知神けい子創作人形

日常の事人形の事

門下生展搬入

2016年10月15日 | 日記

水澄先生はじめ長谷川先生青木先生にお越し頂き無事搬入オープニングパティー終了

美術館が広く人形の数が少なかったかなと思う展示会場

水澄先生が持って来て下さった市松模様の布が見事にそれをカバーしてくれました

すっきりとおしゃれに展示できてひとまずはほっとしました

お食事のときの水澄先生の言葉

「継続できるという事はその人に才能があるという事です」

その言葉を胸にこれからも作り続けようと思います

楽RAKU展メンバーからの贈り物

素敵なお花を頂きました

「水澄先生 長谷川先生 菊池先生 青木先生 黒羽根先生」

ありがとうございました

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 人形教室 | トップ | 門下生展 »
最近の画像もっと見る