珍健二の部屋

感動の名文句を浅く分析する日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お昼

2012-06-25 | Weblog
八王子でビジネスをした。

飯の時間になったので、Googleマップを起動した。
どこで飯が食えるのか検索した。
約350m先にファミリーマートがある。

知らない土地を歩くのは好きだ。
もう二度と、この道を歩くことはない。
一度きりでさようなら。
どこか男と女の関係に似ている。

歩いた。
Googleマップの示す場所に到着した。

河川敷が広がっていた。
ファミマの「ファ」の字もない。
Googleマップに裏切られた。


検索した。どこで飯が食えるのか。
Googleマップさん、頼んまっせ。

一番近い所、リカー&フード桜井。

何だかよく分からんが、そこに向かった。
歩いた。

10分後、リカー&フード桜井に到着した。
ガラス越しに中を覗いた。

酒とバナナしか置いてない。



この記事をはてなブックマークに追加

車のウィンドウフィルム

2012-05-12 | Weblog
車のウィンドウフィルムが古くなって、やたらめったら気泡が入って非常に汚い。
何しろ古いので、剥がすと言っても簡単ではない。
ピーっと剥がれるわけはなく、爪でこすると数ミリ単位で細切れになるといった有り様である。

ネットで調べた。
通常、専門店に剥がしを依頼すると数万円はかかるらしい。
恐ろしく忍耐のいる作業が必要なことは、おれの空っぽの頭でもわかる。
始めるかどうか悩んだが、思い切って金属製のヘラを掴んだ。

カリカリカリカリカリカリカリカリ。
まっ昼間から怪しく揺れる一台の車。
車内から、ガラスごしに近所の住人と目があうが、こちらは完全無視である。
二時間が経過した。

カリカリカリカリカリカリカリカリ。
気が狂う寸前で作業が完了した。

あとはペンキ屋からもらったシンナーで、糊を落とす作業だ。
締め切っていたので頭がボーッとしてきた。
ご機嫌になって歌まで奏でてしまう。


ついに全ての作業が完了した。
素晴らしいの一言。
やる気があれば、ある程度の事は出来るもんだ。

この記事をはてなブックマークに追加

ハイボール

2012-04-04 | Weblog
今日の学び

我々は正面からの反対のできない道理で飾られた『悪行』があることを知らなければならない。



今年に入ってから、酒はずっとハイボールを飲んでいる。

家で飲むときは自分でつくるんだけど、そこは僕なりのやりかたがある。

まず350ml入るジョッキに、冷蔵庫で作った氷を5つ入れる。
氷の数は好みだか、必ず奇数でなければならない。

そしてウイスキーを100mlほど注ぎ込む。
ウイスキーは必ずトリスウイスキーエクストラを用いること。
ホワイトホースとかクロヒゲとかカクとかジャックダニエルとかはおすすめしない。トリスがいい。
なぜなら吉高由里子がCMをしているからだ。

500ml入りのサントリーレモンソーダを半分、250mlをジョッキにそそぐ。

マドラーを用いて、赤子の頭を撫でるように優しく混ぜる。

これで350ml、アルコール度数約16%のトリスハイボールの出来上がり。
これをいっきに飲み干す。

こんなもん浴びるほど飲んでいるから最近はすこぶる体調が悪い。

以上。   
ここに書き記すようなことでもない。

この記事をはてなブックマークに追加

紹介

2012-03-22 | Weblog
友人のKさんのいとこ、仮にBちゃんとしておこう。
Bちゃん、32歳バツイチである。

そのBちゃんが彼氏が欲しいといっている。
誰かいい男いないかと聞かれた。

5~6人、紹介できるような人物が頭に浮かんだ。

居酒屋で飲みながら写メをみせて反応を伺った。

こんなことしても、まったく僕にとって何のメリットも無い。


理想が高い。

元ヤンキーであること。
ケンカが強い男であること。
よく喋る男であること。
面白い男であること。
デブでないこと。
オタクでないこと。
真面目な男は絶対ダメ。
酒、タバコをやる男であること。
ダメな男であること。

おそらく、ビーバップハイスクールの『ヒロシ』のような男が理想なんだろうが、僕にとってはどうでもいいことである。

この記事をはてなブックマークに追加

豚骨ラーメン

2012-03-08 | Weblog
たまには日記を後進するか。

激太りして以来、炭水化物を取る量を減らしたり、缶コーヒーをやめたりした成果もあって、なんとかもとの体重まで戻すことができた。

野菜中心の食事を心がけて、なるべく油はとらないようにしているが、一度ついた腹の贅肉は簡単には落ちないようだ。

そろそろ青汁をはじめようかと考えている。

だだ、ラーメンは相変わらず毎週食べに繰り出している。

先月末、fukaさんと行ったH店は衝撃的だった。

豚骨ラーメンを注文したのだが、正直いってもう二度と食いたくない味だった。

僕も結構、話をオブラートに包んで話すタイプだが、あれはもう御免こうむりたい。

僕の飼っている犬、その糞尿を10倍に凝縮したような獣臭スープ。

放り出すのは簡単であるが、注文した責任がある。

麻雀で死ぬほど鍛えたポーカーフェイスで、吐き気を抑えて食いきった。


これが本場の豚骨ラーメンである! 

と言うならば、僕はもう豚骨ラーメンはお断りだ。


この記事をはてなブックマークに追加

どうでもいいが

2012-02-02 | Weblog


必要があって、H.Kさんにメールを送った。

電話をかけても留守番電話だ。

本当にレスポンスの悪い男である。

彼は自分を、大きく、大きく見せようとする癖がある。

飲み会に出れるのか、出れないのか。

イエスかノーか。

こちらが欲しいのはそれだけである。

30秒あれば返信できる。

こっちはどうでもいいのだ。

とにかく応答せよ。






この記事をはてなブックマークに追加

クルマの本

2012-01-29 | Weblog
今日一言
『やる気のある者は去れ!』



古本屋で懐かしい本を発見した。

「乗れるクルマ 乗ってはいけないクルマ」森慶太

以前読んだことがあったけど、100円という値段の安さにつられて買った。
あらためて読むとやっばり面白い。

以下、本の内容の一部
ーーーーーーーーーーーーーーー
ルネッサ(日産)

およそいいことなし。
この車だけは絶対買ってはいけない。
ルネッサンス→ルネッサとはまさにブラックジョーク。
まかり間違ってこのクルマを買ってしまった人のことを思うと気の毒でならない。
こんなものを売るとは、まさに犯罪的だ。

ーーーーーーーーーーーーーーー

この車を乗ってる人のことを思い出して、腹がよじれるほど爆笑した。

これほど笑える本が100円とは驚きである。

この記事をはてなブックマークに追加

どうでもいいが

2012-01-24 | Weblog
僕はタバコをやめたので、喫煙者に対しては、何かひとつ上のステージからモノを申す癖がでてきた。

「もう、やめたほうがいいよ」

僕は、まわりの人にそうゆうセリフを吐くわけだが、そのときなぜか軽い優越感に包まれている。

Aという女がいて、僕の前でタバコをうまそうにふかすので、こう言ってやった。

「いいかい?おれのことを、速水もこみちだと思えよ。なっ?
はい、もこみちがこう言った、
『お前いい加減タバコやめろよ!』
・・どうだ、止めたくなっただろう?なっ?」


Aは、喋り方が室井佑月さんにそっくりだ。

「違うの。タバコを吸ってるアタシごと、もこみちには好きになってもらいたいの」



お話にならん。





この記事をはてなブックマークに追加

ラーメンの評価

2012-01-24 | Weblog
豚骨ラーメンの食べ過ぎで、腹にゼイ肉がたっぷりついてきた。

自分がデブになろうとは、まさか毛の先ほども考えていなかった。


振り返ってみると、年末から最近に至って、結構食べてきた。
スープまで飲んじゃうから太るわけだ。

●中華そば 伊藤
醤油ラーメン。煮干しのスープが超うまい。

●いち林
醤油ラーメン。上品な味だ。
店員さんも素敵。

●博多一番
豚骨ラーメン。やっぱりうまい。

●ばりきや伊勢崎店
豚骨ラーメン。うまい。
※ここは店員の再教育が急務である。

●麺屋 大谷
豚骨ラーメン。うまい。

●みらくる
豚骨ラーメン。ホントうまい。
好きな味だ。

●れん
豚骨ラーメン。食った。

●濃厚ラーメンじゅん
豚骨ラーメン。うまいっぺ。
刻んだパプリカが乗ってる。

●だるま大使二号店
豚骨ラーメン。うまいずら。
混んでるね。

●おとみ
豚骨ラーメン。うまいよ。
店内もオシャレな感じ。

●骨のZui
豚骨ラーメン。こりゃうまい。
好きな味だ。

●匠
豚骨ラーメン。う~まい。
濃厚ではない。あっさりしてるように感じた。

●横浜ラーメン
チャーシュー麺。食べた。
おじいちゃんとおばあちゃんが店をやってる。

●一徹
つけ麺。食べた。
おいしい。


※当方はステルスマーケティングとは一切関係ございません

この記事をはてなブックマークに追加

今年が始まった

2012-01-24 | Weblog
ボケ防止のために日記を書こう。

新年会での出来事。

居酒屋で男女の飲み会があった。

隣のshoさんは高倉健モード全開である。
喋ろう、聞こう。笑顔で接しよう。
たとえ相手に対して興味がなくても。
time is  lifeだから貴重な時間を楽しく過ごさないと。
ゴルゴ13のような表情は、家に帰ってから、いくらでもできる。

しかしながら、喋るという行為は結構難しい。
僕も喋るのが苦手だ。
僕の話術で相手を引きつけた、そんなことは過去に一度もない。

shoさんに対して、もっと喋ろう、などと、上からモノを申すことはできない。



僕は、shoさんと愛子ちゃんのツーショットを携帯のカメラで撮った。

それ以降、何がどうなったのか、僕の携帯が鳴るたびに、2人の写真が画面上にあらわれるようになった。

こちらはその設定は、いっさいおこなっていない。
当方はそれを選択していない。

選択していないのだから、それを解除したり、違う着信画面に変更する必要はない。

あれから三週間。
毎日着信のたびに、疲れ果てた熟年夫婦のような2人が現れる、という有り様である。

is03という携帯を使っていると、非常にストレスがたまる。


この記事をはてなブックマークに追加

10月

2011-10-30 | Weblog
秋になってから、なぜだか豚骨ラーメンがうまい。
タバコを完璧にやめたので、メシが本当にうまくなった。

Eちゃん、本当にありがとう。
このご恩は、一生忘れません。
いずれ、僕の体をもってお返しいたします。

今月、豚骨ラーメンを食べに行った店。
●ゴーゴーラーメン
●スズケン
●三日月食堂
●ばりきや
●博多一番
●おおぎやラーメン
●ぶぃスリー
●双喜


はっきり言って、本に載るような店はどこも美味しいのである。
驚いたのは、おおぎやの豚骨ラーメンだ。
偶然訪れたおおぎやで、清水の舞台から飛び降りる覚悟で豚骨を注文したのだが、この豚骨、意外に食えた。
おおぎやの豚骨なんぞ、クソだと思っていたが、結構いい味だ。


あとは、ばりきやか。
この店はfukaさんと行ったのだが、店員がオレオレ詐欺予備軍のような態度で腹が立った。接客というものを分かっていない、まるで族あがりのドキュンであった。
味は、食えた。替え玉を頼んだ。

ゴーゴーラーメン。
うまし。最近おれが一番はまっている店だ。
ただし、女性店員の態度が少々気になる。

スズケン。
味玉ラーメンが最高だ。
店主もいい感じ。
混んでいるのにテーブル席に座らせてくれた。

三日月食堂。
うまいっ。店員さんも腰が低くて好感持てる。

博多一番。
シンプルだが脳にビビッとくる旨さ。
スープをガッツリ飲み干せる。

ぶぃスリー。
味玉豚骨、まるで女とまぐわっているような味である。
文句なしにうましっ。


双喜。
なるほど。店が混むはずだ。
まるで獣が全力で襲い掛かってくるような味。




この記事をはてなブックマークに追加

禁煙の秋

2011-10-18 | Weblog
人は他人から見て、一貫性のある人物であろうとする。

自分の宣言を簡単に覆す人間は信用されないし、精神的に不安定な人物だと判断され、つまはじきにされるのがオチだ。

この一貫性の法則を利用し、おれはあることに挑む。
なるべく多くの人に知ってもらうほうがより有効なのだが、まずはこの日記を見ている若干数名に誓う。

宣言する。

おれはタバコをやめる。

イエス・キリストにかけて誓う。



さらに効果を確実なものにするために有効なのは、好意をもっている人に「もうタバコはやめなさい」と本気で叱ってもらうことだろう。
この人にだけには嫌われたくない。
まともな人間ならそう考え、タバコをやめる。

以前、Eちゃんに頼んだことがあった。
「おれに、タバコやめてって、言ってくれる?」

「え、なんでそんなこと言わなきゃならないんですか嫌ですよ」

そっくり、一字一句、まるで昨日の事のように覚えている。

ある意味、最強のお叱りであった。


Eちゃん元気かなぁ。

この記事をはてなブックマークに追加

2011-10-12 | Weblog
気がついたらすっかり秋だ。
秋といえば、食欲の秋、読書の秋。
うまい飯を食いたい。
まずいものを我慢して食い続けるほど人生は長くない。

おれのきらいなもの。

カレー、やきそば、かた焼きそば、チャーハン、ハンバーグ、グラタン、ソーメン、ビビンバ、トッポギ、鳥の唐揚げ、チラシ寿司、ゴマのかかったもの、醤油味のスパゲッティ。
これらのものはお断りだ。


ビックダディというテレビ番組を見た。
以前から放送されていて、何度か見たことがあったけど、特に思うところはなかった。
今回の放送内容は、番組の主人公であるビックダディこと、林下さんが新しい嫁さんをもらってからの出来事だった。
古女房を叩き出し、若い女をゲットしたビックダディ。
驚きなのは新しい嫁さんに連れ子が5人もいたこと。
さらにビックリなのは新しい嫁さんのお腹にはビックダディの赤ちゃんが。
男としての器がビックなのか、性欲がビックなのか、とにかくビックリな人物である。
でも、どこか人を惹き付ける魅力がある。

しかし、元嫁とは過去に何があったのか。
そのことが気になっていたけど、検索したらモヤモヤが消えた。

<幸福な家庭はどれも似たものだが、不幸な家庭はいずれもそれぞれに不幸なものである>
この言葉からアンナ・カレーニナは始まっている。
不幸になる秘訣は、自分が不幸であると考えることである。

ビックダディは明日の自分か。

秋になってから毎日読書をしている。
スペースコブラが一番面白い。

この記事をはてなブックマークに追加

飲食

2011-09-14 | Weblog
久々に日記を後進しようか。


幼馴染のMさんが高崎で居酒屋を始めたというので、shoさんと一緒に飲みに行った。


とりあえず道に迷った。

自分の力を過信しすぎた。

しかたなくスマートフォンのグーグルナビを起動した。

あっけなく到着してしまった。

夢もロマンもない。

このような便利な道具があるから、僕は日に日に「考える」ということをやめてしまっている。

Mさんの店に入った。

オシャレな音楽がかかっていて、とても雰囲気のいい店である。

とりあえず、生ビールと何品か注文してタバコをふかした。

さっそくブツが到着した。

まずは馬刺し。ウマイ!

カツオのたたき、サイキョー!

大根おろしとポン酢のかかった何かの肉、おいしゅうございます!

これだけ言っとけば、次回はタダか。

すべて彼みずから包丁を握り、こさえた品である。

ホントにうまかったので、また行きたい。



ほろ酔い気分でMさんの店を出て、僕達はラーメン屋「大蛇」(仮称)へ向かった。

初めて入るラーメン店なので、少々緊張が走った。

食券を買い、カウンターに置いた。

店主が客に「トッピン?」「トッピン?」「トッピン?」と聞いている。

・・・「トッピン?」って、 なんだよ。

トッピングのことらしい。野菜やニンニクなどの量を客に聞いているのだ。

いつ自分の「トッピン?」の番が来るのか、気が気ではなかった。

もし店主の「トッピン?」を無視してしまったら、はたして食えるのか。

「トッピン?」の時、下を向いていたら店主がブチ切れはしないか。

自分が客という名の「神」であることを完全に忘れさせる、なにか異様な雰囲気である。

先客達のラーメンが次々と出来上がっている。

恐ろしいほどの野菜の量に僕はおじけづいた。

隣の客は、その山のような野菜にむしゃぶりつき、ヨダレをたらしながら茶色い麺をすすり上げている。

笑いがこみあげてきた。

僕の「トッピン?」の番が来た。

「野菜少なめで」

店主は、赤子を見るような目つきで鷹揚に頷いた。


ブツが来た。

麺、野菜、チャーシュー、スープ。

軽く一杯、ラーメン食うか。とんだ計算違い。

すでにMさんの店でけっこうな量を頂いている。

食えるところまで食うしかない。

食らいついた。

不思議な味のラーメンである。

先ほどの馬刺しが、威勢よく食道を駆け上がった。

とにかく食い終わって帰路についた。

真夜中に目が覚めた。

口の中がピリピリして水をガブ飲みした。

この記事をはてなブックマークに追加

3月

2011-03-28 | Weblog
「直ちに健康に影響はない」

耳にタコができるほど聞いた。
悪党の常套句である。

計画停電を夏までつづけることを東電がチラつかせている。
原子力発電所は絶対に必要なんだという脅しもどきのアピール。

国と共にオール電化を推し進め、ガスの縄張りを奪い取り、潤ってきた。

僕は高価なエコキュートやIHや床暖房なんか全然いらない。
どうせ10年やそこらで壊れる電化製品である。激安ボイラーやガスコンロや薄いゴザで十分。

頼みもしないのに開発して、お得やエコを餌に高価な器具を売りまくり、電力不足を理由に原発をバンバン建設する「絵」が、今回の大事件で崩壊した。



計り知れない無念があちこちで渦巻いている。
亡くなったひとの写真をみた。
自分の家族や仲間だったら。
慰めの言葉や義援金など薄ら寒い。

この記事をはてなブックマークに追加