お願いしますよ

主に埼玉西武ライオンズに関することを、そしてサッカー、DRAGON GATE、等々についての感想を好き勝手に書いてます。

31戦を終えて

2017-05-12 10:01:10 | ライオンズ 2017
 
  昨日は試合がありませんでしたので、
 
  この31試合を終えてのここまでの勝手な感想を書いておきたいと思います。
 
 
 
  順位は31試合14勝16敗1分の4位。
 
  チーム得点は135点で3位、
 
  チーム失点は111点で3位、
 
  チーム本塁打は29本で2位タイ、
 
  チーム盗塁は23個で2位、
 
  チーム打率は .252で4位、
 
  チーム防御率は 3.35で4位、
 
  とう結果になっています。
 
  全体的にはよくやっていると思いますが、
 
  勝てた試合を2~3試合は落としたなぁというのが正直な感想です。
 
 
  打者の成績をみると、
 
 
選手名打 率


 







 

 

 

 

 

 

 







 
 秋山 翔吾.317313980511241717014.406.33311
 源田 壮亮.28031353301119157518.321.34516
 浅村 栄斗.33631447122317156011.371.41731
 中村 剛也.27730338092918237030.315.31441
 栗山 巧.2502316402105174020.286.14320
 メヒア.27431319051911347000.328.36003
 炭谷 銀仁朗.191271330037143300.24721430
 木村 文紀.188311911059296212.231.10721
 外崎 修汰.206231410369187004.280.13310
 田代 将太郎.08222401145124002.167.18210
 岡田 雅利.2501660001231300.308.25011
 山川 穂高.1111230025297000.314.11120
 永江 恭平.0001100000120000.000.00000
 渡辺 直人.273962000272000.333.00020
 斉藤 彰吾.125910000240000.12500
 水口 大地.300730000210002.300..00010
 上本 達之.000300000020000.00000

 
 
 
  投手の成績をみると、
 
 
 
投手名防御率試合完投勝利敗戦ホールドセーブ勝率投球回被安被本奪三与四与死暴投失点自責
 菊池 雄星1.23613100.75044213471302106
 野上 亮磨3.60612400.33335303268201414
 ウルフ2.13604100.8003830215502109
 高橋 光成4.45501400.20028.1/32832116111514
 多和田 真三郎8.50400200.0001830597201717
 十亀 剣5.51300200.00016.1/320298101110
 
投手名防御率試合勝利敗戦ホールドHPセーブ勝率投球回被安被本奪三与四与死暴投失点自責
 武隈 祥太1.1016202401.00016.1/3611251022
 シュリッター1.2914005501460750022
 牧田 和久0.00120055013.1/350800000
 増田 達至2.08901224.0008.2/3101720032
 大石 達也0.009200201.0009.2/350940000
 野田 昇吾2.708000006.2/370731222
 福倉 健太郎6.927000001317387001010
 小石 博孝8.314000004.1/341430144
 ガルセス3.60300000550150022
 藤原 良平9.00200000241210022
 田村 伊知郎0.00100000110000000
 キャンデラリオ21.00101000.000392620077

 
 
 
  となっています。
 
 
  ここまでの成績をみて思うのは2点。
 
  1つは牧田投手を先発で使ってください。
 
  もう1つは栗山選手の打順を代えて下さい。
 
  です。
 
 
  牧田投手は田邊前監督時代から、先発が崩れた時の為のというフレーズが耳障りでした。
 
  崩れない先発がおるなら使うべきです。
 
  牧田投手なら9勝程度は計算できます。
 
  (牧田投手が勝ち運に恵まれていないので2桁とは言えませんが。)
 
  武隈投手、シュリッター投手、増田投手が安定しています。
 
  大石投手、野田投手、小石投手も昨シーズンにある程度の実績を積んでいます。
 
  多和田投手、高橋光投手、十亀投手のうち誰かをリリーフに回せば、
 
  (今後を考えれば高橋光投手に一度リリーフの経験を積ませておくべきだと思います!)
 
  牧田投手は先発で使うべきだと思います。
 
  今の使い方では出番が無い時が多いので勿体なさ過ぎます。
 
 
 
  栗山選手の得点圏打率の低さをみれば、5番に置いておくべきではないと思います。
 
  森選手が戻ってくれば5番に入るんでしょうが、
 
  スタメンの中に得点圏打率が1割台の選手が3人も居るようでは心もとないです。
 
  絶対に無理な話ですが、元々僕は将来的には秋山選手を5番に置いて欲しいと思っていました。
 
  1番で出塁しても盗塁の思い切りが悪い秋山選手よりも、
 
  源田選手を1番で使って、
 
  2番には送りバントをきっちりと決めてくれる選手、
 
  3番は浅村選手、4番に中村選手、5番に秋山選手、6番にメヒア選手、
 
  7番に栗山選手、8番に炭谷選手、9番に木村文選手、
 
  という打順の方が繋がると思うのですが・・・。
 
  外崎選手と木村文選手は右打者の三振の多いバッターという意味で同じような選手なので、
 
  7~9番に2人が並んでも大雑把過ぎます。
 
  スタメンに打率1割台の選手が2人と2割0分台の選手が1人いるようでは、
 
  千葉ロッテマリーンズをみるまでも無く中々勝てません!
 
 
  それに、外崎選手のレフトは急増の割にはかなり上手いと思いますが、
 
  ケガが癒えれば肩以外は栗山選手の方が守備は上ですし、
 
  その栗山選手も今の成績ではDHで使う価値はありません!
 
 
  木村文選手や外崎選手とタイプの違う田代選手が成績を残せなかったのは大きな誤算でしたが、
 
  水口選手や不調とは言え2本塁打の山川選手を使う方がまだ期待を持てます。
 
 
  森選手が戻ってくれば打線を組み直すつもりなのかも知れませんが、
 
  借金が5以上になってしまうと、ここ数シーズンの二の舞になってしまいそうで怖いです。
 
 
  好きに書いてしまいましたが、
 
  投手がある程度踏ん張ってくれている今のうちに、
 
  使える選手を探して欲しいと思います。
 
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/10 北海道日本ハムフ... | トップ | 今日からオリックス・バファ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL