お願いしますよ

主に埼玉西武ライオンズに関することを、そしてサッカー、DRAGON GATE、等々についての感想を好き勝手に書いてます。

8/19 千葉ロッテマリーンズ戦 17回戦

2016-08-20 03:59:48 | ライオンズ 2016
  8月19日(金)に行われた対千葉ロッテマリーンズ17回戦は、
  一発攻勢で逃げ切りに成功しました。
 
 
 
  2016/08/19  vs 千葉ロッテマリーンズ  17回戦  対戦成績:7勝10敗0分
   18時試合開始  試合時間:2時間59分  西武プリンスドーム  観衆:23,052人
 
TEAM101112
Marines   
Lions   
勝利投手 菊池(L)9勝5敗0S
セーブ 増田(L)3勝5敗20S
敗戦投手 石川(M)12勝4敗0S
本塁打 デスパイネ19号(4回2ラン)
 秋山1号(1回ソロ)、中村14号(1回2ラン)、山川5号(4回ソロ)、山川6号(6回ソロ)
盗 塁 
 
バッテリー 石川、二木 - 田村
 菊池、牧田、増田 - 炭谷



 
埼玉西武ライオンズ 打者出場成績
 
Pos選 手 名
 











(中) 秋山 翔吾.3004121000001
(左) 栗山 巧.2844000200000
  斉藤 彰吾.0000000000000
(二) 浅村 栄斗.2993010010000
(指) メヒア.2624110000000
(三) 中村 剛也.2484112100001
(右) 森 友哉.2832000010000
  金子 侑司.2650000000000
(一) 山川 穂高.2143222000002
(遊) 呉 念庭.2503000200000
  永江 恭平.1760000000000
(捕) 炭谷 銀仁朗.2213000000000
合 計.26330575520004



 
埼玉西武ライオンズ 投手登板成績
 
勝 敗
セーブ
投 手 名防御率投球回数打者数投球数被安打被本塁打奪三振与四死球失点自責点
 菊池 雄星2.69728129415433
 牧田 和久1.461621201100
 増田 達至1.961414100000

 
 
 
  という結果でした。
 
 
  今シーズン初とも言えるスタメンがはまっての勝利でした。
 
  先発の菊池投手は7回を被安打4、被本塁打1、与四球4、失点3、自責点3、、
  と、結果はまずまずでしたが、今シーズンワーストと言えるくらいコントロールが
  不安定でした。
  その中でよく3失点で抑えてくれたと思います。ホークス相手に我慢強く投げてくれました。
  今日の勝利で9勝目、自身初の二桁勝利に王手となりました。

  牧田投手は久しぶりにヒヤヒヤものの投球でした。
  二死満塁の場面でナバーロ選手に代打の根元選手を持ってくるあたりが
  さすが伊東監督という感じがしましたが、
  それでも何とか無失点に抑えてくれました。
 
  増田投手はランナーを出してもいつも通り抑えてくれました。
  今季は走者を出しても焦って自滅という場面が減った樹がします。
  20セーブ達成おめでとうございました。
 
 
 
  今日は何がどうというより、ホームランでした。
  先に書いときますが、ホームランが1試合に4本出て5点しか取れてないことは
  反省して下さい。
  それもホームランだけの得点しか出来なかったことに!
 
 
 
  初回に石川投手の出鼻を挫くことに成功した秋山選手の先頭打者ホームラン!
 
  同じく初回に石川投手の気持ちの切り替えを邪魔した中村選手の2ランホームラン!
 
  4回表にデスパイネ選手に打たれた2ランで1点差に迫られた直後に出た
  山川選手のソロホームラン!
  
  そして、5回表にワイルドピッチで1点を与えてしまった直後に出た
  山川選手の2打席連続のソロホームラン!
 
 
  すべて勝利するために勝ちのあるホームランばかりでした。
  打つべき選手が打てば勝ちは近づくということでしょう。
 
  今日はスタメンも当たりました。
  絶不調で疲れが出ていた金子侑選手を外し、
  1番に復帰した秋山選手が先頭打者ホームラン。
  今日から一軍復帰で5番即スタメンの中村選手が2ラン。
  中村選手は守備でも足がよく動いてました。
  それならもっと早く登録抹消して休ませるべきでした!
  スタメン起用の山川選手が2打席連続のホームラン。
 
  ただ、外野の守備固めで金子侑選手を使うのは止めて下さい。
  あの守備力で守備固めというのは恥ずかしいです。
 
  栗山選手が2打席連続で見逃し三振でした。
  栗山選手にも休養を与えてあげて下さい。
 
 
 
 
  では、試合後の田邊監督のコメントを。
 
  「(試合を振り返って)
   雄星(菊池)がストライク先行のピッチングにならなくて不安だったけど、
   3点に抑えてゲームを作ってくれた。
   その中で初回、苦手の石川から何とか3点取って、こっちのリズムでゲーム展開ができた。
   今考えると、山川の2本のホームランが大きかった。
 
   (秋山の先頭打者弾について)
   久しぶりにトップバッターに起用したけど、第1打席にホームランという形で結果を出してくれた。
   チームとしては非常に勢いづいた。
 
   (復帰の中村が本塁打)
   少し長めの夏休みを取って、色も黒くなった。
   変な言い方だけど、たくましくなって一軍に帰ってきてくれたね。
   反対方向にホームランを打ったことは、離脱前と今の違いを感じた。

   (山川の打撃について)
   彼はチャンスで打ってくれないことがあった。
   ソロホームランが多い。
   何とかランナーがいるときに打ってほしいという、欲張りな希望はある。
   しっかり結果を出しているし、自分でレギュラーをモノにできるところまで来ていると思う。
 
   (相手先発・石川について)
   このところ苦手としているピッチャーに黒星をつけていて、打撃の方も活気がある。
   ピッチャーを援護できるだけの打線を組んでいるので、何とかピッチャーを楽に投げさせたい。
 
   (先発・菊池について)
   不安定な部分もあったけど、力強い真っ直ぐと変化球でかわしていた。
   少し納得していないかもしれないけど、勝ちが付いたので次回に期待したいね。
 
   (牧田、増田のリリーフ陣の好投も大きい?)
   マリーンズ戦はいつももつれるので、牧田もピンチを招いてまずいなという場面はあった。
   でも何とか踏ん張ってくれたので、ウチの勝ちパターンで勝つことができたので良かったよ。
 
   (投打の手応えについて)
   残り試合も少ないので、目の前の一試合をチーム全員で一丸となって戦っていきたい。
   良い流れを今、キープしています。」
 
 
 
  最後に次戦の予定と予告先発を確認します。
 
 
 
8月20日(土) vs 千葉ロッテマリーンズ   18回戦   西武プリンスドーム  18時試合開始
 
埼玉西武ライオンズ 千葉ロッテマリーンズ
対 M   7 勝 10 敗 0 分対 L   10 勝 7 敗 0 分
 
予告先発16十 亀  剣右投 予告先発15関 谷  亮 太右投
 防御率登板数勝 利敗 戦セーブ 防御率登板数勝 利敗 戦セーブ
今季成績6.6419今季成績3.2911
vs M 成績7.71vs L 成績5.40

 
 
  と、発表されております。
 
  4連勝中です。
  やっと吹っ切れてくれたのか、選手が伸び伸びやっています。
  あと心配なのは、先発投手の自滅と意味不明な采配から
  試合の流れを相手に譲ってしまうことです。
 
  それさえなければ今までのような惨敗は減ると思います。
  もうかなり遅いですが・・・。
 
  明日の先発の十亀投手はここ2試合早いタイミングでノックアウト
  されていますので、チームの勢いを止めないように、
  5回でへばってもいいので初回から飛ばして下さい。
 
  もう今シーズンは個人的な目標も持てないでしょうから、
  せめてチームの連勝を止めないピッチングをみせて下さい。
  十亀投手の意地に期待します。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8/18 福岡ソフトバンク... | トップ | 8/20 千葉ロッテマリー... »

コメントを投稿

ライオンズ 2016」カテゴリの最新記事