お願いしますよ

主に埼玉西武ライオンズに関することを、そしてサッカー、DRAGON GATE、等々についての感想を好き勝手に書いてます。

5/10 北海道日本ハムファイターズ戦 8回戦

2017-05-11 10:02:58 | ライオンズ 2017
 
  5月10日も札幌ドームでの北海道日本ハムファイターズ戦でした。
 
  あと1点が届かずの苦い敗戦となってしまいました。
 
 
 
  では、その試合結果を確認します。
 
 
 
 
  2017年5月10日(水)  札幌ドーム(18時試合開始)
   北海道日本ハムファイターズ戦   8回戦(6勝2敗0分)
    観客数:18256人   試合時間:2時間54分

 
TEAM101112
 Lions   
 Fighters   
  球審:中村稔 / 塁審(一):橋本信治 / 塁審(二):村山太朗 / 塁審(三):嶋田哲也
 
勝利投手 加藤(F)3勝1敗0S
セーブ 増井(F)3勝1敗5S
敗戦投手 十亀(L)0勝2敗0S
本塁打 
 
盗 塁 源田1個
 
バッテリー 十亀、武隈、牧田、シュリッター - 炭谷
 加藤、谷元、宮西、マーティン、増井 - 清水
 
スターティングメンバー
F i g h t e r s L i o n s
打順Pos選 手 名打順Pos選 手 名
 西川 遥輝 秋山 翔吾
 松本 剛 源田 壮亮
 近藤 健介 浅村 栄斗
 中田 翔 中村 剛也
 レアード 栗山 巧
 田中 賢介 メヒア
 大田 泰示 外崎 修汰
 石井 一成 炭谷 銀仁朗
 清水 優心 木村 文紀
  加藤 貴之  十亀 剣
 

 
 
 
 
埼 玉 西 武 ラ イ オ ン ズ   打 者 出 場 成 績
 
打順Pos選 手 名打率打数得点安打打点三振四死犠打盗塁失策本塁打
(中) 秋山 翔吾.3174000100010
(遊) 源田 壮亮.2803110010100
(二) 浅村 栄斗.3364020000010
(三) 中村 剛也.2774011100000
(指) 栗山 巧.2504010200000
 走指 水口 大地.3000000000000
(一) メヒア.2744000300000
(左) 外崎 修汰.2064010200000
(捕) 炭谷 銀仁朗.1912000001000
(右) 木村 文紀.1883010000000
合 計.25232171911120

 
 
 
 
埼 玉 西 武 ラ イ オ ン ズ   打 者 出 場 成 績
 
Pos選手名1回2回3回4回5回6回7回8回9回10回11回12回
(中) 秋山ニゴロ遊ゴロ  一ゴロ 空三振   
(遊) 源田左 安 四 球 ニゴロ  ニゴロ 
(二) 浅村右 2 左 飛  中 安 右 飛 
(三) 中村右 安 空三振  右 飛 遊ゴロ 
(指) 栗山見三振 見三振  右 飛  左 安
 走指 水口         
(一) メヒア空三振  空三振 遊ゴロ  空三振
(左) 外崎 見三振 見三振  中 安 二併打
(捕) 炭谷 ニゴロ 右 飛  捕犠打  
(右) 木村文 中 2  遊 飛 左 飛  
   =安打、赤字=打点

 
 
 
 
 
 
埼 玉 西 武 ラ イ オ ン ズ   投 手 登 板 成 績
 
勝 敗
セーブ
投 手 名防御率投球回数打者数投球数被安打被本塁打奪三振与四死球失点自責点
 十亀 剣5.51524123701221
  武隈 祥太1.101415001100
  牧田 和久0.001320001000
  シュリッター1.291310000000

 
 
 
 
 
  という結果でした。
 
  初回の1点のみの敗戦。
 
  十亀投手は踏ん張ってくれていたとは思いますが、
 
  球数が多過ぎて守備の時間が長く感じました。
 
 
 
  改めて、秋山選手がエラーをすると失点するということが分かりました。
 
  武隈投手、牧田投手、シュリッター投手が好投してくれたものの、
 
  打線が応えられず敗戦となってしまいました。
 
  気になるのは5番の栗山選手の見逃し三振の多さでしょうか・・・。
 
  下位打線の弱さだけでなく、5番で打線がぶつ切りになってしまっていますので、
 
  打順の再編も考え時ではないでしょうか?
 
 
 
  この試合では、
 
  6回表の先頭の浅村選手がセンター前ヒットで出塁するも2塁へ進塁することすら出来ず、
 
  7回表の先頭の外崎選手がセンター前ヒットで出塁し、炭谷捕手が送りバントを決めて一死2塁とするも
 
  ファイターズの継投で凌がれ、
 
  9回表の先頭の栗山選手がレフト前ヒットで出塁するも、メヒア選手が空振り三振、外崎選手がダブルプレーで試合終了、
 
  と、攻撃に物足りなさを感じました。
 
  辻監督は、策を打たないのか、策を打てないのか、は分かりませんが、
 
  今シーズンを選手を育てるためと割り切ってるのなら構いませんが、
 
  勝ちながら育てるつもりだとすれば無策過ぎます。
 
  打順も含めて、何か工夫をすることが必要な時期ではないかと思います。
 
 
 
 
 
  辻監督のコメントを。
 
 
 
 
  辻監督コメント
 
 
  十亀は序盤もったいない、5回で100何球も投げてリズムできないでしょ。
  踏ん張ったと言えば踏ん張ったが。
  攻撃にも影響するよ、リズムが大事だから。
  もう少しインコースに投げないと、投げきれていないのがもう一つ。
  やっぱり先頭バッターを出すと悪くなるよね。
 
  十亀は次も先発かは、まだコーチと話していない。
  懐を攻めないと。
  攻めていかないとバッターを抑えていけないよね。
 
  中村のはラッキーヒット、その後に追加(点)がとれないとね。
 
 
 
 
 
  ということでした。
 
 
 
 
 
  今日は試合がありません。
 
  次節は5月12日(金)~14日(日)のオリックス・バファローズ3連戦です。
 
  5月12日(金)は18時からほっともっとフィールド神戸で、
 
  5月13日(土)は13時から、14日(日)は14時から京セラドーム大阪での試合となります。
 
  菊池投手が先発するでしょうから、勝つ試合を観戦に行ってきたいと思います。
 
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/9 北海道日本ハムファ... | トップ | 31戦を終えて »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL