お願いしますよ

主に埼玉西武ライオンズに関することを、そしてサッカー、DRAGON GATE、等々についての感想を好き勝手に書いてます。

5/17 千葉ロッテマリーンズ戦 8回戦

2017-05-18 10:20:37 | ライオンズ 2017
 
  5月17日もZOZOマリンでの千葉ロッテマリーンズ戦でした。
 
  初回に3点を先制されるも、先発全員となる17安打で小刻みに得点を奪い、
 
  結果的には8対4の逆転勝利でした!
 
  いつものようにリリーフ陣が活躍してくれました!
 
 
 
  では、その試合結果を確認します。
 
 
 
 
  2017年5月17日(水)  ZOZOマリン(18時15分試合開始)
   千葉ロッテマリーンズ戦   8回戦(5勝2敗1分)
    観客数:15206人   試合時間:3時間36分

 
TEAM101112
 Lions   17
 Marines   
  球審:牧田匡平 / 塁審(一):有隅昭二 / 塁審(二):村山太朗 / 塁審(三):敷田直人
 
勝利投手 高橋光(L)2勝4敗0S
セーブ 
敗戦投手 大嶺祐(M)1勝1敗0S
本塁打 秋山6号(7回2ラン)
 パラデス1号(9回ソロ)
盗 塁 源田1個、外崎1個
 
バッテリー 高橋光、武隈、牧田、ガルセス、田村 - 岡田
 スタンリッジ、大嶺祐、益田、酒居、土肥 - 田村、吉田
 
スターティングメンバー
M a r i n e s L i o n s
打順Pos選 手 名打順Pos選 手 名
 荻野 貴司 秋山 翔吾
 根元 俊一 源田 壮亮
 鈴木 大地 浅村 栄斗
 ダフィー 中村 剛也
 井口 資仁 メヒア
 パラデス 栗山 巧
 清田 育宏 木村 文紀
 田村 龍弘 外崎 修汰
 平沢 大河 岡田 雅利
  スタンリッジ  高橋 光成
 

 
 
 
 
埼 玉 西 武 ラ イ オ ン ズ   打 者 出 場 成 績
 
打順Pos選 手 名打率打数得点安打打点三振四死犠打盗塁失策本塁打
(中) 秋山 翔吾.3314134020001
(遊) 源田 壮亮.3135120110100
(二)一 浅村 栄斗.3486111000000
(三) 中村 剛也.2685110210000
  永江 恭平.0000000000000
(一) メヒア.3024020110000
 走左 田代 将太郎.0770000000000
(指) 栗山 巧.2415023000000
(右) 木村 文紀.2185120100000
(左)二 外崎 修汰.2024110101100
(捕) 岡田 雅利.3035230200000
合 計.268438178851201

 
 
 
 
埼 玉 西 武 ラ イ オ ン ズ   打 者 出 場 成 績
 
Pos選手名1回2回3回4回5回6回7回8回9回10回11回12回
(中) 秋山四 球 ニゴロ四 球 中 安右 本 左 2 
(遊) 源田三 直 死 球空三振 右 安右 安 捕邪飛
(二)一 浅村遊ゴロ 中 安遊ゴロ 投ゴロ一邪飛 捕邪飛
(三) 中村空三振 四 球ニゴロ 見三振 右 安三ゴロ
  永江         
(一) メヒア 左 安空三振 遊ゴロ四 球 投 安 
 走左 田代         
(指) 栗山 三邪飛左 安 左 飛三 飛 中 安 
(右) 木村文 遊ゴロ三ゴロ 遊 安 右 安空三振 
 外崎 遊 飛 三 安右 飛 投犠打空三振 
(捕) 岡田  左 3遊 安 中 2空三振空三振 
   =安打、赤字=打点

 
 
 
 
 
 
埼 玉 西 武 ラ イ オ ン ズ   投 手 登 板 成 績
 
勝 敗
セーブ
投 手 名防御率投球回数打者数投球数被安打被本塁打奪三振与四死球失点自責点
 高橋 光成4.5952299404333
 武隈 祥太1.471415100000
  牧田 和久0.00138000000
  ガルセス2.251312000000
  田村 伊知郎2.251413111011

 
 
 
 
 
  という結果でした。
 
  失礼ながら岡田捕手がサイクル安打まであとホームランだけという大活躍も含めて3安打!
 
  7~9番で6安打もしてくれれば8点取れるのも当然かもしれません。
 
  浅村選手と中村選手が1安打ずつとチャンスで決めきれなかった印象はぬぐえませんが、
 
  それでも、誰も乗り遅れることなく先発全員安打の17安打という結果になりました。
 
  その上、3回表の源田選手の3盗と4回表の外崎選手の2盗が共に得点に結びつきました。
 
  ただ1つだけ、3回表に一死2・1塁(2塁源田選手、1塁浅村選手)の場面で、
 
  中村選手の3球目に源田選手が3盗成功した場面で浅村選手が2盗してなかったのが残念でした。

 
  長打だけでなく、盗塁や送りバント、エンドランを絡めた攻撃でも得点出来ているのが大きいと思います。 
 
 
 
  この試合を決めたのは3回表のパラデス選手の守備だったように思います。
 
  初回に3点を失って不安定な投球を続けながら踏ん張っていた高橋光投手を助けてくれました。
 
 
  3回表)
 
  先頭の岡田捕手がレフト前ヒットもパラデス選手が飛び込んで後ろに逸らしたスリーベースヒットで無死3塁、
 
  (記録はパラデス選手がグラブに触れずだったのでスリーベースヒットでしたが、
 
   どう見てもワンヒットワンエラーでした。)
 
  続く秋山選手のセカンドゴロの間に岡田捕手がホームインして1対3、
 
  続く源田選手が死球を受けて一死1塁、
 
  続く浅村選手がセンター前ヒットで一死2・1塁、
 
  ここで英二コーチがマウンドへ。
 
  続く中村選手の3球目に源田選手が3盗を決めて一死3・1塁。
 
  (上でも書きましたが、この場面で浅村選手にも走って欲しかったです。)
 
  中村選手が四球を選んで一死満塁、
 
  続くメヒア選手が空振り三振で二死満塁、
 
  続く栗山選手がレフト前へ2点タイムリーヒットで3対3の同点に、なお二死3・1塁、
 
  続く木村文選手がサードゴロでチェンジに。
 
 
 
  この3回表の攻撃の先頭打者が岡田捕手だったことを考えると、
 
  この3塁打は物凄く大きかったと思います。
 
  普通に処理していれば無死1塁という場面だったんですが、一気に無死3塁の大チャンス!
 
  秋山選手がセカンドゴロで1点を返したのも大きかったと思いますし、
 
  一死3・1塁の場面で中村選手が四球を選んで一死満塁からメヒア選手が空振り三振した時には
 
  この回は1点返しただけでまずまずやと思ったんですが、
 
  栗山選手が同点に追い付くタイムリーを打ってくれて、初回の3点のビハインドを早々に取り返してくれました。
 
 
  こうなると、マリーンズ投手陣に余裕が無くなり、打者陣にも焦りが感じられ、
 
  制球に苦しみ高橋光投手を5回までもたせてくれました。
 
  1つのミスから試合自体が決まってしまうというのは、まるで昨シーズンのライオンズを見ているかのようでした。
 
 
 
  高橋光投手は2勝目を挙げたとは言え、まだまだ不安が付きまといます。
 
  上位チームが相手なら四球から自滅という場面が容易に想像できます。
 
  やはり投げた後の形が全く違うピッチングフォームが問題だと思います。
 
  先発不足の現状では先発ローテーションでしばらくはいくんでしょうが、
 
  改めて不安に感じたこの日の投球でした。
 
 
 
  不調のマリーンズ相手に勝ち越しは決めました。
 
  こうなれば当然同一カード3連勝を狙うべきでしょう!
 
  チームは今季初の5連勝!
 
  今日も勝って2カード連続の同一カード3連勝で6連勝といきましょう!
 
 
 
 
 
  辻監督のコメントを。
 
 
 
 
  辻監督コメント
 
 
  先発全員安打の17安打は、よかった。
  岡田の3ベースヒットから早い回に点がとれたのもよかった。
 
  あとホームランを打てばサイクルヒットの岡田には、最終打席追い込まれるまで体を開かずに狙えと言った。
  そんなチャンスは、なかなか無いからね。
 
  源田の3塁への盗塁、浅村の1塁へのヘッドスライディングもその気持ちがうれしい。
  明日また頑張ります。
 
 
 
 
 
  ということでした。
 
 
 
 
 
  最後に次戦の予定と予告先発を確認します。
 
 
 
5月18日(木) vs 千葉ロッテマリーンズ   9回戦   ZOZOマリン  18時15分試合開始
 
千葉ロッテマリーンズ 埼玉西武ライオンズ
対 L   2 勝 5 敗 1 分対 M   5 勝 2 敗 1 分
 
予告先発11佐 々 木  千 隼右投 予告先発21十 亀  剣右投
 防御率登板数勝 利敗 戦セーブ 防御率登板数勝 利敗 戦セーブ
今季成績4.57今季成績5.51
vs L 成績vs M 成績

 
 
 
  と、発表されております。
 
  第2戦と同様に防御率が悪い投手同士の先発ということで、
 
  ある程度の点の取り合いが予想されます。
 
  長打力では勝っているライオンズですが、足の速い選手の出塁がポイントになりそうな気がします。
 
  十亀投手は前回登板は結果的には5回2失点とまずまずだったんですが、
 
  投球テンポが悪く球数が多過ぎました。
 
  この辺りを改善しないとせっかくの先発ローテーションのチャンスもふいにしてしまいます。
 
  幸いなことにマリーンズ打線はまだ不調ですので、
 
  どんどん攻める投球をみせて欲しいと思います。
 
  十亀投手の今季初勝利を期待しています!
 
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/16 千葉ロッテマリー... | トップ | 2017 J1リーグ 第1... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL