お願いしますよ

主に埼玉西武ライオンズに関することを、そしてサッカー、DRAGON GATE、等々についての感想を好き勝手に書いてます。

11/11 侍ジャパン強化試合 メキシコ戦

2016-11-12 04:35:11 | ライオンズ 2016
 
  昨日に引き続き11月11日に東京ドームでメキシコ代表と
 
  強化試合第2戦を行い、11対4で勝利しました。
 
 
 
  2016/11/11  vs メキシコ   第2戦   (侍ジャパン強化試合)
  19時試合開始  試合時間:3時間35分  東京ドーム   観衆:27,086人
 
TEAM101112
日  本   1113
メキシコ   
勝利投手 野村(日本)
セーブ 
敗戦投手 ロドリゲス(メキシコ)
本塁打 中村晃(9回2ラン、ロモ)
 アマダー(2回ソロ、野村)、ペーニャ(4回ソロ、野村)、ベルドゥーゴ(4回ソロ、野村)
バッテリー 野村、増井、宮西、秋吉 - 小林誠、嶋
 ロドリゲス、ララ、J.サンチェス、オイエルビデス、アビラ、ロモ - タピア、バレ

 
 
 
日本代表 打者成績
打順守備打  者打数安打打点
(三) 山田 哲人
(二) 菊池 涼介
(指) 大谷 翔平
(一) 中田 翔
  内川 聖一
(左) 筒香 嘉智
  中村 晃
(遊) 坂本 勇人
  中島 卓也
(右)中右 鈴木 誠也
(捕) 小林 誠司
 打捕 嶋 基宏
(中)右中 秋山 翔吾
 合 計391311

 
 
 
日本代表 投手成績
 投  手投球回球数打者打数安打HR三振四球死球暴投ボーク失点自責
 野村 祐輔641616
  増井 浩俊461211
  宮西 尚生14
  秋吉 亮17
合  計1413534

 
 
 
  今の日本代表の中心は大谷選手!
 
  改めて、そのことを見せ付けられた試合となりました。
 
 
 
  他は昨日の感想と同じです。
 
  改めて今の小久保監督では来年のWBCは残念ながら優勝出来ないと思いました。
 
  
 
  チャンスの少ない国際試合で、キャッチャーを3人も登録しているにも関わらず、
 
  5回表の二死2・1塁から代打で嶋選手を出しているようでは・・・。
 
  3対3の同点から大谷選手の活躍で4対3と勝ち越し、なお突き放すチャンスという
 
  勝負所にしては打つ手が弱過ぎました。
 
  結果的に嶋選手が四球を選んで二死満塁、秋山選手が押し出しを選んで5点目を奪いましたが、
 
  代打嶋選手の時点で嶋選手には失礼ながらガックリきました。
 
  恐らく、後々の守備のことも考えてだとは思いましたが、
 
  結局山田選手に試合終了までサードを守らせたんですから、
 
  ここは松田選手でも良かったはずです。
 
  希望を言えば中村選手を出して欲しかったですが。
 
  筒香選手の守備固めとして残して置きたかったんでしょう。
 
  ただ、この采配に関して僕は大いに不満が残りました。
 
 
 
  今日はあと2つ不満があります。
 
  まず1つ目は、本来センターの秋山選手をライトに、本来ライトの鈴木選手をセンターに、
 
  途中で守備位置を代えました。
 
  そして、もう一度秋山選手をライトからセンターに、鈴木選手をセンターからライトに戻しました。
 
  これは素直に止めて下さい。
 
  センターが2人居て、どっちかをライトに移すというのならまだ分かりますが、
 
  何を考えているんでしょう?僕には意味不明です。
 
  今回招集した選手でセンターは秋山選手1人です!
 
  それやったら秋山選手はセンターで使わんかい!
 
  僕の中では守備面で日本一のセンターは秋山選手です。
 
  匹敵するのは陽選手だけです。
 
  その秋山選手にライトを守らすなんていらんことしてくれんな!
 
 
 
 
  もう1つは、事前に話はあったようですが、山田選手のサードはどうなんでしょう?
 
  山田選手自身もサードの守備に不安がってるようですし、送球があれではサードは危なっかしいです。
 
  バント処理や、強い打球の処理にも不安が拭えません。
 
  何より、守備に気を取られて山田選手の魅力が半減したら勿体ない!
 
  それに本来セカンドの選手をサードで使うのは本職のサードに失礼ではないでしょうか?
 
  そんなに選手が居ないんですか?
 
  あくまで僕の好みなんですが、本来のポジションで代表に選んだんなら違うポジションで
 
  使うなよと思ってしまいます。
 
  過去に星野監督が本来ライトのG.G.佐藤選手をレフトで使ってフライを落球し、
 
  それ以降G.G.佐藤選手がダメになってしまった嫌な記憶があります。
 
 
 
 
  川端選手もいますし、今シーズンの成績で言えば村田選手もいます。
 
 
  ファースト2人(中田選手、内川選手)
 
  セカンド2人(菊池選手、山田選手)、
 
  サード1人(松田選手)、
 
  ショート2人(坂本選手、中島選手)、
 
  レフト2人(中村選手、筒香選手、(内川選手))、
 
  センター1人(秋山選手)、
 
  ライト1人(鈴木選手、(中村選手))、
 
  キャッチャー3人で野手が14人、
 
  ピッチャーが14人(うち大谷投手は打者として起用)、

  それやったら投手として登録する意味があるんでしょうか?
  
  選手選考が下手過ぎます。
 
 
 
 
 
 
  文句ばっかり書くのも何ですので、
 
  今日の打順は良かったと思いますが、
 
  昨日の時点でそうするべきでした。
 
  今の代表メンバーで打順を考えてみました。
 
 
  1 二 山田 哲人
  2 右 鈴木 誠也
  3 指 大谷 翔平
  4 一 中田 翔
  5 左 筒香 嘉智
  6 遊 坂本 勇人
  7 三 松田 宣浩
  8 捕 大野 奨太
  9 中 秋山 翔吾
 
 
  大谷選手を3番で起用できるなら、4番は中田選手、5番は筒香選手がベストだと思います。
 
  で、改めて思うのは角中選手が丸選手とサードの選手(川端選手や村田選手)が必要ではないでしょうか?
 
 
 
 
  やっぱり、このままいけば昨年のプレミア12の二の舞になってしまいそうです。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11/10 侍ジャパン強化試合 ... | トップ | 11/12 侍ジャパン強化試合 ... »

コメントを投稿

ライオンズ 2016」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL