広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

WZR-G144Nと仲間達

2006-08-18 | DailyLife
2日間という短い夏休み(土日を除く)を使ってやれる事といったら
自堕落な生活を送れたり、明日の事を気にせず呑めたり、何かしらの
イベントに参加できたり。
そんな風に過ごすのが毎年習慣となっていた中、今年は思い切って
ちょっと値の張る買い物をする事にした。


BUFFALO WZR-G144N/P
BUFFALO WLI-PCI-G144N



第3世代のTrueMIMOと比べればまだまだ未確定要素も多く
スペックは魅力的ながらも手の出しにくい「Draft IEEE802.11n」対応
の無線ルーター一式。
親機セットは、ちょうどいいタイミングでガクっと値が下がった所を
秋葉原のニッシンパルにて23800円で購入。どうもラスト1台だったっぽい。
PCIの子機は、池袋のビックカメラにてポイントを使って5500円で購入。
合わせてギリギリ3万円手前という事で、それだけ出せば
宅内有線工事できるだろうという話はごもっともなんですが、そこは
家の事情があって選択肢は無線のみに限られていたもので。
他のMIMO製品を蹴ってこれに決めた理由は、唯一PCIバス用の子機があったから。

以下、長年お世話になってきた「WBR-G54/P」+「WLI-PCI-G54」と
比較した形で、現段階での使い心地などを書き連ねます。



まず1階にあるモデムの近くに親機を配置。1階のPCは有線で接続。



いい感じの高台があったので、プリンターの隣りに置かせてもらう。
今後印刷時の横揺れで落下しない事を祈るばかり…
以前のルーターには無指向性アンテナを追加して、2Fの自室だけに
狙いを定めた角度を調節していたんですが、G144Nに至っては
MIMO技術を取り入れているのでアンテナが3本。
こんだけあればもう微調整なんて必要ないような気がしたので
適当に3本のアンテナを自室に向けてみる。




拡大するとこんな感じで。
割と適当に向けても、以前のモノとは比べモノにならないくらい
電波がよく飛んでいるようで、よっぽど変な角度にしない限りは
大差は感じられませんでした。
ちなみに当初は3本全てを斜め45°に散開させていたんですが
子機の方向に向けた時に比べれば電波が不安定でした。




お次は2階の自室にPCIを差し込んで、アンテナを設置。
これがまたケーブルが短いのなんの。
以前のアンテナの半分ぐらいしかないんじゃないか、これ。
写真が見づらくて申し訳ないんですが、PC本体からこの
近距離にも関わらず線の長さが限界です。
PC本体が床に近い場所に置いてある場合、アンテナも床にしか
置けないでしょう。台とか用意しても多分そこまで届かない。

しかし奇跡的にも、この限界点が一番感度のいい場所でした。
とりあえず位置を決めて、3本あるアンテナを垂直にしたり水平にしたり
色んなパターンを試行錯誤。
結果、1本だけを親機の方向に向ける形で斜め45°に散開させるのが
一番電波が安定していた。それでも誤差。
よほど変な角度で設置しない限りは、それなりに電波を拾ってくれます。




(※使用環境情報:木造、親機からの直線距離20~30m、壁3枚)
(※ルーター設定:1チャンネル、AESにて暗号化、AOSS未使用)


まず一番気になっていた電波強度
使用前:60~75%
使用後:95~100%

これはすごい。今まで悩んでいた電波強度が簡単に解決してしまった。
アンテナの前に立ちふさがっても微動だにしない。
回線使用中も電波強度が下がらないのは嬉しい。


次にリンク速度
使用前:54Mbpsで安定
使用後:78Mbps~117Mbps

やはり距離があるせいか、最大の130Mbpsになる事はほとんどない。
というかですね、クライアントマネージャーの表示と
ワイヤレスネットワークの表示がいつも食い違っているのは何故?
どちらを信用すればいいのか分からないので、リンク速度に関しては
あまりあてにならないかもしれません。
ちなみに回線使用中はリンク速度が下がる傾向にあります。
この辺りはネットが光回線ではないので、問題は感じません。


最後に「最大80Mbps」を公称している実効スループット
使用前:約20Mbps
使用後:約40Mbps

1F有線PC→2F無線PCへ「転送速度計測」を使用して10MBのファイルを転送。
とりあえずはIEEE802.11gでは成し得ない速度が出たので満足。
RWIN値を65535→131070にした所、2,3Mbps程上昇しました。
実用的な話をすると、3.3GBのMPEG2ファイルを1F→2Fに転送する時間が
半分以下になりました。これだけでも結構有り難い。
ちなみに2F無線→1F有線で計測した所、平均50Mbps超の速度が出てます。
両PCのスペックがほぼ同じな環境で、この差はどこから来るのだろうか…


サブで使っているノートPCに関しても同様の安定度・速度上昇を
確認できました。こっちの方が劇的な変化かもしれない。
今後のアップデートでどう変わってくるか、今から楽しみです。



本日の一曲:『Jukka Eskola Quintet / Love Connection』
ジャンル:
ウェブログ
Comment   Trackbacks (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 705SH | TOP | WZR-G144Nその後 »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Similar Entries

2 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
0660569487 (0660569487)
Finally I found you friend.06605694873f
光回線の比較と体験 (光回線-比較と体験)
比較記事を書くためにも体験が必要ですが、光回線のことではなかなか核心は深い