お願いしますよ

主に埼玉西武ライオンズに関することを、そしてサッカー、DRAGON GATE、等々についての感想を好き勝手に書いてます。

2017NPBアワーズ開催

2017-11-21 10:04:57 | ライオンズ 2017
 
   プロ野球の年間表彰式「NPBアワーズ」が11月20日、
 
   東京都内のホテルで開かれ、
 
   今季の最優秀選手と最優秀新人が発表されました。
 
 
   パ・リーグの最優秀選手(MVP)には、
 
   福岡ソフトバンクホークスのデニス・サファテ投手が選ばれました。
 
   パ・リーグの最優秀新人(新人王)には、
 
   埼玉西武ライオンズの源田壮亮内野手が選ばれました。
 
 
 
   セ・リーグのMVPは広島東洋カープの丸佳浩外野手、
 
   セ・リーグの新人王は中日ドラゴンズの京田陽太内野手、
 
   が選ばれました。
 
 
   野手が同時に新人王を獲得したのは1996年以来21年ぶりだということでした。
 
 
 
   MVPと新人王はプロ野球担当記者らによる投票で決まり、
 
   有効投票総数はセが286票、パが258票。
 
   MVPは3人連記で1位票は5点、2位票は3点、3位票は1点の合計点で争い、
 
   サファテ投手は180票、丸選手は196票の1位票を集めました。
 
   新人王は源田選手が252票、京田選手が208票でした。
 
 
   では投票結果を確認したいと思います。
 
 
 
 
2017年 パシフィック・リーグ 最優秀選手賞
 
 
デ ニ ス ・ サ フ ァ テ
 
福岡ソフトバンクホークス
 
初 受 賞
 
 
2017年 パシフィック・リーグ 最優秀選手 投票結果
 
選  手  名球     団1 位2 位3 位点 数
 デニス ・ サファテ 福岡ソフトバンクホークス180 24 11 983 
 柳 田  悠 岐 福岡ソフトバンクホークス35 66 48 421 
 東 浜  巨 福岡ソフトバンクホークス12 55 46 271 
 菊 池  雄 星 埼玉西武ライオンズ22 29 45 242 
 A . デスパイネ 福岡ソフトバンクホークス4 45 39 94 
 秋 山  翔 吾 埼玉西武ライオンズ1 9 16 48 
 則 本  昂 大 東北楽天ゴールデンイーグルス2 8 11 45 
 岩 﨑  翔 福岡ソフトバンクホークス1 4 10 27 
 千 賀  滉 大 福岡ソフトバンクホークス0 4 3 15 
 山 岡  泰 輔 オリックス・バファローズ1 0 0 5 
 松 井  裕 樹 東北楽天ゴールデンイーグルス0 1 0 3 
 黒 木  優 太 オリックス・バファローズ0 1 0 3 
 今 宮  健 太 福岡ソフトバンクホークス0 0 1 1 
 浅 村  栄 斗 埼玉西武ライオンズ0 0 1 1 
 源 田  壮 亮 埼玉西武ライオンズ0 0 1 1 
 山 川  穂 高 埼玉西武ライオンズ0 0 1 1 
 C . ペゲーロ 東北楽天ゴールデンイーグルス0 0 1 1 
 近 藤  大 亮 オリックス・バファローズ0 0 1 1 
 西 川  遥 輝 北海道日本ハムファイターズ0 0 1 1 
 白 票 0 12 22 58 
 
  パシフィック・リーグ  投票総数=263  有効投票数=258
 
  規定により各1票にそれぞれ1位5点、2位3点、3位1点を与える
 

 
 
 
2017年 パシフィック・リーグ 最優秀新人賞
 
 
源 田  壮 亮
 
埼玉西武ライオンズ
 
 
2017年 パシフィック・リーグ 最優秀新人 投票結果
 
選  手  名球     団得 票 数
 源 田  壮 亮 埼玉西武ライオンズ252 
 石 川  柊 太 福岡ソフトバンクホークス2 
 山 岡  泰 輔 オリックス・バファローズ2 
 甲 斐  拓 也 福岡ソフトバンクホークス1 
 高 梨  雄 平 東北楽天ゴールデンイーグルス1 
 
  パシフィック・リーグ  投票総数=263  有効投票数=258
 

 
 
 
  となりました。
 
  サファテ投手、源田選手おめでとうございました。
 
 
 
  源田選手は、ライオンズでは石毛宏典氏以来、36年ぶりとなる遊撃手として開幕スタメンを果たすと、
 
  2試合目にプロ初安打、初打点を記録、6月8日には、プロ初本塁打を放ちました。
 
  今季積み上げた安打数は155。
 
  この記録は球団新人安打記録を大きく更新し、プロ野球の歴代新人安打数では歴代3位の記録となりました。
 
  また、37盗塁を記録し、ライオンズの球団新人盗塁記録であった25盗塁を更新するなど、
 
  パ・リーグ盗塁ランキング2位となる好成績を収めました。
 
  源田選手は遊撃手としてフルイニング出場。
 
  新人選手のフルイニング出場は56年ぶり4人目の記録となり、遊撃手としては史上初です。
 
 
  なお、ライオンズ選手の最優秀新人賞受賞は、2011年の牧田和久投手以来、6年ぶり14人目の快挙となります。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 J1リーグ 第32節 試合結果

2017-11-20 10:56:17 | Jリーグ 2017
 
  11月18日に開催されたJ1リーグ第32節の試合結果を
 
  11月5日に既に行われた試合結果と共に確認します。
 
 
 
 
2017年 J1 第32節 対戦カード
 
キックオフホ  ー  ムスコアア  ウ  ェ  イ競  技  場
11/5(日)14:00鹿島アントラーズ1-0浦和レッズ カシマサッカースタジアム
11/18(土)14:00ベガルタ仙台3-0大宮アルディージャ ユアテックスタジアム仙台
14:00柏レイソル1-0ジュビロ磐田 日立柏サッカー場
14:00川崎フロンターレ1-0ガンバ大阪 等々力陸上競技場
14:00横浜F・マリノス1-4セレッソ大阪 日産スタジアム
14:00アルビレックス新潟1-0ヴァンフォーレ甲府 デンカビッグスワンスタジアム
14:00ヴィッセル神戸1-2サンフレッチェ広島 神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
14:00サガン鳥栖2-1FC東京 ベストアメニティスタジアム
15:00清水エスパルス0-2北海道コンサドーレ札幌 IAIスタジアム日本平

 
 
  となりました。
 
 
 
  今節に注目したカードの、
 
  『 川崎フロンターレ 』 対 『 ガンバ大阪 』 は川崎が勝利、
 
  『 横浜F・マリノス 』 対 『 セレッソ大阪 』 はC大阪が勝利、
 
  『 柏レイソル 』 対 『 ジュビロ磐田 』 柏が勝利しました。
 
 
 
  苦しみながらも勝ち点3を積み上げた川崎が今節での鹿島の優勝を阻止しました。
 
  次節以降で勝ち点3を獲得した時点で鹿島の優勝が決定です。
 
  正直なことを言えば絶望的ですが、今シーズンで唯一残されたタイトルです。
 
  そのためにも、残り2試合は最低でも勝ち点6をお願いします。
 
  
 
 
 
  では順位表を確認しておきたいと思います。
 
 
 
2017年 J1リーグ 1stステージ 
(第32節終了時)

 
 
順位
 
チーム名勝点試合数勝利数引分数敗戦数得 点失 点得失点
 鹿島アントラーズ703223533122
 川崎フロンターレ663219653233
 セレッソ大阪603218624121
 柏レイソル583217483315
 横浜F・マリノス5532164234
 ジュビロ磐田543215483018
 浦和レッズ49321411645212
 サガン鳥栖473213113939
 ヴィッセル神戸443213143839-1
10 ガンバ大阪423211124840
11 ベガルタ仙台403211144250-8
12 FC東京393210133640-4
13 北海道コンサドーレ札幌373210153545-10
14 清水エスパルス313210153150-19
15 サンフレッチェ広島3032163047-17
16 ヴァンフォーレ甲府283210162239-17
17 大宮アルディージャ2432182855-27
18 アルビレックス新潟2232202458-34

 
 
 
  となっています。
 
  32試合が終了したということで残りが2試合。
 
  鹿島が1勝すれば優勝決定。
 
  ACLの出場を賭けた3位争いは、ほぼC大阪と柏の2チームに絞られました。
 
 
  降格争いは18位の新潟が16位以下が確定したために降格決定。
 
  残りの2枠を数字上は14位の清水以下の4チームで争うこととなりました。
 
  実質、17位の大宮の残留もかなり厳しくなっています。
 
  次節でほぼ決まるような気がします。
 
 
 
 
  
  次節の第33節は、浦和のACLの決勝戦の関係で少し日程が変則になり、
 
  11月26日(日)と11月29日(水)に行われます。
 
  川崎は11月29日にアウェイの埼玉スタジアムで浦和レッズと19時30分試合開始が予定されています。
 
  鹿島は11月26日にホームで柏との対戦です。
 
  鹿島の結果が先に出ている状態での試合となってしまいました。
 
  柏が勝ってくれることを祈ることしか出来ませんが、
 
  川崎は勝利を挙げて勝ち点3を獲得して下さい、お願いします。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年 ベストナイン決定

2017-11-19 10:00:23 | ライオンズ 2017
 
  11月17日にパ・リーグのベストナインが発表されました。
 
  ので、確認したいと思います。
 
 
 
 
2017年度 ベストナイン
 
Pos選  手  名球   団獲 得 歴2017年の主な成績
 投 手 菊 池  雄 星 埼玉西武ライオンズ 初 受 賞 26試合登板、16勝6敗0S、
 勝率.727、投球回187.2
 奪三振217、防御率 1.97
 捕 手 甲 斐  拓 也 福岡ソフトバンクホークス 初 受 賞 103試合、打率 .232、
 5本塁打、18打点
 48安打、22犠打、
 出塁率 .323
 一塁手 銀  次 東北楽天ゴールデンイーグルス 初 受 賞
 (他に三塁手で1度)
 143試合、打率 .293、
 3本塁打、60打点、
 155安打、出塁率 .362
 二塁手 浅 村  栄 斗 埼玉西武ライオンズ 2年連続2度目
 (他に一塁手で1度)
 143試合、打率 .291、
 19本塁打、99打点、
 167安打、出塁率 .347
 三塁手 ゼラス・ウィーラー 東北楽天ゴールデンイーグルス 初 受 賞 142試合、打率 .271、
 31本塁打、82打点、
 147安打、出塁率 .345
 遊撃手 今 宮  健 太 福岡ソフトバンクホークス 3年ぶり2度目 141試合、打率 .264、
 14本塁打、64打点、
 139安打、52犠打
 15盗塁、出塁率 .317
 外野手 柳 田  悠 岐 福岡ソフトバンクホークス 2年ぶり3度目 130試合、打率 .310、
 31本塁打、99打点、
 139安打、14盗塁、
 89四球出塁率 .426
 外野手 秋 山  翔 吾 埼玉西武ライオンズ 2年ぶり2度目 143試合、打率 .322
 25本塁打、89打点、
 185安打106得点
 16盗塁、出塁率 .398
 外野手 西 川  遥 輝 北海道日本ハムファイターズ 2年連続2度目 138試合、打率 .296、
 9本塁打、44打点、
 160安打、82得点、
 39盗塁、出塁率 .378
 指名打者 アルフレド・デスパイネ 福岡ソフトバンクホークス 初 受 賞 136試合、打率 .262、
 35本塁打103打点
 125安打、66得点、
 出塁率 .347

 
 
  と発表されました。
 
  受賞された選手の皆さんおめでとうございます。
 
  僕的には、今年は捕手部門が若干レベルが低かったなという印象が残りました。
 
  後は、毎回書いてますがベストナインなのにセンターが3人なのは・・・。
 
 
  ライオンズからは3名の選手が選ばれました。
 
  菊池投手、浅村選手、秋山選手おめでとうございました。
 
 
 
  では、投票結果も確認したいと思います。
 
 
 
2017年度 ベストナイン 投票結果
 
投票総数:263   有効投票数:258
 
Posベストナイン選出選手選  手  名球    団投票数
 

 
 

 
 
菊 池  雄 星
 
埼玉西武ライオンズ
 
196 票
 
 D.サファテ 福岡ソフトバンクホークス34 
 東浜 巨 福岡ソフトバンクホークス22 
 則本 昂大 東北楽天ゴールデンイーグルス5 
 千賀 滉大 福岡ソフトバンクホークス1 
 
 
 

 
 

 
 
甲 斐  拓 也
 
福岡ソフトバンクホークス
 
102 票
 
 炭谷 銀仁朗 埼玉西武ライオンズ80 
 田村 龍弘 千葉ロッテマリーンズ51 
 嶋 基宏 東北楽天ゴールデンイーグルス23 
 髙谷 裕亮 福岡ソフトバンクホークス1 
 岡田 雅利 埼玉西武ライオンズ1 
 
 

 

 

 
 
銀  次
 
東北楽天ゴールデンイーグルス
 
160 票
 
 山川 穂高 埼玉西武ライオンズ56 
 内川 聖一 福岡ソフトバンクホークス21 
 T-岡田 オリックス・バファローズ13 
 中田 翔 北海道日本ハムファイターズ3 
 C.マレーロ オリックス・バファローズ2 
 明石 健志 福岡ソフトバンクホークス1 
 J.アマダー 東北楽天ゴールデンイーグルス1 
 中島 宏之 オリックス・バファローズ1 
 

 

 

 
 
浅村 栄斗
 
埼玉西武ライオンズ
 
246 票
 
 鈴木 大地 千葉ロッテマリーンズ5 
 銀 次 東北楽天ゴールデンイーグルス4 
 藤田 一也 東北楽天ゴールデンイーグルス2 
 明石 健志 福岡ソフトバンクホークス1 
 
 
 

 

 

 
 
ゼラス ・ ウィーラー
 
東北楽天ゴールデンイーグルス
 
136 票
 
 松田 宣浩 福岡ソフトバンクホークス91 
 B.レアード 北海道日本ハムファイターズ23 
 中村 剛也 埼玉西武ライオンズ4 
 中島 宏之 オリックス・バファローズ2 
 小谷野 栄一 オリックス・バファローズ2 
 
 

 

 

 
 
今 宮  健 太
 
福岡ソフトバンクホークス
 
90 票
 
 茂木 栄五郎 東北楽天ゴールデンイーグルス87 
 源田 壮亮 埼玉西武ライオンズ81 
 
 
 
 
 

 

 

 
 
柳 田  悠 岐
 
福岡ソフトバンクホークス
 
255 票
 
 C.ペゲーロ 東北楽天ゴールデンイーグルス44 
 中村 晃 福岡ソフトバンクホークス16 
 T-岡田 オリックス・バファローズ16 
 上林 誠知 福岡ソフトバンクホークス4 
 島内 宏明 東北楽天ゴールデンイーグルス4 
 外崎 修汰 埼玉西武ライオンズ2 
 
秋 山  翔 吾
 
埼玉西武ライオンズ
 
253 票
 
 吉田 正尚 オリックス・バファローズ2 
 大田 泰示 北海道日本ハムファイターズ2 
 栗山 巧 埼玉西武ライオンズ1 
 近藤 健介 北海道日本ハムファイターズ1 
 
 
 
西 川  遥 輝
 
北海道日本ハムファイターズ
 
174 票
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 
 
アルフレッド ・ デスパイネ
 
福岡ソフトバンクホークス
 
248 票
 
 大谷 翔平 北海道日本ハムファイターズ9 
 E.メヒア 埼玉西武ライオンズ1 
 
 
 
 

 
 
 
  今年の成績で外野手部門の栗山選手と指名打者部門でのメヒア選手への1票は
 
  ふざけとんのかと思ってしまいますが、
 
  後は順当ではないかと思います。
 
  今シーズンは捕手部門が苦しかったというのが十分理解出来ました。
 
 
  今年も書かせてもらいますが、やっぱり外野手で3人が選ばれるんでは無く、
 
  左翼手、中堅手、右翼手で選んで欲しいと僕は思います。
 
  記者の方が選ぶんであれば尚更そう思います。
 
 
 
 
  出場試合数等の規定を設けて、選手が選ぶベストナインや、ファンが選ぶベストナインなんかがあっても
 
  楽しめるのではないかと思います。
 
  ファンサービスの為にご一考ください。
 
  最後にもう一度、
 
  2017年度のベストナインに選ばれた選手の皆さん、
 
  おめでとうございました。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライオンズニュース 11/17

2017-11-18 10:27:13 | ライオンズ 2017
 
  今日は結構な数のニュースがありましたので、
 
  まとめておきたいと思います。
 
 
 
  《 杉山賢人二軍投手コーチ・許銘傑二軍投手コーチが就任会見 》
 
 
  11月17日(金)に、杉山賢人、許銘傑両コーチの入団会見が行われました。
 
 
 
                                                                           
 
  ≪ 松井稼頭央選手兼テクニカルコーチが入団会見 ≫
 
 
  11月17日(金)に、松井稼頭央選手兼テクニカルコーチと正式契約を結び、
 
  入団会見が行われました。
 
 
 
                                                                           
  
  ≪ 2018年度 コーチングスタッフ発表 ≫
 
 
  埼玉西武ライオンズの2018年度コーチングスタッフが発表されました。
 
 

 
2018年度 コーチングスタッフ
 
  一 軍
 監 督85 辻 発彦
 作戦コーチ73 橋上 秀樹
 投手コーチ72 土肥 義弘
 投手コーチ(新)74 西口 文也
 バッテリーコーチ84 秋元 宏作
 打撃コーチ80 嶋 重宣
 打撃コーチ76 阿部 真宏
 守備・走塁コーチ(内野)83 馬場 敏史
 守備・走塁コーチ(外野)70 佐藤 友亮
 選手兼テクニカルコーチ(新) 松井 稼頭央
 
  二 軍
 監 督86 潮崎 哲也
 野手総合コーチ兼打撃コーチ75 高木 浩之
 投手コーチ(新)90 杉山 賢人
 投手コーチ(新)91 許 銘傑
 バッテリーコーチ82 野田 浩輔
 守備・走塁コーチ(内野)87 黒田 哲史
 打撃コーチ兼守備・走塁コーチ(外野)77 赤田 将吾
 育成コーチ81 星 孝典
 
  トレーニングコーチ
 トレーニングコーチ92 坂元 忍
 トレーニングコーチ98 里 隆文
 トレーニングコーチ95 黒川 春樹
 トレーニングコーチ96 工藤 建太

 
 
 
                                                                           
 
 
 
  となっています。
 
  特に、新コーチの皆さんよろしくお願いします。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年ワールドカップ ロシア大会出場国決定!

2017-11-17 10:49:33 | 2018年ワールドカップ ロシア大会
 
  2018年ワールドカップ ロシア大会に出場する
 
  32カ国が決定しました。
 
 
 
2018年ワールドカップ ロシア大会出場国
 
開  催  国 ロシア 2大会連続11回目
南     米 ブラジル 21大会連続21回目
 ウルグアイ 3大会連続13回目
 アルゼンチン 12大会連続17回目
 コロンビア 2大会連続6回目
 ペルー 9大会ぶり5回目
欧     州 ベルギー 2大会連続13回目
 ドイツ 17大会連続19回目
 イングランド 6大会連続15回目
 スペイン 11大会連続15回目
 ポーランド 3大会ぶり8回目
 セルビア 2大会ぶり12回目
 アイスランド 初 出 場
 フランス 6大会連続15回目
 ポルトガル 5大会連続7回目
 スイス 4大会連続11回目
 クロアチア 2大会連続5回目
 スウェーデン 3大会ぶり12回目
 デンマーク 2大会ぶり5回目
北中米カリブ海 メキシコ 7大会連続16回目
 コスタリカ 2大会連続5回目
 パナマ 初 出 場
ア フ リ カ ナイジェリア 3大会連続6回目
 エジプト 7大会ぶり3回目
 セネガル 4大会ぶり2回目
 チュニジア 3大会ぶり5回目
 モロッコ 5大会連続5回目
ア  ジ  ア イラン 2大会連続5回目
 日 本 6大会連続6回目
 韓 国 9大会連続10回目
 サウジアラビア 3大会ぶり5回目
 オーストラリア 4大会連続5回目

 
 
 
 
  2014年ワールドカップ3位のオランダ、
 
  2016年ヨーロッパ選手権3位タイのウェールズ、
 
  2016年コパ・アメリカ優勝のチリ、
 
  2016年コパ・アメリカ4位のアメリカ、
 
  そして60年ぶりにイタリア、
 
  が予選敗退となってしまいました。
 
 
  こう考えるとつくづくアジアの5枠は多過ぎました。
 
  過去の大会の成績を考慮してとは建前で、結局はスポンサーや視聴者数等のお金ということなんでしょう。
 
  ただ、こんなに厳しい予選を勝ち上がってきたチームとアジアの予選を勝ち上がってきたチームの差が
 
  縮まるわけはありません。
 
  2026年大会からはワールドカップ出場国が48ヶ国に拡大されるわけですから、
 
  アジア予選はますます無効化することになるでしょうし、
 
  アジアの国が決勝トーナメントに進出することはどんどん難しくなるということだと思います。
 
 
  32ヶ国で開催されるのがベストなのは間違いないと思いますので、
 
  2018年大会、2022年大会はせめてレベルの高い試合を数多くみせて欲しいものです。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加