お願いしますよ

主に埼玉西武ライオンズに関することを、そしてサッカー、DRAGON GATE、等々についての感想を好き勝手に書いてます。

9/17 東北楽天ゴールデンイーグルス戦 23回戦

2016-09-18 03:13:14 | ライオンズ 2016
  9月17日(土)に行われた対東北楽天ゴールデンイーグルス23回戦は、
  らしくない二死からの得点で3点を挙げての逃げ切り勝利でした。
 
 
 
  2016/09/17  vs 東北楽天ゴールデンイーグルス  23回戦  対戦成績:10勝12敗1分
   18時試合開始  試合時間:3時間8分  西武プリンスドーム   観衆:30,512人
 
TEAM101112
Eagles   
Lions   
勝利投手 菊池(L)12勝5敗0S
セーブ 増田(L)3勝5敗24S
敗戦投手 則本(E)10勝10敗0S
本塁打 ペゲーロ9号(8回ソロ)
 
盗 塁 
 金子侑3個
バッテリー 則本、古川、青山 - 嶋
 菊池、大石、武隈、牧田、増田 - 森、炭谷



 
埼玉西武ライオンズ 打者出場成績
 
Pos選 手 名
 











(右) 金子 侑司.2682210020300
(中) 秋山 翔吾.2994020000000
(二) 浅村 栄斗.3063000210000
(指) 中村 剛也.2484011200000
(一) メヒア.2604000100000
(捕) 森 友哉.2934110300000
  炭谷 銀仁朗.2180000000000
(左) 栗山 巧.2873011000000
(三) 渡辺 直人.3162010010000
(遊) 呉 念庭.2243000100000
  永江 恭平.1670000000000
合 計.26629372940300



 
埼玉西武ライオンズ 投手登板成績
 
勝 敗
セーブ
投 手 名防御率投球回数打者数投球数被安打被本塁打奪三振与四死球失点自責点
 菊池 雄星2.275.0/32191305400
 大石 達也1.591413000100
 武隈 祥太3.451418101000
 牧田 和久1.491415111011
 増田 達至1.82138000000

 
 
 
  という結果でした。
 
 
  大石投手の好リリーフと金子侑選手の足が勝利を呼び込んでくれました。
 
  先発の菊池投手は5回0/3を被安打3、与四球4、無失点、
  と、予想外の降板以外はナイスピッチングでした。
  投球回数を稼がなアカン登板だったので5回での降板は悔やまれます。
  それにしても、菊池投手は負傷降板が多いのが残念です。
 
  大石投手は突然の登板にも関わらず無失点で切り抜けてくれました。
  勝利投手と言っても過言ではない今日の勝利の立役者でした。
 
  武隈投手は自身でピンチを作るも何とか無失点で乗り切ってくれました。
  武隈投手らしいと言えば武隈投手らしいんですが・・・。
  結果的に0で抑えてくれたのでナイスピッチングでした。
 
  牧田投手はまさかの先頭打者ペゲーロ選手にホームランを打たれてしまいましたが、
  後続を何も無かったかのように抑えてくれたのは流石でした。
  今日もナイスピッチングでした。
 
  増田投手は今日は全く危なげなく三者凡退に抑えてくれました。
  三振が取れて無い時の方が危なげなく抑えてくれると感じるのは気のせいでしょうか?
  とは言え、9回表、2点差での登板、三者凡退、ナイスピッチングでした。
 
 
 
  今日は6回表の守備での大石投手の好リリーフが全てだったと思います。
 
  6回表)菊池投手
 
  先頭のペレス選手にレフトへのヒットを打たれて無死1塁。
  続くペゲーロ選手に四球を選ばれて無死2・1塁。
  続くウィーラー選手への3球目を投げた後に菊池投手が指のマメが潰れたらしく降板。
 
  投手交代、大石投手が登板。
 
  ウィーラー選手をライトフライに抑えて一死2・1塁。
  続く今江選手をセンターフライに抑えるも、
  2塁走者のペゲーロ選手に3塁へタッチアップされて二死3・1塁。
  続く茂木選手に四球を選ばれて二死満塁。
  続く島内選手をセカンドゴロに抑えてチェンジに。
 
 
  緊急登板した大石投手が無失点で抑えてくれたことが勝利を引き寄せてくれました。
  ウィーラー選手のライトフライもライン際でかなり浅目だったんですが、
  金子侑選手が完全の止まっての捕球となっていただけに、
  2塁走者がペゲーロ選手でなく足の速いランナーなら3塁を狙えていたかも知れません。
  金子侑選手の送球と肩を考えると、ホークスやファイターズならタッチアップされていたかも知れません。
 
  茂木選手に四球を選ばれて二死満塁のピンチも島内選手を抑えてこの回を無失点で乗り切ってくれました。
  この大石投手の好リリーフが勝利に近づけてくれたと思います。
  しつこいくらいに書きますが、大石投手ナイスピッチングでした。
 
 
  あとは、金子侑選手が50盗塁を達成しました。
  今日も得点に繋がる盗塁を決めてくれました。
  これは凄いことだと思います。
  ライオンズ史上4人目の50盗塁越えだそうです。
  このまま盗塁王目指して走り続けて欲しいと思います。
 
  が、相手の糸井選手もライオンズと同じで順位に関係なく好きなタイミングで走れますから
  打率、出塁率を考えると糸井選手が最年長盗塁王になる確率が高いような気もします。
  金子侑選手が打率 .268 、出塁率が .332 。
  糸井選手が打率 .316 、出塁率が .404 。
  この差は大きいと思います。
 
  ちなみに、
  秋山選手は打率が .299 、出塁率が .387 。
  浅村選手は打率が .306 、出塁率が .356 。
  栗山選手は打率が .287 、出塁率が .398 。
  森選手は打率が .293 、出塁率が .374 。
  呉選手は打率が .224 、出塁率が .330 。
  となってます。
  金子侑選手の出塁率は正直かなり物足りません。
 
 
  ただ、バファローズ戦が京セラドームで3試合残っていますので、
  直接対決で決着が着きそうな気もします。
  せめてライオンズ側はしょうもない盗塁阻止はしないでください。
 
 
 
  今日の試合で少し不安だったのは、中村選手がまた気の無い空振りで三振してました。
  今シーズンは集中が中々続かないようです。
  中村選手とメヒア選手で打線がばっさりと分断されています。
  呉選手も調子が下降線を辿っているようで、打順をもう少しテコ入れして下さい。
  調子が悪い選手は休ませることも必要だと思いますが・・・。
 
 
 
 
 
  では、試合後の田邊監督のコメントを。
 
  「(投手陣の活躍について)
   大石に関しては、ピンチの中で急きょマウンドへいったが、それでよく抑えてくれて。
   武隈もピンチはあったが抑えてくれた。
   今日は全体を見てそれなりにいいピッチングをしてくれたと思います。
 
   (菊池の降板について)
   大事に至る前に無理せずに降板させた。
   (前の回に3つフォアボールを出していたが)そのときから気にしていたと思う。
   指のマメの回復次第で、次の登板日を考える。
 
   (金子侑の盗塁について)
   50盗塁を目指してくれては言っていて、それをクリアできた。
   あとはどれくらい伸ばしてくれるかなというところで非常に興味があるし、出塁率とか加味すると、
   非常に楽しみなトップバッターになりつつあると感じています。
 
   (栗山や中村ら打線に関して)
    相手先発(イーグルス・則本)がいいピッチャーなのでなかなか点を取れない中で、
   つないでなんとか3点を取れた。
   あとはピッチャー陣が抑えて逃げ切ると。
   そういったゲーム展開ができたのでよしとしましょう。
 
   (明日の先発・本田について)
   ルーキーが投げるんで期待したいし、ルーキーを援護するため打線が点を取ってくれることを期待しています。
   明日もファンの皆さんに喜んでもらえるゲームをしたいと思います。」
 
 
 
  最後に次戦の予定と予告先発を確認します。
 
 
 
9月18日(日) vs 東北楽天ゴールデンイーグルス   24回戦   西武プリンスドーム  14時試合開始
 
埼玉西武ライオンズ 東北楽天ゴールデンイーグルス
対 E   10 勝 12 敗 1 分対 L   12 勝 10 敗 1 分
 
予告先発45本 田  圭 佑右投 予告先発20安 樂  智 大右投
 防御率登板数勝 利敗 戦セーブ 防御率登板数勝 利敗 戦セーブ
今季成績0.00今季成績4.4012
vs E 成績vs L 成績7.94

 
 
  と、発表されております。
 
  本田投手がプロ初先発!
  期待するのは1つだけ、四球で自滅するのだけは止めて下さい。
 
  少々打たれても、今なら打線が取り返してくれるはずですから、
  思い切ってイーグルス打線と勝負して下さい。
 
  もし打たれても来季に向けての大きな経験です。
  四球連発で逃げてしまったとしたら、せっかくの先発のチャンスが何の経験にもなりません。
 
  プロ野球の投手として大きな一歩目を踏み出して下さい。
 
  打者陣は思いっ切り援護してあげて下さい。
  今日みたいなやる気が感じられんスイングで三振するのは止めて下さい、中村選手!
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年 個人タイトル争... | トップ | 9/18 東北楽天ゴールデ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL