ひげマスター・ciciありむらのおとぼけ日記(ブログ五七五) 

好奇心旺盛!趣味はHP作成、カラオケ、似顔絵、ギター、映画、作詩、太極拳etc。ジムではエアロ&水泳。特技はスナック芸

勘定

2017-09-24 02:29:05 | Weblog
 K子さんが和田アキ子の“あの鐘を鳴らすのはあなた”を唄い終えた。
 客K「昔の曲はイイね。その内容のイメージが浮かんできて…」
 私 「この曲はどんなイメージ?」
 客K「白い礼服の新郎と白いウエディングドレスの新婦が居てチャペルの鐘が鳴って…」
 私 「イマージは人の捉(トラ)え方によって違うな」
 客K「マスターはどんなイメージが浮かんだ?」
 私 「俺は除夜の鐘…」
 客K「ロマンチックじゃ無いね」
 私 「因みにこの曲は帰り際に唄わんなアカンねんで」
 客K「どういう事?」
 私 「隣のお客さんに対して自分の飲み物を指差しながら、♪このカネを払うのはあなた~、て唄うねん」
 客K「そんなん、ヒトの勘定なんか払ってくれる訳あれへんわ」
 私 「勘定を他人に払わすのは、イカンジョー、やなあ」
 
 一句:お勘定 いつもニコニコ 現金で
 謎かけ:お勘定とかけて、長い間洗髪をしていないと解く。どちらも(お会計・お~かい毛)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オムレツ

2017-09-23 07:03:26 | Weblog
 4人で来店したお客さんの一人E君が、当店の食べ物のメニューを見た。
 客E「ちょっと気になるねんけど、あの“秘密のアッコちゃん”て何?」
 私 「あれか。“秘密のアッコちゃん”と違う。“秘密のアソコちゃん”や」
 客E「あ、ホンマや。よう見たら“秘密のアソコちゃん”やわ。どんな料理?」
 私 「秘密て書いてるやろ。それは言われへん」
 客E「内容を言えへんかったら、料理が分からんので誰も注文せーへんで」
 私 「それもそうやなあ。これはオムレツや」
 客E「具は何?」
 私 「オムレツを縦に割って、そこに味が付いた赤貝を挟んでるねん」
 客E「アソコちゃんて、女性のアソコかいな。どんなんかいっぺん食べてみるわ」
※オーダーに応えて、秘密のアソコちゃんを作って出した。
 客E「これが、秘密のアソコちゃんかいな」
 私 「みんなに食べてもらいや」
 客E「うん、分けたって」
※四等分にして小皿に小分けして4人に出した。
 私 「はい、オソソ分けです。食べてや」
 客E「おスソ分けやろ。出す時も下ネタかいな」
 私 「下ネタが好きそうなお客さんに合わせて…」
 客E「そんなん、合わせて要らんわ。(一緒に来た)この先輩は真面目やから嫌がるで」
 私 「すみません、ソソうをしまして」
 客E「マスターには参るわ」
 
 一句:オムレツの 下ネタ料理は キョウレツや
 謎かけ:オムレツとかけて、アクの強い食べ物を食べた時に思わず発した言葉と解く。どちらも(エッグ・えっぐ~)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七三

2017-09-22 05:51:43 | Weblog
 今までヘアスタイルの無頓着だったG君が、ピシッと決めてきた。
 私 「散髪、行ったんか?」
 客 客G「分かる?」
 私 「分かるわいな。何でヘアスタイルに目覚めたん?」
 客 客G「今迄、髪の毛ボサボサやったやろ」
 私 「ボサノバやったら格好エエけど、ボサボサやったから、みっともなかったわ」
 客 客G「髪の毛でボサノバは無いわ」
 私 「それにしても、エライ変わりようやなあ」
 客 客G「今度、就職する会社は営業やから七三に分けてん。ピシッと決まってるやろ」
 私 「ホンマやなあ。俺も散髪屋へ行って七三に分けしよかな」
 客 客G「分ける毛、あれへんやん」
 私 「ズキッ!」
 
 一句:ぴっちりと 七三に分けて 面接に
 謎かけ:七三とかけて、大阪と解く。どちらも(髪型・上方)です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムーミン

2017-09-21 05:41:09 | Weblog
 Y子ちゃんが“翳りゆく部屋”という曲を唄った。
 私 「エエ歌やなあ。誰の歌?」
 客Y「ユーミンの歌よ」
 私 「ああ、ユーミンの歌かいな」
 客Y「マスター、ユーミンの歌、何か知ってる?」
 私 「知ってるで。♪ねえムーミンこっちむいて~」
 客Y「それ、漫画のムーミンやん。私が言ってるのは荒井由実のユーミンよ」
 私 「ああ、そうやったか」
 客Y「マスターはムーミン、好きなの?」
 私 「いや、興味は無いで」
 客Y「どうして?」
 私 「年寄りには面白味も風情もないわ。ムーミン乾燥や」
 客Y「それ、無味乾燥でしょ」
 私 「因みに、ムーミンはあんまり寝られへんらしいな」
 客Y「あら、どうして?」
 私 「ムーミンはフーミン症!」
 客Y「また、おやじギャグや」
 
 一句:ユーミンを ムーミン・ネタで おやじギャグ 
 謎かけ:ムーミンとかけて、桜の木と解く。どちらも(カバ・樺)とは違います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

抗ガン剤

2017-09-20 05:45:43 | Weblog
 男性客のKさんが、暫らく来てないN子さんの事をと尋ねた。
 客K「N子さん、暫らく顔を見てないけど、来てるか?」
 私 「いや、来てないで。この間、手術したらしいわ」
 客K「何の病気?」
 私 「子宮ガンや」
 客K「そうかいな。女やったら子宮があるから下(シモ)のガンがあるけど、男は無いなあ」
 私 「男もあるで」
 客K「どんなん?」
 私 「睾(コウ)ガン」
 客K「それは病気のガンと違うやん」
 私 「上段はさておいて、膀胱ガンや前立腺ガンがあるで」
 客K「ホンマやなあ。男でも下(シモ)のガンがあったなあ」
 私 「睾ガンのガンは冗談やけど、ガンを治すのは抗ガン剤やで」
 
 一句:丸坊主 覚悟してます 抗ガン剤
 謎かけ:抗ガン剤と掛けて、西部劇で決闘と解く。どちらも(癌に打ち克ち・GUNで撃ち勝ち)ます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレイボーイ

2017-09-19 06:38:09 | Weblog
 Aさんが先日、女性とデートした事を話していた。その時に居合わせたTさんにその話題をした。
 私 「この間、Aさん、女性とデートしたて言うてたなあ」
 客T「Aさんはプレイボーイやからな」
 私 「野球でもするんか?」
 客T「えっ?」
 私 「今、プレイボールて言うたやん」
 客T「プレイボールと違う!俺が言うたんはプレイボーイや」
 私 「どこがプレイボーイやねん?」
 客T「女はぎょうさんいってる、て言うてたで。モテてるやん」
 私 「あれはモテてるのんと違(チゴ)て、お金を払(ハロ)てやってるだけやん」
 客T「なんや買春かいな」
 
 一句:遊び人 女性のネタに 事欠かぬ
 謎かけ:プレイボーイとかけて、背中に湿布薬を貼る様に依頼すると説く。どちらも(発展家・貼ってんか)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

種明かしシリーズ150 結び目が解けるロープ②

2017-09-18 06:20:09 | Weblog
 第150回目のマジックは『結び目が解けるロープ②』です。しっかり蝶々結びをしたロープを、さらに左右のロープの端を巻き付けて複雑に絡ませます。その部分にマジナイを掛けてから左右のロープの端を引っ張ると結び目が簡単にほどけるというマジックです。
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後家さん

2017-09-17 06:38:08 | Weblog
 普段、オシャレに決め込んでいるF君が、黒っぽい地味な服装で来た。
 私 「今日は地味な服装やね」
 客F「半年前に知り合いの旦那さんが亡くなって、それを人づてに聞いたので線香あげに行ってん」
 私 「その旦那さん、いくつで亡くなったん?」
 客F「53歳やったらしいわ」
 私 「53歳言うたらまだ若いやん」
 客F「ホンマやな」
 私 「という事は、奥さんも若いなあ」
 客F「そうやなあ。俺、もう一ぺん線香を上げに行こ思てんねん」
 私 「後家さん狙いか?」
 客F「分かる?」
 私 「F君の腹の内は読めるわ。俺もおちおち死なれへんなア」
 客F「なんで?」
 私 「俺の嫁さんを狙うやろ」
 客F「俺、53歳やで。ママは一回り以上やん」
 
 一句:後家になり ますます元気 たくましく
 謎かけ:後家さんとかけて、病気ではないが健康でもない人と解く。どちらも(未亡人・未病人)です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

