アジア映画巡礼

アジア映画にのめり込んでン十年、まだまだ熱くアジア映画を語ります

2017年公開予定のアジア映画ラインナップ(上)韓国&中国語圏映画

2017-02-04 | アジア映画全般

「キネマ旬報」2月下旬号「キネマ旬報ベストテン発表特別号」が出ました。本年も、これをもとに、2017年劇場公開予定アジア映画作品ラインアップをまとめてみました。数が多いため上下に分けて、かつポスター画像や予告編を挟まずに、ずらーっとデータだけ並べます。 

<韓国映画> 

『お嬢さん』 公式サイト
(2016/韓国/韓国語/原題:아가씨)
  監督:パク・チャヌク
  主演:キム・ミニ、キム・テリ、ハ・ジョンウ、チョ・ジヌン
  配給:ファントム・フィルム
  公開予定:3月3日(金)よりTOHOシネマズシャンテほかロードショー 

『アシュラ』 公式サイト
(2016/韓国/韓国語/133分/原題:아수라)
  監督/脚本:キム・ソンス
  主演:チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシク
  配給:CJ Entertainment Japan
  公開予定:3月4日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー 

『哭声/コクソン』 公式サイト
(2016/韓国/韓国語/156分/原題:곡성.)
   監督:ナ・ホンジン
  主演:クァク・ドウォン、ファン・ジョンミン、國村隼
  配給:クロックワークス
  公開予定:3月11日(土)よりシネマート新宿ほかにて公開 

『新感染 ファイナル・エクスプレス』
(2016/韓国/韓国語/原題:부산행)
  監督:ヨン・サンホ
  主演:コン・ユ、チョン・ユミ、マ・ドンソク、キム・スアン
  配給:ツイン
  公開予定:2017年夏 

『One Day(英語題)』
(2016/韓国/韓国語/原題:어느날 )
  監督:イ・ユンギ
  主演:キム・ナムギル、チョン・ウヒ、イム・ファヨン
  配給:ファインフィルムズ
  公開予定:2017年夏 

『ソウルステーション/パンデミック』
(2016/韓国/韓国語/アニメ作品/原題)
  監督:ヨン・サンホ
  主演(声):シム・ウンギョン。リュ・スンリョン、イ・ジュン
  配給:ブロードウェイ
  公開予定:2017年秋 

『フェイク(仮題)』
(2013/韓国/韓国語/アニメ作品/原題:사이비)
  監督:ヨン・サンホ
  主演(声):クォン・ヘヒョ、ヤン・イクチュン、オ・ジョンセ
  配給:ブロードウェイ
  公開予定:2017年秋 

『密偵(原題)』
(2016/韓国/韓国語・日本語/原題:밀정)
  監督:キム・ジウン
  主演:ソン・ガンホ、コン・ユ、ハン・ジミン、鶴見辰吾、イ・ビョンホン
  配給:彩プロ
  公開予定:2017年 

『少女は悪魔を待ちわびて』
(2016/韓国/韓国語/原題:널 기다리며)
  監督:モ・ホンジン
  主演:シム・ウンギョン、キム・ソンオ、ユン・ジェムン
  配給:クロックワークス
  公開予定:2017年
※WOWOWで先行放映 

『兄貴(原題)』
(2016/韓国/韓国語/原題:형)
  監督:クォン・スギョン
  主演:チョ・ジョンソク、ド・ギョンス、パク・シネ
  配給:CJ Entertainment Japan
  公開予定:2017年 

『Last Princess(英語題)』
(2016/韓国/韓国語/原題:徳恵翁主(トッキェオンジュ))
  監督:ホ・ジノ
  主演:ソン・イェジン、パク・ヘイル、ラ・ミラン
  配給:ハーク
  公開予定:2017年 

『Vanishing Time: A Boy Who Returns(英語題)』
(2016/韓国/韓国語/原題:가려진시간)
  監督:オム・テファ
  主演:カン・ドンウォン、キム・ヒウォン
  配給:ハーク
  公開予定:2017年 


<中国・香港・台湾映画> 

『百日告別』 公式サイト 
(2016/台湾/中国語/原題:百日草) 
  監督:林書宇(トム・リン)
  主演:林嘉欣(カリーナ・ラム)、石綿航(シー・チンハン)
  配給:パンドラ
  公開予定:2月25日(土)よりユーロスペースにて公開
※2015年東京国際映画祭で上映 

『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』 公式サイト
(1991/台湾/中国語/原題:牯嶺街少年殺人事件)
  監督:楊徳昌(エドワード・ヤン)
  主演:張震(チャン・チェン)、楊静怡(リサ・ヤン)、張國柱(チャン・クォチュー)
  配給:ビターズ・エンド
  公開予定:3月11日(土)より角川シネマ有楽町、新宿武蔵野館にてロードショー 

『グレート・ウォール』  公式サイト
(2016/中国=アメリカ/英語/原題:長城/英題:The Great Wall)
  監督:張芸謀(チャン・イーモウ)
  主演:マット・デイモン、ペドロ・パスカル、ウィレム・デフォー、景甜(ジン・ティエン)、劉徳華(アンディ・ラウ)、鹿晗(ルハン)
  配給:東宝東和
  公開予定:4月14日(金) 

『イップ・マン 継承』 公式サイト
(2015年/中国=香港/広東語・英語/105分/原題:葉問3)
  監督:葉偉信(ウィルソン・イップ)
  主演:甄子丹(ドニー・イェン)、張晋(マックス・チャン)、熊黛林(リン・ホン)
  配給:ギャガ・プラス
  公開予定:4月22日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開 

『草原の河』
(2015年/中国/チベット語/94分/原題:河)
  監督:ソンタルジャ
  主演:ヤンチェン・ラモ、リンジン・ジョマ、ウル・ツェテン
  配給:ムヴィオラ
  公開予定:4月29日(土)より岩波ホールにてロードショー
※2015年東京国際映画祭で上映 

『シチリアの恋』 
(2016/中国/原題:謊言西西里)
  監督:林育賢(リン・ユウシェン)
  主演:イ・ジュンギ、周冬雨(チョウ・ドンユイ)、阮経天(イーサン・ルアン)
  配給:ハーク
  公開予定:2017年4月シネマート新宿ほか全国順次公開 

『狼が羊に恋をするとき』 
(2012/台湾/85分/原題:南方小羊牧場)
  監督:侯季然(ホウ・チーラン)
  出演:柯震東(クー・チェンドン)、簡嫚書(ジエン・マンシュー)、郭書瑶(グォ・シューヤウ)
  配給:JCK
  公開予定:2017年5月
※SKIP CITY国際Dシネマ映画祭で上映。昨年のラインアップにも入っていたのですが、配給会社がJCK(Japan Cinematika Kommunikation)にが変わったようです。

『コードネームは孫文』
(2015/中国=香港/原題:行動代号孫中山)
  監督:易智言(イー・ツーイェン)
  出演:詹懐雲(ジャン・ファイユン)、魏漢鼎(ウェイ・ハンディン)
  配給:JCK
  公開予定:2017年5月
※これも『狼が羊に恋をするとき』と同じく、配給会社が変更のケース。後述するトルコ映画『父のタラップ車』も同様です。

『底辺から走り出せ』 
(2016/中国/原題:走出塵埃/英題:Nirvana)
  監督:(シェ・シャオドン)
  主演:秦勇(チン・ヨン)、(フォン・ボー)、(チー・ジー)
  配給:JCK
  公開予定:2017年初夏
※2016年東京国際映画祭で上映。漢字データが秦勇以外わからず、そのままにしてあります。 

『The Bodyguard(英語題)』
(2016/中国=香港/広東語/原題:特工爺爺)
  監督:洪金寶(サモ・ハン・キンポー)
  主演:洪金寶(サモ・ハン・キンポー)、劉徳華(アンディ・ラウ)、彭于晏(エディ・ポン)、元彪(ユン・ピョウ)
  配給:ツイン
  公開予定:2017年初夏 

『Call of Heroes(英語題)』 
(2015/中国=香港/原題:危城)
  監督:陳木勝(ベニー・チャン)
  主演:劉青雲(ラウ・チンワン)、彭于晏(エディ・ポン)、古天樂(ルイス・クー)
  配給:ツイン
  公開予定:2017年初夏 

『苦い銭』
(2016/中国/中国語/ドキュメンタリー作品/原題:苦銭)
  監督:王兵(ワン・ビン)
  配給:ムヴィオラ
  公開予定:2017年冬
※2016年東京フィルメックスで上映 

『League of Gods(英語題)』
(2016/中国/中国語/原題:封神傳奇)
  監督:許安(コアン・ホイ)
  主演:李連杰(ジェット・リー)、范冰冰(ファン・ビンビン)
  配給:ハーク
  公開予定:2017年 

『Operation Mekong(英語題)』
(2016/香港=中国/広東語/原題:湄公河行動)
  監督:林超賢(ダンテ・ラム)
  主演:張涵予(チャン・ハンユ)、彭于晏(エディ・ポン)
  配給:ハーク
  公開予定:2017年
※2016年東京国際映画祭で上映 

『Sword Master(英語題)』
(2015/香港=中国/広東語/原題:三少爺的劍)
  監督:爾冬陞(デレク・イー)
  主演:林更新(ケニー・リン)、何潤東(ピーター・ホー)
  配給:ハーク
  公開予定:2017年 

『Skiptrace(英語題)』 
(2017/中国=香港=アメリカ/原題:絶地逃亡)
  監督:レニー・ハーリン
  主演:ジャッキー・チェン、ジョニー・ノックスビル、范冰冰(ファン・ビンビン)
  配給:KADOKAWA
  公開予定:2017年

『Lazy Hazy Crazy(英語題)』 
(2015/香港/原題:同班同學)
  監督:陸以心(ジョディ・ロック)
  主演:郭奕芯(クォック・イッサム)、 廖子妤(フィッシュ・リウ)
  配給:ココロヲ・動かす・映画社〇
  公開予定:2017年
※2015年東京国際映画祭で上映 

『The Kids(英語題)』 
(2015/台湾/中国語・台湾語/原題:小孩)
  監督:于瑋珊(サニー・ユイ)
  主演:巫建和(ウー・チェンホー)、温貞菱(ウェン・チェンリン)、柯宇綸(クー・ユールン)、高盟傑、楊琪、洪群鈞
  配給:ココロヲ・動かす・映画社〇
  公開予定:2017年
※2015年東京国際映画祭で上映

(つづく)  


『映画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タノヴィッチが描くパキスタ... | トップ | 2017年公開予定のアジア映画... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。