お願いしますよ

主に埼玉西武ライオンズに関することを、そしてサッカー、DRAGON GATE、等々についての感想を好き勝手に書いてます。

5/12 オリックス・バファローズ戦 6回戦

2017-05-13 10:02:43 | ライオンズ 2017
 
  5月12日はほっともっとフィールド神戸でのオリックス・バファローズ戦でした。
 
  予想外の11対0での完勝!
 
  最終盤に降ってきた雨だけが残念でした!
 
 
 
  では、その試合結果を確認します。
 
 
 

 
  2017年5月12日(金)  ほっともっとフィールド神戸(18時試合開始)
   オリックス・バファローズ戦   6回戦(1勝5敗0分)
    観客数:12323人   試合時間:3時間10分

 
TEAM101112
 Lions   1117
 Buffaloes   
  球審:眞鍋勝己 / 塁審(一):佐藤純一 / 塁審(二):土山剛弘 / 塁審(三):白井一行
 
勝利投手 菊池(L)4勝1敗0S
セーブ 
敗戦投手 西(B)2勝3敗0S
本塁打 浅村3号(5回3ラン)
 
盗 塁 
 
バッテリー 菊池、田村、ガルセス、藤原 - 炭谷、上本
 西、塚原、赤間、山崎福 - 若月、山崎
 
スターティングメンバー
B u f f a l o e s L i o n s
打順Pos選 手 名打順Pos選 手 名
 西野 真弘 秋山 翔吾
 大城 滉二 源田 壮亮
 武田 健吾 浅村 栄斗
 小谷野 栄一 中村 剛也
 T-岡田 栗山 巧
 中島 宏之 メヒア
 伊藤 光 外崎 修汰
 安達 了一 木村 文紀
 若月 健矢 炭谷 銀仁朗
  西 勇輝  菊池 雄星
 

 
 
 
 
埼 玉 西 武 ラ イ オ ン ズ   打 者 出 場 成 績
 
打順Pos選 手 名打率打数得点安打打点三振四死犠打盗塁失策本塁打
(中) 秋山 翔吾.3285430110000
(遊) 源田 壮亮.2954231101000
(二)一 浅村 栄斗.3484237000001
(三) 中村 剛也.2854021110000
 走三 永江 恭平.0000000000000
(指) 栗山 巧.2465010000000
(一) メヒア.2782011010000
  水口 大地.2731000000000
(左) 外崎 修汰.1973000000000
 打左 田代 将太郎.0782000100000
(右) 木村 文紀.1895110200000
(捕) 炭谷 銀仁朗.2084220000000
  渡辺 直人.3041011000000
  上本 達之.0000000000000
合 計.25840111711631001

 
 
 
 
埼 玉 西 武 ラ イ オ ン ズ   打 者 出 場 成 績
 
Pos選手名1回2回3回4回5回6回7回8回9回10回11回12回
(中) 秋山中 2 四 球 左 安空三振 右 安ニゴロ 
(遊) 源田投犠打 右 安 右 安空三振 右 2 
(二)一 浅村右犠飛 中 安 左 本 左 安遊ゴロ 
(三) 中村見三振 遊 飛 四 球 右 安右 安 
 走三 永江         
(指) 栗山 中 安右 飛 一ゴロ ニゴロ左 飛 
(一) メヒア 三併打 左 安死 球 右犠飛  
  水口        一ゴロ
(左) 外崎 遊 飛 遊ゴロ右 飛    
 打左 田代      空三振 ニゴロ
(右) 木村文  中 飛右 飛空三振  見三振中 安
(捕) 炭谷  右 安投ゴロ 右 飛 左 安 
  渡辺        中 2
  上本         
   =安打、赤字=打点

 
 
 
 
 
 
埼 玉 西 武 ラ イ オ ン ズ   投 手 登 板 成 績
 
勝 敗
セーブ
投 手 名防御率投球回数打者数投球数被安打被本塁打奪三振与四死球失点自責点
 菊池 雄星1.0862286306200
  田村 伊知郎0.00135000000
  ガルセス3.001513100100
  藤原 良平6.001521101100

 
 
 
 
 
  という結果でした。
 
  この点差で完封リレー出来たのは大きかったと思います。
 
  菊池投手の後を繋いだ各投手が無失点に抑える好投をみせてくれました。
 
  バファローズの反撃の意欲を削ぐような追加点の奪い方で、
 
  一気に優位に立つことが出来ました。
 
  この試合では、先頭打者の出塁を中々の確率で活かしてくれたと思います。
  
  そして、この試合の雰囲気を作ったのは初回に奪った1点だったと思います。
 
 
 
  1回表)
 
  先頭の秋山選手が7球目をセンターへツーベースヒットを放ち無死2塁。
 
  続く源田選手が初球をピッチャー前にきっちりと送りバントを決めて一死2塁。
 
  続く浅村選手がライトへの犠牲フライで1点先制!
 
  続く中村選手は見逃し三振でこの回の攻撃は終了しましたが、
 
  西投手の立ち上がりに、ツーベース、送りバント、犠牲フライで奪った1点は大きかったと思います。
 
  この1点から浅村選手の7打点の大活躍が始まりました。
 
  この1点で菊池投手も気分的に楽に投げられたと思います。
 
 
  ようやくバファローズ戦初勝利!
 
  今日からは京セラドーム大阪ということですが、
 
  このええ流れを上手に利用して欲しいと思います。
 
 
 
 
 
  辻監督のコメントを。
 
 
 
 
  辻監督コメント
 
 
  (菊池)雄星はブルペンでいい球がきていたので、1点とれば何とかなると思っていた。
  ちょっと当たったし、点差もあったからあの回で代えたよ。
  秋山が打てば、源田もそう、1・2番が打てばこんな展開になる。
  浅村は7打点、見事でした!
  ホームランも出たので、本人はうれしいだろう。
 
 
 
 
 
  ということでした。
 
 
 
 
 
  最後に次戦の予定と予告先発を確認します。
 
 
 
5月13日(土) vs オリックス・バファローズ   7回戦   京セラドーム大阪  14時試合開始
 
オリックス・バファローズ 埼玉西武ライオンズ
対 L   5 勝 1 敗 0 分対 B   1 勝 5 敗 0 分
 
予告先発25コ  ー  ク左投 予告先発34佐 野  泰 雄左投
 防御率登板数勝 利敗 戦セーブ 防御率登板数勝 利敗 戦セーブ
今季成績4.57今季成績
vs L 成績vs B 成績

 
 
 
  と、発表されております。
 
  佐野投手が今季初登板初先発です。
 
  菊池投手&ウルフ投手以外先発が不安定の今、佐野投手には思いっ切りチャンスです!
 
  贅沢は言いませんので、4回まで3失点くらいで凌いでください。
 
  四球からの自滅だけは止めてもらって、テンポ良く投げて下さい。
  
  打線は好調です!
 
  守備も昨シーズンとは比べものにならないくらいの状態です!
 
  後は、佐野投手がチャンスをものにするだけです!
 
  もし打たれたら先発させた監督が悪い!というくらいの気持ちで投げて下さい!
 
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日からオリックス・バファ... | トップ | 2017 J1リーグ 第11節 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL