「51」シンクエンタ・ウノのブログ

「日常」から「非日常」へ・・その扉を開けると素敵な空間があなたをお待ちしております( ̄▽ ̄)ニヤリ



 

ドメーヌ訪問記その3【クロ・ド・タール】

2017-06-18 05:42:16 | 旅行記
今回は『クロ・ド・タール』訪問記。blogの順番ではブルゴーニュ3軒目ですが、実際にはココが一番最初に訪問したドメーヌです( ̄▽ ̄)ニヤリ♪

前回のフランス訪問時に感じてた特別感のある建物の佇まいに、いよいよ踏み入れましたね~、テンション上がります( ̄∇ ̄)ニヤリ♫

流石に最初は緊張気味での訪問でしたが、醸造長のジャック・ディヴォーヌさんの丁寧な対応で徐々に緊張もほぐれ最後には益々『クロ・ド・タール』が好きになりましたね。

畑の説明をしてくれています。後で写真で載せますが、この約7ヘクタールの区画の中で7種類ほどの畝が存在してて、それは樹齢だったり、バランスだったり、いろんな要素があって分けてあるそうです。

昔の圧搾機の説明を受けてます。写真では見えづらいかも知れませんが右側に大きな車輪があってギアの原理で回すと、そんな力を入れずに回って葡萄を圧搾してくれる真ん中の板に力がかかってくれるようです。実はこれまだ動くそうですΣ( ̄□ ̄;)

セラーに入ってステンレスタンクが並んでるところへ。選果台とタンクが並んでてピカピカです( ̄∇ ̄)ニヤリ

こちらが熟成したワインが入る樽が並ぶ場所へ。基本的に地上階にある保存庫の事を『セラー』、そして地下にある保存庫の事を『カーヴ』と呼ぶそうです。

途中の階段。地下2階まであってそれぞれ温度が違います。

地下2階。しかしどの場所もカビ臭がしません。物凄く綺麗にしてるのかと思えば、掃除はしてないそう。温度が低いので余計なカビだとかが付かないそうです。

綺麗なカーブ&セラーは4年前に来た時もいくつかありましね。そのドメーヌの全てが間違いなくワインも美味しいところでしたね( ̄▽ ̄)ニヤリ♪

クロ・ド・タールは先にも述べましたが上の写真のように同じ区画内でも、その場所によって更に細分化されて分けられています。

先程のステンレスタンク、よくみると番号が振ってありますが区画ナンバーとこの番号をあわせて醸造してます。

それで隣の部屋のこのセラー内でも番号毎に樽熟成されてます。

写真には分かりやすい形で色分けされてますが、毎年この区分けが微妙に変わってくるそうです。ですのでこの写真は2016年バージョン( ̄▽ ̄)ニヤリ♪

んで試飲なんですがこの区画ごとにグラスで頂けますΣ( ̄□ ̄|マジ?

飲んでみると間違いなく明らかに個性が違います。基本全部ピノ・ノワールなんで根底の部分は同じニュアンスなんですが口の中でコンタクトしてくる味わいが明らかに違います。んで当然のように全部美味しい(*≧∀≦*)

『こんな若いヴィンテージでも最初っから美味しいんですね』って伝えると

『良いワインて云うのは熟成しても美味しいんだけど最初っから美味しいモノなんだよ』

ハイ、名言でました。結構この名言4年前の訪問でも幾つかのドメーヌさんで聞いた記憶がありますね。ユドロ・バイエさんもそうでしたし、ジョルジュ・ミュニュレ・ジブールさんでもお聞きしました。

やはり名ドメーヌは名醸造家もいて更に美味しいワインを醸し出します( ̄▽ ̄)♪

そして最後にジャックさん、おもむろにメモ紙を取り出し、今まで飲ませてくれた区画ごとの樽から少しづつワインをグラスに注いでなにやら作ってるようです。
最後にはこうやってシーフを使って空気を回しグラス内の液体を良く混ぜてくれてるのですが、

混ぜたワインを自分のグラスに注いでくれて一言。

「最後にクロ・ド・タール2016を飲んでください」Σ( ̄□ ̄;ohMyGod!!

なんと、今まで飲ませてくれた区画ごとのワインを全部混ぜて、最後にクロ・ド・タールを持ってくるとは!しかも未発売の2016年ヴィンテージ。今までの試飲の流れがまるで上手く出来た演出だったかのように、この「クロ・ド・タール2016」の美味しさはマジやばいです。

誰が飲んでも『美味しい』って言っちゃうよ、このワイン!

ホント正直にそう思いました。最後の最後にテンション上がったの通り越して感動ものでしたね( ̄▽ ̄)ニヤリ♪

最後に記念写真を。

余談ですがこのあとジャックさんがガイドの花田さんに「今度のRWG(リア○ワインガイド)の取材で試飲の際に2016年飲んだよって言わないでくれよ」って言ってたそうです(花田さんはRWGでもお仕事をされてる凄いお方なのです)

つーことは今回の飲ませていただいた『クロ・ド・タール2016』はRWGさんよりも早く飲んじゃったのか!ってビックリしましたww

いやいやイイ経験させていただきました( ̄▽ ̄)ニヤリ♪
























ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« menu  | TOP | 週末ワイン 467 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics