お願いしますよ

主に埼玉西武ライオンズに関することを、そしてサッカー、DRAGON GATE、等々についての感想を好き勝手に書いてます。

パ・リーグ クライマックスシリーズについて

2017-10-10 10:05:47 | ライオンズ 2017
 
   久々に出場するクライマックスシリーズですので、
 
   改めてクライマックスシリーズについて調べてみたいと思います。
 
 

 
2017年度クライマックスシリーズに関するパ・リーグ・アグリーメント(抜粋)
 
   第1条(年度連盟選手権試合制度)
 
   1. レギュラーシーズンとクライマックスシリーズ
 
    (1) 年度連盟選手権試合は、レギュラーシーズンとクライマックスシリーズからなる。
        レギュラーシーズンは、パシフィック野球連盟6球団間の25試合総当たりの各球団125試合と、
        セントラル野球連盟6球団との3試合総当たりの各球団18試合の合計143試合とし、
        勝率第1位球団をレギュラーシーズン優勝球団とする。
        レギュラーシーズンの順位にしたがって、クライマックスシリーズファーストステージ・ファイナルステージを行い、
        クライマックスシリーズファイナルステージの勝者は、クライマックスシリーズ優勝球団として日本選手権シリーズに出場する。
 
    (2) レギュラーシーズンの順位は、勝率によって決定する。
        引き分け試合は再試合を行わず、勝試合数を勝敗が決した試合数で除し勝率を計算する。
        同率球団が生まれた場合は、以下の成績にしたがって順位を決定する。
 
         次の順でレギュラーシーズン順位を決定
 
          i.  当該球団間の対戦勝率が高い順
          ii.  リーグ内対戦成績(各球団125試合)の勝率が高い順
         iii.  前年度順位の上位
 
 
   2. クライマックスシリーズファーストステージ・ファイナルステージ
 
    (1) 出場球団
        レギュラーシーズンの1位球団をA、2位球団をB、3位球団をCとする。
        ファーストステージにはBとCが出場し、ファイナルステージにはAとファーストステージの勝者が出場する。
 
    (2) イニング制限
        クライマックスシリーズファーストステージ、ファイナルステージが延長回に入った場合のイニング制限は12回までとする。
        12回の表裏を終わって同点の場合は引き分け試合とし、再試合は行わない。
 
        (注)後攻チームが勝つか引き分けでステージ勝ち上がりが決定する試合においては、
           以下の時点でコールド・ゲームとし、後攻チームをステージ勝者とする。
 
           1. 12回表の先攻チームの攻撃が無得点で(同点のまま)終了した場合。(12回裏は行わない)
           2. 12回表に先攻チームが得点を記録したが、12回裏に後攻チームが得点し同点となった場合。
 
    (3) 各ステージの勝者決定方法、引き分けの扱い
        各ステージの勝者決定方法は、それぞれ次の1、2の通りとする。
 
        1. ファーストステージ
           ファーストステージは、BとCが3試合制により行い、勝利数が多い球団を勝者とする。
           引き分け試合が生じ、Bの勝利数がCの勝利数と同数以上となることが確定したとき、
           Bのファイナルステージ出場が決定する。
           第2試合を終えてファイナルステージ出場球団が決定したとき、第3試合は行わない。
 
        2. ファイナルステージ
           ファイナルステージにおいてAは、ファーストステージ勝者に対して1勝のアドバンテージを持つ。
           ファイナルステージはAが1勝した状態から6試合制により行い、Aのアドバンテージによる1勝を含め、
           勝利数が多い球団を日本選手権シリーズ出場球団とする。
           引き分け試合が生じ、Aの勝利数がファーストステージ勝者の勝利数と同数以上となることが決定したとき、
           Aが日本選手権シリーズ出場球団となる。
 
    (4) ファーストステージおよびファイナルステージ日程
 
       (別途発表)
 
    (5) 選手の出場資格
 
        選手をクライマックスシリーズファーストステージ、ファイナルステージに出場させるための
        出場選手登録および出場選手登録抹消の手続きはレギュラーシーズンと同様とする。
        ただし出場できる選手は、8月31日現在その球団の支配下選手で、
        その後引き続いてその球団の支配下選手として登録されている者に限る。
 
 

 
 
 
   で、クライマックシリーズの試合日程は、
 
   レギュラーシーズン2位の埼玉西武ライオンズと3位の東北楽天ゴールデンイーグルスが対戦する
 
   ファーストステージは、10月14日(土)から3試合制で、
 
   レギュラーシーズン1位の福岡ソフトバンクホークスとファーストステージ勝者が対戦する
 
   ファイナルステージは、10月18日(水)から6試合制で行われます。
 
 
   予備日を使用しても所定の試合を消化できなかった場合
 
   その時点で勝利数の多い球団をステージ勝者とする(ファイナルステージは福岡ソフトバンクの1勝のアドバンテージを含む)。
 
   勝利数が同じ場合は、レギュラーシーズン上位球団をステージ勝者とする。
 
 
 
   日程の詳細は、
 
 

 
2017 ローソンチケット クライマックスシリーズ パ
 
 
月  日
 
組 み 合 わ せ球場 ・ 開始時間
 
 10月14日(土)
 
 クライマックスシリーズ ファーストステージ
   埼玉西武ライオンズ 対 東北楽天ゴールデンイーグルス
 メットライフドーム
 13:00
 
 10月15日(日)
 
 クライマックスシリーズ ファーストステージ
   埼玉西武ライオンズ 対 東北楽天ゴールデンイーグルス
 メットライフドーム
 13:00
 
 10月16日(月)
 
 クライマックスシリーズ ファーストステージ
   埼玉西武ライオンズ 対 東北楽天ゴールデンイーグルス
 メットライフドーム
 18:00
 
 10月17日(火)
 
  予  備  日 メットライフドーム
 18:00
 
 10月18日(水)
 
 クライマックスシリーズ ファイナルステージ
   福岡ソフトバンクホークス 対 埼玉西武ライオンズ
 ヤフオクドーム
 18:00
 
 10月19日(木)
 
 クライマックスシリーズ ファイナルステージ
   福岡ソフトバンクホークス 対 埼玉西武ライオンズ
 ヤフオクドーム
 18:00
 
 10月20日(金)
 
 クライマックスシリーズ ファイナルステージ
   福岡ソ フトバンクホークス 対 埼玉西武ライオンズ
 ヤフオクドーム
 18:00
 
 10月21日(土)
 
 クライマックスシリーズ ファイナルステージ
   福岡ソフトバンクホークス 対 埼玉西武ライオンズ
 ヤフオクドーム
 13:00
 
 10月22日(日)
 
 クライマックスシリーズ ファイナルステージ
   福岡ソフトバンクホークス 対 埼玉西武ライオンズ
 ヤフオクドーム
 13:00
 
 10月23日(月)
 
 クライマックスシリーズ ファイナルステージ
   福岡ソフトバンクホークス 対 埼玉西武ライオンズ
 ヤフオクドーム
 18:00
 
 10月24日(火)
 
  予  備  日 ヤフオクドーム
 18:00
 
 10月25日(水)
 
  予  備  日 ヤフオクドーム
 18:00

 
 
 
   となっております。
 
 
   書き方が難しいので僕なりに簡単に解釈しますと、
 
   ファーストステージは、10月14日(土)から3試合制で、
 
   2位の埼玉西武ライオンズと3位の東北楽天ゴールデンイーグルスが
 
   2位の埼玉西武ライオンズの本拠地メットライフドームで試合をし、
 
   先に2勝を挙げたチームが勝ち上がります。
 
   延長戦は12回までで、2位の埼玉西武ライオンズが1勝1敗1分でも勝ち上がります。
 
   要するにライオンズが1勝1分以上で勝ち上がりが決定。
 
   3位のイーグルスが勝ち上がるには2勝することが必要。
 
 
   そして、ファイナルステージは、10月18日(水)から6試合制で、
 
   1位の福岡ソフトバンクホークスとファーストステージ勝者が
 
   1位の福岡ソフトバンクホークスの本拠地ヤフオクドームで試合をし、
 
   先に4勝を挙げたチームが日本シリーズ出場球団となります。
 
   延長戦は12回までで、福岡ソフトバンクホークスはアドバンテージとして1勝からスタートし、
 
   福岡ソフトバンクホークスは6戦のうち3勝すればその時点で日本シリーズ出場、
 
   引き分けがあった場合は、1~2分けなら2勝以上、3分~4分けなら1勝以上、
 
   5分けならその時点でホークスが日本シリーズ出場となります。
 
   要するに、ホークスが3勝1分け以上で日本シリーズ出場が決定。
 
   ファーストステージの勝者は4勝するか3勝1敗2分け以上の成績が必要ということだと思います。
 
   ここまで引き分け試合になることは無いと思いますので、引き分けを省いて考えると、
 
   ホークスは3勝で、ファーストステージの勝者は4勝で日本シリーズ出場が決定ということです。
 
   多分。
 
   間違ってたらすいません。
 
 
 
   毎年書いてますが、もっと優勝チームにアドバンテージを与えてもいいと僕は思っています。
 
   メジャーリーグのプレーオフみたいに、各地区の1位とワイルドカードで争う訳ではなく、
 
   既に順位が決まっているところでもう一度チャンスを与えるんですから、
 
   ファーストステージでは2位チームにアドバンテージで1勝を与えて2勝で勝ち抜け、
 
   ファイナルステージでは優勝チームにアドバンテージ2勝を与えて4勝で勝ち抜け、
 
   とすれば試合数も減りますし、下位チームが勝つには1つも負けられないくらいの
 
   しんどさがないとレギュラーシーズンの順位の価値が薄れてしまうと思います。
 
   もう一つ言えば、勝率5割(若しくは貯金1)以上でないとクライマックスシリーズには
 
   参加出来ないようにして欲しいと思います。
 
   3位のチームがレギュラーシーズン負け越しで日本シリーズに進出するのはおかしいです。
 
   出場資格も含めて、もっと優勝チームが圧倒的に有利な条件で戦えるようにすべきだと思います。
 
   と、昨年と同じようなことを書いてみましたが、
 
   消化試合を減らすためと、観客動員数が見込める試合をみすみす減らすわけは無いのもわかりますので、
 
   独り言としてぼやいて終わりにしたいと思います。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加