お願いしますよ

主に埼玉西武ライオンズに関することを、そしてサッカー、DRAGON GATE、等々についての感想を好き勝手に書いてます。

2017 J1リーグ 第29節

2017-10-13 10:48:18 | Jリーグ 2017
 
  10月14日と15日に開催されるJ1リーグ第29節の対戦カードを確認します。
 
 
 
 
2017年 J1 第29節 対戦カード
 
キックオフホ  ー  ムスコアア  ウ  ェ  イ競  技  場
10/14(土)13:00北海道コンサドーレ札幌 柏レイソル 札幌厚別公園競技場
14:00横浜F・マリノス 大宮アルディージャ 日産スタジアム
14:00清水エスパルス ジュビロ磐田 IAIスタジアム日本平
14:00ガンバ大阪 アルビレックス新潟 市立吹田サッカースタジアム
15:00鹿島アントラーズ サンフレッチェ広島 県立カシマサッカースタジアム
15:00川崎フロンターレ ベガルタ仙台 等々力陸上競技場
19:00浦和レッズ ヴィッセル神戸 埼玉スタジアム2002
10/15(日)14:00ヴァンフォーレ甲府 FC東京 山梨中銀スタジアム
17:00サガン鳥栖 セレッソ大阪 ベストアメニティスタジアム

 
 
  となりました。
 
 
 
  今節の注目カードは、
 
  『 清水エスパルス 』 対 『 ジュビロ磐田 』 の静岡ダービーです。
 
 
  勝ち点29で13位の清水エスパルスと勝ち点47で6位のジュビロ磐田の静岡ダービーとなっています。
 
  順位とかチームの状態とかは関係なく、意地の張り合いの好勝負を期待します。
 
 
 
  優勝を争う上位陣は下位チームとの対戦となっています。
 
   勝ち点61点で首位の鹿島は、ホームで勝ち点27で15位のサンフレッチェ広島と、
 
   勝ち点56で2位の川崎は、ホームで勝ち点35で12位のベガルタ仙台と、

   勝ち点53で3位の柏は、アウェイで勝ち点28で14位の北海道コンサドーレ札幌と、
 
   勝ち点51で4位の横浜F・マリノスは、ホームで勝ち点22で17位の大宮アルディージャと、
 
  試合が予定されています。
 
  優勝を狙うには当然下位チームに取りこぼしは許されません。
 
  この4試合では広島と戦う鹿島が勝ち点3を落としそうな可能性があるとは思いますが、
 
  鹿島が連敗をするとも思えませんので、引き分けてくれたらラッキーでしょうか。
 
 
 
  我が川崎は、
 
  YBCルヴァンカップの準決勝で10月4日(水)と10月8日(日)に連戦をして
 
  1勝1敗で得失点差で勝ち抜いた仙台との3連戦となります。
 
  準決勝敗退の仙台はルヴァンカップでの雪辱を果たしに来るでしょうし、
 
  かなり厳しい試合になるのは間違いないですが、ここで勝てないと例年と同じです!
 
  どん底は抜けた感のある広島との試合の鹿島が勝ち点を取りこぼす可能性がある今節は、 
 
  何が何でも勝ち点3を獲得して下さい!
 
  よろしくお願いします。 m ( . . ) m
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ENEOSアジア プロ野球チャンピオンシップ2017」 出場メンバーに5選手が選出!

2017-10-13 10:10:33 | ライオンズ 2017
 
  2017年11月16日(火)から開催される
 
  「ENEOSアジア プロ野球チャンピオンシップ2017」
 
  に出場する日本代表「侍ジャパン」のメンバーがNPBより発表され、
 
  埼玉西武ライオンズから多和田真三郎投手、平井克典投手、源田壮亮選手、
 
  山川穂高選手、外崎修汰選手の5名が選出されました。
 
 
  
  もうひとつ耳なじみが無いので調べてみました。
 
  参加資格が24歳以下(1993年1月1日以降生まれ)、または入団3年目以内で
 
  オーバーエイジ枠が3名認められていて、
 
  日本代表、韓国代表、チャイニーズ・タイペイ代表の3カ国が総当たりで戦う大会だそうです。
 
  サッカーで言うオリンピック代表みたいなもののようです。
 
 
 
  で、その大会に出場する日本代表のメンバーに5選手が選ばれたということでした。
 
  おめでとうございます。
 
 
  各選手の公式コメントが発表されていますので、確認したいと思います。
 
 
 
  多和田 真三郎 投手
 
  「日の丸を背負うのは初めてなのでうれしく思います。
   侍ジャパンには力のある選手が選ばれているので、周りからたくさん吸収して、
   自分らしさも出していけるよう頑張ります。
   ライオンズからは同じ富士大出身の選手が3名選ばれて心強いです。
   どんどんアピールします!」
 
 
 
  平井 克典 投手
 
  「プロ1年目で選んでいただき、非常に光栄なことだと思いますし、純粋にうれしいです。
   各球団から若い選手が集まってくるので、野球に取り組む姿勢などをひとつでも吸収したいと思います。
   かならず結果を残して優勝したいと思います。
   ライオンズを背負って戦いますので応援よろしくお願いします。」
 
 
 
  源田 壮亮 選手
 
  「選出していただきうれしいです。
   シーズン中と変わりなく、やるべきことをしっかりと考えて、自分の役割を果たせるよう頑張りたいです。
   ライオンズの代表として戦ってきます。」
 
 
 
  山川 穂高 選手
 
  「選んでいただきとても光栄です。
   オーバーエイジ枠での選出なので、若い選手をしっかりと引っ張っていく気持ちで戦いたいと思っています。
   自分の武器である長打が外国のチーム相手にどれだけ通用するのか、チャレンジしていきたいです。
   応援お願いします!」
 
 
 
  外崎 修汰 選手
 
  「選んでいただきとてもうれしいです。
   日の丸を背負って野球をすることは自分にとって貴重な経験になると思うので、
   バッティングに走塁に全力プレーで自分の良さをどんどん出していきたいです。
   ライオンズを代表して選ばれたので頑張ってきます。」
 
 
  ということでした。
 
  代表で良い刺激を味わってきてください。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加