アジア映画巡礼

アジア映画にのめり込んでン十年、まだまだ熱くアジア映画を語ります

キネカ大森で年末年始はインド映画三昧!

2017-12-13 | インド映画

インド映画ファンの皆さん、今年の年末年始は忙しいですよ~。待ちに待った『バーフバリ 王の凱旋』(公式サイトはこちら)が12月29日(金)から公開、という予定は、もうしっかり皆さんのスケジュールに記載されていますよね?

そしてそれにかぶって、今年のIFFJ(インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン)と南インド映画祭の上映作品がキネカ大森に再登場します。期間は、12月23日(土・休)~1月5日(金)、マサラシステム上映もいっぱいセッティングされていますので、楽しみですね~。キネカ大森のサイトはこちらですが、ここにも上映作品とスケジュール、そして予告編を付けておきます。 

【キネカ大森:上映作品&スケジュール】

『スルターン』(2016年/ヒンディー語/169分)
12月23日(土)18:30★マサラシステム上映★/1月2日(火)19:00

SULTAN | Official Trailer | Salman Khan | Anushka Sharma

『バドリナートの花嫁』(2017年/ヒンディー語/139分)
12月24日(日)18:30★マサラシステム上映★/12月30日(土)19:00

Badrinath Ki Dulhania - Official Trailer | Karan Johar | Varun Dhawan | Alia Bhatt

『ルシア』(2013年/カンナダ語/137分)
12月25日(月)19:00/12月31日(火)16:00

Lucia, Kannada Movie Theatrical Trailer - Director's Cut

『レモ』(2016年/タミル語/146分)
12月26日(火)19:00

Remo Official Tamil Trailer | Sivakarthikeyan, Keerthi Suresh | Anirudh Ravichander

『心~君がくれた歌』(2016年/ヒンディー語/157分)
12月27日(水)19:00/1月1日(月)16:00

Ae Dil Hai Mushkil | Trailer | Karan Johar | Aishwarya Rai Bachchan | Ranbir Kapoor | Anushka Sharma

❤アヌシュカー・シャルマー様、ヴィラート・コーフリーとのご結婚@イタリア、おめでとうございます!!❤

『ウソは結婚のはじまり?!』(2016年/テルグ語/127分)
12月28日(木)19:00/1月5日(火)19:00★マサラシステム上映★

Eedo Rakam Aado Rakam Theatrical Trailer | Manchu Vishnu, Raj Tarun, Sonarika, Hebah Patel | TFPC

『帝王カバーリ』(2016年/タミル語/143分)
12月29日(金)19:00/1月4日(木)19:00

KABALI CINEMA TRAILER IN CINEMAS FROM JULY 2016

『ディシューム~J&K~』(2016年/ヒンディー語/116分)
1月3日(水)19:00

Dishoom Official Trailer | John Abraham, Varun Dhawan, Jacqueline Fernandez

★  ★  ★  ★  ★  ★  ★

そして、キネカ大森での上映が終わると、『クイーン 旅立つわたしのハネムーン』(オリジナル完全版)が1月6日(土)からシネマート新宿とシネマート心斎橋で上映されます。公式サイトがやっと更新されたので、こちらをどうぞ。


11月末から12月半ばまでマスコミ試写が行われていたそうですが、うちにはご案内が来ず、従って資料も新しい画像も手元にありません。以前のチラシ画像でお許し下さい。でも、マスコミ試写はすべて短縮版によるものだったようで、それを考えるとご案内をいただいても行かなかったかも。私も劇場に見に行きますので、皆さんもぜひお運び下さい。

 

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 血まみれヒロイン誕生! 韓国... | トップ | ミャンマー映画『小さな村の... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「クイーン」のチラシのあらすじについて (yama_taka)
2017-12-16 14:26:11
いつもブログを拝見させていただいております。お聞き及びかもしれませんが、「クイーン」のチラシや試写招待状、プレスリリース文などに使用されている作品のあらすじが、ポポッポーさんのブログの「クイーン」の記事からほぼそのまま盗用されているとの指摘が、ポポッポーさんご自身からTwitter上でありました。配給会社としてはちょっとありえないやり方では……といささか呆れております。「クイーン」自体は本当に良い作品なので、つくづくもったいないと残念に思っています。
yama taka様 (cinetama)
2017-12-16 22:00:56
お寄せ下さったコメントに関してですが、これはご本人、ポポッポーさんが配給会社に直接抗議なさるべき案件かと思います。
ココロヲ社はHPに連絡先(info@maru-movie.com)を書いていますから、すでになさっているかも知れませんね。

私にも今年1月、似たような無断使用事件が起きたため、知人を介して無断使用した出版社に抗議したところ、すぐに謝罪のメールが届いたほか、出版社のHPにも謝罪を載せて下さり、一応の解決を見ました。
http://blog.goo.ne.jp/cinemaasia/e/3bd75c3564eb0540cccd7e01349765ae

第三者がいろいろ意見を言うのは自由ですが、まず当事者同士が解決に向けて話し合われるのが一番かと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

インド映画」カテゴリの最新記事