刑務所

2017-09-16 05:08:23 | Weblog
 Gさんは商標違反で1年半の実刑判決を受け、9月26日から刑務所に入るとか。彼は商標違反の実刑は今回で2度目となる。
 刑務所の就寝時間は夜9時から翌朝6時半でトイレ以外は起きたらダメなので、Gさんは眠れない時は手の指のツボを押さえて起床まで間を繋ぐとか。
 私 「俺は夜の仕事やから夜中は寝られへんわ」
 客G「法に引っかかる様な事をせーへんかったら、そんな心配する必要あれへんやん」
 私 「それもそうやな。それはそうと牢屋と言えば、牢名主なんかいてるのと違うのん?」
 客G「いや、俺は刑が軽いので俺の牢屋には牢名主はいてない」
 私 「ああ、懲役が長い牢屋には牢名主がいてるんや」
 客G「そう。刑期別に振り分けられるので、俺のトコは牢名主の心配は無いわ」
 私 「テレビなんかはあるの?」
 客G「テレビはあるけどチャンネルは選ばれへんねん。唯一の楽しみは本を読む事や」
 私 「エロ本か?」
 客G「ちょっとしたエロ本はエエけど露骨なエロ本や犯罪モンは検閲に引っかかるわ」
 私 「ずっと本を読んでたら、安部譲二みたいに小説が書けるかも」
 客G「塀の中の懲りない面々か。俺は文才が無いからアカンわ」
 私 「刑務所へ入ったら健康になれるので、病院に入院するみたいなモンやね」
 客G「そやねん。俺は糖尿と血圧が高いので、糖尿の薬と高血圧の薬をくれるねん」
 私 「へえ、薬をくれるんや」
 客G「一応、お薬手帳を持っていくねん」
 私 「母子手帳ではアカンの?」
 客G「俺は男や」
 私 「1年半も入ったらその病気も治るなあ」
 客G「そうや。それに酒も煙草も止められるし食事も栄養士が付いて適度の運動をして規則正しい生活をするから健康になるわ」
 私 「俺も不健康な生活をしてるし、糖尿の気(ケ)があるて言われてるから、刑務所に入れてもらおかな」
 客G「刑務所は、入りたいから言うても、入れてくれへんわ」
 私 「因みに何を持っていくのん?」
 客G「小遣い10万円と着替えの下着を5、6組をバッグに詰めて行くねん」
 私 「旅行に行くみたいやね」
 客G「そんな気楽なモンと違う!」
 私 「ところで、10万円を持って飲みに行くんか?」
 客G「刑務所の中には飲み屋は無い!必需品を買うんや」
 私 「コンドームとか?」
 客G「そんなん売ってる訳無いやろ。本とか下着や」
 私 「あっ、そうか。今回は男ばっかりやからコンドームは、今度ぅ無用やなあ」
 
 一句:罪深きし 親の死に目に 会えぬ罰
 謎かけ:刑務所とかけて、少ない年金と解く。どちらも(牢獄・老後、苦)です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男同士…

2017-09-15 06:00:39 | Weblog
 最近若い男性同士が手を繋いで歩いているらしい。
 客C「この間、テレビで見たけど若い男同士が手を繋いで歩いてたで」
 私 「俺も見たわ。バングラデシュやインド人の男が、2人で手を繋いるとこをテレビで見たわ」
 客C「アジア系の男と違う。日本の若者や」
 私 「若者て幼稚園児とか小学校の低学年か?それやったらなんぼでもあるやん」
 客C「そんな小さい子は若者とは言えへん!このバカモノ」
 私 「ワカモノに見てくれてありがとう」
 客C「ワカモノて言うてない!バカモノて言うたんや」
 私 「幼稚園児とか小学校の低学年とか違うかったら、何歳ぐらいの人間や?」
 客C「高校生ぐらいや」
 私 「男子高校生が手を繋いで歩いたら変やなあ。ホモと思うわ」
 客C「そうやろ。しやけどそれは特別な感情があって手を繋ぐのではなく、友情表現だとか」
 私 「へえ、友情表現かいな」
 客C「マスター、俺と手を繋いで歩こか」
 私 「俺と手を繋いで歩いたら、介護と間違えられるで」
 客C「ホンマやなあ」
 
 一句:手をつなぐ 男同士は 不可解だ
 謎かけ:男同士とかけて、未婚の男女が共に暮らすと説く。dpちらも(同性・同棲)です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加