一水さん、冲方丁さん、入間人間さん・・・

いつでも遊びに来てください

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL