テクノロイド

コンピュータやゲーム他、色々日々思ったことをつづっていきます。

地震で液晶画面が割れてるノートPC

2016-11-01 15:11:56 | パソコン/マイコン全般
大きな地震があった時に、上から物が落ちてきてノートPC(Vostro15 3546)の液晶画面が割れてしまい画面の右上部分しかまともに映らなくなった。それ以来外部モニタを接続して使っている。
画面が15インチのでかいノートを選んでたので、開いたままにしてるとまともに映らない画面は邪魔でしょうがない。なので閉じて使うのだが、そうするとキーボードが使えないのでキーボードも外付け。まるで薄型のデスクトップPCとして使うしかない状態だ。
まあタブレットも持ってるし実際持ち歩いてなかったんで別にいいんだけど、2点不便を強いられてる。
1つは、蓋(画面)を開けないと電源ボタンが押せないこと。電源入れるのにいちいち蓋を開けて電源ボタンを押してからまた閉じている。閉じると割と薄くてそんなに邪魔にならないので、ノートの上にキーボードを置いて使ってるからなおさら開け閉めがめんどくさい。
もう1点は外部モニタに画面が表示されるのがOS起動時からなこと。UbuntuとWindowsのデュアルブートしているのだが、それの選択画面(grub)さえ表示されないのでずっとデフォルト設定しているUbuntuで使っていた。ただ、時々grub画面が表示される時があった。なんなんだと思っていたんだが、画面を閉じるのを少し遅らせた時に表示されるのに気付いて、それ以降はWindowsも起動できるようになった。しかしそれ以前のUEFIの設定画面を表示させることができない。
電源を入れるのに画面の開け閉めするのがめんどくさいから、WoL(Wake on Lan)を設定してスマホから起動させようと思うのだが、その設定画面が出せなきゃどうしようもないと思っていた。
なので2年保障にも入っていたし修理に出すかとサポートに電話したが、何と保証が効かないだと。ショック。

とりあえず液晶モニタの自力交換ができるかググる。できることはできるようだが、かなりめんどくさそうなのでやめる。仕方ないのでノートPCとして使うのは諦める。
せめてWoLをしたいので、UEFI(bios)画面が出せるかググる。するとFnキーと、Functionキーのどれかを押すと画面出力が外部モニタに切り替わりbios画面も出せるというのが分かった。キーボードを見てみるとF8キーにモニターっぽい絵が描かれてあるのでこれだろうということで試すとビンゴ!無事表示された。良かった良かったと言いたいのだが、WOLの設定項目が見つからないというオチが。

液晶画面が壊れてそのまま液晶モニタを使うのも芸がない。どうしよう、新しい小型PCやスティックPC買おうか、タブレット買おうか2in1買おうかとか思ってたらMS(Microsoft)がSurface Studioなるものを発表した。デザイナーなんかのプロ向けなんでバカ高いから買う気にもならないが、タッチ画面が寝かせられるギミックは気に入った。なのでここはタッチパネル付きの液晶モニタを買おうかなと思った。見てみると同じように画面を寝かせられたりするのがあった。Windows10はせっかくのタッチパネル対応のOSになってるし、最近7インチタブレットをいじりまくっていたのもあって、すっかりWindows10のタッチ操作に慣れてしまっている。7インチタブレットに入れたUbuntuのタッチ操作がまるっきりなってないのを目の当たりにしてからMSも頑張ったんだなって思うようになってしまった。
まあそれは置いといて、12インチ越えのタブレットを探してもそうそうなかった。なので、でかいタブレットがないなら大きいタッチパネル液晶モニタを買うのはありかなと思う。これだったらノートPCの液晶を使わないのに納得できるし、災い転じて福とみなせるかなと。
まあ結局買わないかもしれないが、年末年始まで価格チェックはしようかなと。

と思っていた矢先に、こんなパソコンR7-371T-F58Qのセールが。mini Surfece Studioって感じ。値段はなんと5分の1。i7のcpumarkが千だとすると、速度は3〜4分の1くらいか?液晶割れi3uノートよりi5uで若干速いし、欲しいかも(笑)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メモリ1GBのWin10なWD-P072で... | トップ | すっかりお気に入りの7イン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パソコン/マイコン全般」カテゴリの最新記事