お願いしますよ

主に埼玉西武ライオンズに関することを、そしてサッカー、DRAGON GATE、等々についての感想を好き勝手に書いてます。

4/27 オリックス・バファローズ戦 5回戦

2017-04-28 10:32:08 | ライオンズ 2017
 
  4月27日も京セラドーム大阪でのオリックス・バファローズ戦でした。
 
  チャンスであと1本が・・・。
 
 
 
  では、その試合結果を確認します。
 
 
 
 
  2017年4月27日(木)  京セラD大阪(18時試合開始)
   オリックス・バファローズ戦   5回戦(0勝5敗0分)
    観客数:18795人   試合時間:2時間53分

 
TEAM101112
 Lions   
 Buffaloes1✕   
  球審:橘高淳 / 塁審(一):福家英登 / 塁審(二):飯塚富司 / 塁審(三):眞鍋勝己
 
勝利投手 平野(B)1勝1敗6S
セーブ 
敗戦投手 増田(L)0勝1敗3S
本塁打 
 
盗 塁 
 
バッテリー 十亀、武隈、シュリッター、増田 - 岡田
 松葉、黒木、平野 - 若月
 
スターティングメンバー
B u f f a l o e s L i o n s
打順Pos選 手 名打順Pos選 手 名
 宮﨑 祐樹 秋山 翔吾
 西野 真弘 源田 壮亮
 安達 了一 浅村 栄斗
 T-岡田 中村 剛也
 中島 宏之 メヒア
 モレル 山川 穂高
 伊藤 光 岡田 雅利
 駿太 木村 文紀
 若月 健矢 外崎 修汰
  松葉 貴大  十亀 剣
 

 
 
 
 
埼 玉 西 武 ラ イ オ ン ズ   打 者 出 場 成 績
 
打順Pos選 手 名打率打数得点安打打点三振四死犠打盗塁失策本塁打
(中) 秋山 翔吾.3293120010010
(遊) 源田 壮亮.2843020001000
(二) 浅村 栄斗.3734100000000
(三) 中村 剛也.3244012300010
(一) メヒア.2783000010000
(指) 山川 穂高.1153000100000
 打指 栗山 巧.2290000010000
 走指 永江 恭平.0000000000000
(捕) 岡田 雅利.2313010001000
(右) 木村 文紀.1413010201000
(左) 外崎 修汰.2004000100000
合 計.25830272733020

 
 
 
 
埼 玉 西 武 ラ イ オ ン ズ   打 者 出 場 成 績
 
Pos選手名1回2回3回4回5回6回7回8回9回10回11回12回
(中) 秋山左 2 左 飛  左 安四 球   
(遊) 源田投犠打 遊 安  中 安投ゴロ  
(二) 浅村投ゴロ 投ゴロ  一ゴロ 右邪飛左 本
(三) 中村見三振  空三振 左 2 空三振 
(一) メヒア 一ゴロ 右 飛 四 球 二 飛 
(指) 山川 右 飛 空三振 遊併打   
 打指 栗山        四 球
 走指 永江         
(捕) 岡田 遊 飛  三ゴロ 右 安 投犠打
(右) 木村文  中 安 空三振 投犠打 空三振
(左) 外崎  遊ゴロ 一ゴロ 右 飛 空三振
   =安打、赤字=打点

 
 
 
 
 
 
埼 玉 西 武 ラ イ オ ン ズ   投 手 登 板 成 績
 
勝 敗
セーブ
投 手 名防御率投球回数打者数投球数被安打被本塁打奪三振与四死球失点自責点
  十亀 剣2.706.2/32898605322
 武隈 祥太0.000.1/328000100
 シュリッター0.00137000000
 増田 達至1.590.2/3417200010

 
 
 
 
 
  という結果でした。
 
  チャンスは作るもあと1本が出ず、サヨナラ負け・・・。
 
  勝てた試合でした。
 
 
  十亀投手はよく投げてくれたと思います。
 
  1回裏はどうなることかと思いましたが、尻上がりに調子を上げてくれて
 
  6回2/3を2失点とナイスピッチングでした。
 
  次回登板での初勝利も期待できそうです。
 
 
  武隈投手とシュリッター投手はしっかりと抑えてくれました。
 
  特に今は、シュリッター投手が観ていて安心できます。
 
 
  増田投手が二死2塁から代打の小谷野選手にサードへの内野安打と
 
  中村選手の1塁への悪送球でサヨナラ負けとやや精彩を欠きましたが、
 
  なんで小谷野選手と勝負したんでしょうか?
 
  次は西野選手と安達選手だっただけに、小谷野選手を敬遠してという選択は無かったんでしょうか?
 
  ここのベンチの采配も惜しまれます。
 
 
 
  ここにきて浅村選手の突然の不調が痛過ぎました。
 
  1回表は一死3塁からピッチャーゴロ。
 
  3回表は二死3・1塁から初球をピッチャーゴロ。
 
  6回表は無死2・1塁から初球ファーストゴロ(ダブルプレーはならず)。
 
  8回表は先頭でライトへのファウルフライ。
 
  今まで浅村選手の好調に救われていた部分が多かった為に一気に攻撃力が落ちました。
 
  調子の良し悪しもありますから打てない時もあって当然なんですが、
 
  今更ながら浅村選手への依存度が高過ぎたと証明される結果となってしまいました。
 
 
 
  浅村選手だけでなく、中村選手は軽傷だったとは言え怪我からの復帰、
 
  メヒア選手は依然調子は上がり切らず・・・。
 
  こんな時こそクリーンアップ以外の打者に奮起してもらいましょう!
 
 
  そして、
 
  相手投手がいい場合はもっと積極的に得点を奪いにいってください。
 
  9回表に平野投手から、
 
  先頭の山川選手の代打栗山選手が四球を選び、代走永江選手、
 
  続く岡田捕手が初球失敗するも、2球目で送りバントを決めて一死2塁、
 
  続く木村文選手がフルカウントから空振り三振で二死2塁、
 
  続く外崎選手がフルカウントから空振り三振で試合終了。
 
  上本選手も渡辺選手もベンチに残っていたのに・・・。
 
  木村文選手の打席は当然上本選手が代打で出てくると思っていたので拍子抜けでした。
 
  こういう采配も多々見受けられるので勝負ところでは躊躇なく策をうって欲しいと思います。
  
  同じ負けるにしても、やることやって負けましょう!
 
  でないと悔し過ぎます。
 
 
 
 
 
  辻監督のコメントを。
 
 
 
 
  辻監督コメント
 
 
  十亀は、いい球もありよかった。
  次もいけると思う。
  初回は、緊張していたんだろう。
 
  同じチームに5つ負けるのは悔しいが、長いシーズンめぐり合わせもあるから・・・。
 
  打線は、良い時に比べて考えすぎてしまっている。
  もっと思いっきりいってほしい。
 
  気持ちを切り換えて、また明日から頑張ります。
 
 
 
 
 
  ということでした。
 
 
 
 
 
  最後に次戦の予定と予告先発を確認します。
 
 
 
4月28日(金) vs 千葉ロッテマリーンズ   4回戦   メットライフドーム  18時試合開始
 
埼玉西武ライオンズ 千葉ロッテマリーンズ
対 M   2 勝 1 敗 0 分対 L   1 勝 2 敗 0 分
 
予告先発16菊 池  雄 星左投 予告先発16涌 井  秀 章右投
 防御率登板数勝 利敗 戦セーブ 防御率登板数勝 利敗 戦セーブ
今季成績1.50今季成績3.71
vs M 成績2.57vs L 成績0.00

 
 
 
  と、発表されております。
 
  悔しくもバファローズ戦が依然未勝利のまま終わってしまいました。
 
  この嫌な流れはエース菊池投手に立ち切ってもらいましょう!
 
  涌井投手とのエース対決は、当然意地の張り合いにもなるでしょうが、
 
  こういう試合で勝利しないと相手エースとの投げ合いが増える中で勝ち星は増えません。
 
  連敗を止める意味でも内容よりも結果にこだわって連敗ストップお願いします。
 
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4/26 オリックス・バフ... | トップ | 2017 J1リーグ 第9節 »

コメントを投稿

ライオンズ 2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL