美容室シンデレラ 心に響くエッセンス

人生を歩んでいくうちに出逢う沢山の喜びや哀しみ
乗り越えなければならない大きな壁にぶつかった時
そっと読んで欲しい

お金のはなし

2016-09-15 17:36:01 | 金運アップ

こんにちは(^o^)

今回は「お金」にまつわるお話を

しようと思います。

少し前にブログで、私の運営する

ヘアサロンが創立20周年を迎えた

記事を投稿したのですが、

実は、この20年の間に

私が必ず日々実行して来たことが

いくつかあります。

先ず1つ目は、お客様にお渡しする

つり銭(お札)は全て新札であったこと。

雨が降ろうが槍が降ろうが、この20年間、

お客様に対して、一度たりとも旧札を

お渡ししたことはありません。

2つ目は、サロンの掃除を徹底的にし、

常にピカピカにしていたこと。

特にトイレは念入りに、そして便座を

拭きながら、「便器さん、今日も1日

みんなの汚物をたくさん受けてくれて

ありがとうございました。」

そう呟きながら磨きました。

20年間で4度のリフォームをしましたが、

なぜだかトイレのリフォームだけは

していません。

20年経ってもトイレだけは本当に

美しかったからです。

白い便器なのに、未だに黄ばみや

黒ズミもなく、不思議なくらいキレイを

保っています。

そのせいで、いつも美容用品を届けて

下さる営業マンの一人が、うちのサロンに

来ると、必ずオシッコをして帰ります。

他の取引先の営業マンは殆どトイレを

使用しないので、不思議に思い、

ある時彼に訊ねたことがありました。

「なんでいつもうちのトイレを使うんですか?」

すると彼が、「ここのトイレがどこよりも

キレイだから。」と答えました。

そしてうちのサロンに来てくれたスタッフにも

「トイレがすごくキレイ!今まで一度も

リフォームしてないなんて信じられない。」

と何人かに言われました。

私は昔から掃除が大好きで、自宅を掃除

する時も天井と壁の埃取りをしてから

床掃除をしています。

自作の掃除道具を掃除機の先に

取り付けて、ホコリを吸いながらハタキ

がけができるアイデアグッズもあります。

「潔癖症」だと引かれるかも知れませんが、

汚れたところが次第にピカピカになっていく

につれ、家の中の空気が澄みきって来て、

「凛」とするのがメチャ気持ち良くて・・・

掃除し終わった後の「達成感」がたまらなくて、

それが意外にもストレス発散にもなったりして。

だからうちの家に訪ねて来たお客さん

全員が、玄関を開けた瞬間、その空間の

空気のキレイさに感動してくれます。

埃ひとつない我が家で、どの方も気持ち良く

過され、なかなか帰ってくれません。

掃除の話がついつい長くなりましたが、

本題に戻り、3つ目に実行して来た内容に

移ります。

3つ目は、お金をすごく大切に大切に扱って

きたこと。

レジのお金を集計し、現金合わせした後、

お金の(お札)の向きを統一して揃え、

シワを伸ばしてから財布に入れました。

財布の中はいつもキレイに整理しています。

古いレシートなど1枚もありません。

こんな財布の方、時々お見かけします。

人相を見ると、なんとなく金運なさそうです。

カバンの中もぐちゃぐちゃの方おられます。

このような方は家計もぐちゃぐちゃな感じが

します。

もしも自分に金運がないような気がするの

でしたら、それは本当に誰かのせいなんで

しょうか?自分にはなんの落ち度もないと

言いきれるのでしょうか?

この世の中、哀しいかな、

「お金で解決できることは99%である。」

長年信じたくなかった不純な言葉ですが、

年を重ねるにつれ、その言葉は決して

過言ではないと静かに悟りました。

「お金で人の心は買えないけれど、人の

心を動かすことができる。」

と、彼の有名な島田紳介も明言を残して

います。

ものすごく説得力ある言葉です。

私はお金に触れる時、いつも丁寧に触れ、

丁寧に片付けます。

1日の終わりには、きちんと経理も済ませて

から帰宅します。

店内にある商品の在庫の管理もスタッフと

共にきっちり行っていますので、棚卸の時に、

1本たりとも紛失することもありません。

顧客管理も大手に劣らず緻密にしています。

小さな小さなサロンですが、いつ、誰が

何をされ、何をお買い上げになられたか。

一目でわかるようになっています。

新しくやって来たスタッフたちは、ヘアサロン

なのに、サロンワーク以外の事務処理と

書類の多さに、圧倒され、クラクラする

そうですが、いつの間にか処理にも慣れて

きちんとこなせるようになります。

なので、レジも1円たりとも合わない日が

ほとんどありません。

体の健康管理を怠ると病魔に襲われるように、

サロン経営も管理を怠ると閉店に追い込まれる

かも知れないのです。

だからこそ、常日頃から整理整頓を心掛ける

努力は必要不可欠だと考えています。

最後に4つ目ですが、これはひとくくりに

できないのですが、私は人に対して、なにか

してもらったりした時は、ただ単に「ありがとう」を

唱えるだけでなく、「感謝のきもち」は必ず形に

表して来ました。

サロンに来て下さるお客様が居るから、私や

スタッフ・家族が生活できているのです。

いつもお客様から頂戴するばかりでは

いけない。人にしてもらったら返すことも

時にはして通るのが人の道だと思います。

なので、当サロンでは、売り上げに

貢献して下さったお客様には毎年、

お中元・お歳暮をお贈りしています。

お金を大切に扱い、お金をきれいに

流す。これは商いをする者として、とても

大切なことだと思うのです。

お金は天下の回りモノなのです。

ケチと節約を決して間違わず、極力清い

使い方を心がけたいと思っています。

「お金」にまつわるお話はまだまだ

ありますが、あまりにも長くなりましたので、

今日はこの辺にしておきます。

またいつか、コワイ話も実話に基づき、

投稿したいと思います。

長文をお読み頂きありがとうございましたm(__)m

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高知の秘密のBar | トップ | 高畑裕太事件 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

金運アップ」カテゴリの最新記事