Saya Cinta Malaysia

I love malaysia.マレーシア愛、マレーシア旅の徒然日記。ときどき台湾。

人生で初めての占い

2016-10-16 | 日々の徒然
先日、生まれて初めて「占い」に行ってきました。私を昔から知る人が聞いたらきっと驚きます。私が占いに行くなんて!(笑) 子供の頃から、「人生は自分で切り拓くもの」と親に擦りこまれ、10代も後半になったあたりからは「占いに頼って自分の人生を決めるなんてナンセンス」な考え方が出来上がっていた私ですが。

2年半前に乳がんを患ってから、「人には自分の力だけではどうにもできないことがある」と思うようになりました。最初はそれこそ、「どうして私は乳がんになったの?」と自問自答していた日々。でも、それを考えても仕方ないし、病気になった理由は自分のせいである場合もあるけれど、そうではなく、「たまたま」なる場合だってあります。自分の力だけではどうにもできないことよね、とだんだんと思うようになり。そして、イスラムに改宗をした際に、私のシャハーダ(信仰告白)を行ってくれたマレーシア人のファルハンさんが「これからあなたの人生に起こることは、アッラーにしか分かりません。」と言っていて、自分でもイスラムについて勉強をしていくうちに、神様にしか分からないこと、自分ではどうにも動かし難いことが人生にはあるものなのだと思うようになりました。でも、だからと言って努力をしないとか、自分では何も決めないということではなく…。必ずしも自分がすべてを負って、すべて自分の意志のみで動いていかなくても、時にはそうではない選択をとることがあってもいいのかもしれないなと思えるようになりました。

この3カ月ほど、いえ、正確には4年ですが、特にこの3カ月ほどずっと迷っていたことがあり。正直答えは出ているのですが、でも、それに従うことがいいのか、それとも、やっぱりもっときちんと考えてきっちりと答えを出すべきなのか、すごくすごく迷っていました。考えても行きつく答えは同じだけれど、でも、そこからまた「本当にいいのか」というループでぐるぐる(笑)。そんな心境の時に、「占いで聞いてみるのもいいのかも」と思い…。私が占い?と正直自分でも少し戸惑ったのですが、でも反面、そんな昔とはちょっと違う自分をのぞいてみるのもいいかもという気持ちにもなったのも事実です。「イスラムなのに占い?」というツッコミは自分でもしましたし、皆さんの中でも思う人はいるかもしれませんが、自分なりにいろいろ調べてみましたら、私が行った占いの種類は、「8世紀ごろに回教徒(イスラム教徒)により信奉された」という記述もあったりして(事実かは未確認です)、まあ、前向きに「いいんじゃないのかな」と解釈しました(笑)。

行ってみた結果としては…。行って良かった!ということ。それまでもやもやとしていた気持ちを払拭することができたのが一番大きいです。いい話ばかりではなくて、正直本当にそうなったら悲しいなという話もされましたが、でも、これから2年くらいは穏やかに幸せに暮らしていけるみたいで、不安に思っていた気持ちが晴れていったような感じでした。3年後、4年後に転機が来るみたいだけれど。もちろん、100%言っていることを信じているわけでもなく、「そんな可能性も秘めた私の将来」っていう捉え方です。あとは、これから先何かが起きた時に、決めていくのは私自身。これまでのもやもやした気持ちのままでは、その「決めていく」ことも正直自信がない、という気持ちだったのですが、今回の占いで聞いたこと、なんとなく心にストンと落ちた部分があるので、これから先、迷いなく進んでいけそうです。

      

4年前に、大切な人と一緒に観たマレーシアの夕暮れ。この景色を観ていた時は、まさか4年後の自分が今、こんなふうに生きていて、こんなことを考えているとは思ってもいなかった。また4年後も、もちろん一緒にいられたらこんな幸せなことはないけれど、でも、もしそれが叶わないとしても、これまでのような気持とはちょっと違った気持ちでいられるのかもしれないなあと思うのです。

人生初めての占いは、実に深い深い気持ちを掘り起こすことができて、行ってみて良かったなと思ったのでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道端のチェンドル屋さん | トップ | 朝からもりもりロティとビーフン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (U子)
2016-10-18 09:36:25
4年
迷い
結婚願望のなさ
「今」なこと。

リンク部分が多くググググググぅ~っと来てしまいました。
「大切な人」と言うのは結局何?
みたいな、私は最近そういうことを考えています。
結局皆自分が1番大事で、相手を大切というよりは自分が心地よいために相手が必要?
という事は相手にとっても私はそうか?
みたいな。無限ループです。

どうしても「先」を見るから色々考えてしまうのであれば、その日暮らしというか、その日その瞬間楽しければまぁいいか。。。と思ってみようかというのが私の結論です。

とはいえ、お金もなく不安も多く、結局将来を悲観する気持ちは払拭できないから、なんとかお金をためよう!と、なんかそんな方向になってます。

どーなるやら。。。
Unknown (うさ@管理人)
2016-10-18 21:18:13
U子さん

こんばんは~。
グググ~っと来てくれたのね、ありがとう。笑

大切な人かー。私はもう、なーんもいらなくて、とにかくその人のことが大好きかどうかだけなんだよね・・・。嫌なこと見てもされても、その人を想ってたし、ほかに誰か現れても、やっぱり気持ちがそこから離れなかったから。もう私にはこの人なんだな、と思って。今までいろんな恋愛してきてますけど、こういう気持ちは本当に初めてなので、大事にしたいなと思って。

将来を気にして今にいろいろ制限を設けるなんてもったいないよ。U子さんはまだ若いんだし。意外といくつになっても、いろんなことってできるもんだなーと最近は思います!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む