山田 由紀子 “歌に生き 愛に生き”人間、動物、お互いの命が共存・共栄し、調和する社会の実現を目指して…

環境と健康と動物の為にベジタリアンになりました。4匹のワンちゃんとの生活をご紹介させていただきます。

高崎市唯一の蔵元!牧野酒造の「酒」を愉しむ(第5回高崎和文化継承実行委員会イベント)

2016-10-04 | 日記

第5回 高崎和文化継承実行委員会

「高崎市唯一の蔵元! 牧野酒造の「酒」を愉しむ」

日本酒は日本が世界に誇れる伝統文化の一つです。
今回は、第17代当主 牧野茂実氏をお招きし、日本酒について学びます。


◆場所: ホワイトイン高崎
◆会場: FURUMAI
◆時間: 18:00~20:30(17:30 受付開始)
◆参加費: 7,000円
◆ドレスコード:和の装い

創業元禄3年、群馬で最古の酒蔵である牧野酒造は、標高500メートルの澄んだ空気と水に恵まれた倉渕町にあります。

銘酒「大盃」が有名ですが、これは倉渕ゆかりの偉人小栗上野介が渡米した際、

牧野氏の祖先も随行し、帰国後に大きな盃で祝盃をあげたことが由来だそうです。

今回は第17代当主の牧野茂実氏をお迎えし、創業326年の歴史に支えられた技術と情熱を語って頂きます。

その銘酒を彩る「料理」は・・・・・・・・・・・・・・
ホワイトイン高崎の荒井一樹料理長による日本料理。
牧野酒造の「酒」に合う群馬県産の厳選した素材を用いた数々の逸品をお愉しみください。

そして宴の「締め」は・・・・・・・・・・・・・・・・
泰山の井上ご夫妻によるお抹茶で身も心も清浄へと導きます。
和は調和、敬は謙虚、清は清らかな心と環境、寂は静謐な境地へ…「和敬清寂」の心得を共に体感しましょう。

◆参加申し込み方法

下記①~③いずれかの方法で、参加者、及びお連れ様のフルネーム、代表者様のご連絡先をお書き添えの上、お申込み下さい。
①Facebookイベントページの参加にチェック
②ciaoprima.kagoshima@gmail.comにメール送信
③027-320-6383 にFax送信
※いずれも、後日事務局より確認のメッセージを送らせて頂きます。
※参加費は当日受付にてお支払いいただきます。
※キャンセルのご連絡は3日前(11月3日)までにお願い致します。

◆お問合せ先

027-320-6380 高崎和文化継承実行委員会
※和装のお支度についてのご相談はお気軽にお尋ねください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高崎市 動物愛護ふれあいフェ... | トップ | 上州ひと交差点(朝日新聞) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。