テクノロイド

コンピュータやゲーム他、色々日々思ったことをつづっていきます。

ラズパイ3(つーかARM、っつーかLinuxもか)ってスゴイんだなあ

2016-10-16 23:16:26 | パソコン/マイコン全般
2chのラズパイスレを見てたらLattePandaというWindowsが動くx5-Z8300(CherryTrail)搭載のボードの存在を知った。単純に言えばIntel入ってる版ラズパイと言えるか。
それでググってたら、その2つの比較動画を見つけた。

z8300なAtomのLattePandaとcortexA53なARMのRaspberry Pi 3の比較動画

これ見るとWindowsのアプリ起動の遅さと、すでにARMがx86なIntel Atomに対して十分な速度を持ってるのがわかる。LattePandaはオンボードストレージで、ラズパイ3はmicroSDで動作してんじゃないだろうか。それでラズパイの方がアプリ起動が速いなんて。
そして先日、ラズパイ3と同じcortexA53なRemix miniが4千円強になったんでググっていたんだが、その記事を見るとベンチマークが今のスマホからすると遅いと書かれているくらい。
iPhone7が登場してIntelパソコンのMacBookより速いって話があったが納得するしかないなあ。

ARMってVT仮想化支援の機能とかないかもしれないけど、ラズパイでLXCコンテナが動かせるようで俺的には文句ないな。まあラズパイはメモリ増設できないのであれだけど。

あと、ラズパイにハードディスク付けられるんだろうか?と思ってたら、なんとポータブルハードディスクも付けられるとは思わなかった。こちらのブログで発見。あ〜10インチAndroidタブレットを接続して充電が遅いなあと思ってたら、制限がかかってたのか。その制限を外せるのは朗報だ。でもまあその制限のおかげで2Aの電源でも稼働してるんだろうから、充電できてるならそのままでいいか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« IS01でGNUroot使えばDebianLi... | トップ | 続)Linuxを入れたWDP-072でタ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む