Food +

お気に入りレストラン&フードの個人的記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Buon Natale!

2011-12-24 | etc.
イブの朝。ご近所さん宛のクリスマスカードを書く夫と隣で遊ぶ息子。


イタリアのクリスマスにかかせないパネトーネ、今年は素材にこだわりのあるものを買ってみました。
美味しいといいなぁ~。スイスのクリスマスに欠かせないクッキー(右の缶)は
何とか4種類だけ作ることが出来ました。息子も好きでパクパク食べてます ^^;


小さな可愛いもみの木。部屋とのバランスがいまひとつだったので来年は2mくらいあるのを買うぞっと
今から決意。みなさまも楽しいクリスマスを☆

この記事をはてなブックマークに追加

Roscioli (Roma)

2011-12-03 | Italy
ローマ里帰り。息子の洗礼式と誕生祝いがメインの帰省だったのでバタバタの1週間でした。
チューリッヒに帰る前日に息子のお世話を義母にお願いして夫とランチへ。
厳選した食材を豊富に取り揃え(カウンターにずらりと並んでいて、そこから好きなものを
オーダーしたり、購入することも可能)、ローマの伝統料理をモダンかつグルメに
アレンジした料理が楽しめるRoscioliへ出かけました。気がつけばローマ帰省の度に訪れています。

まずは突き出しの水牛のリコッタ(こんな味わい深いリコッタは初めて!)とパン。
ロッショーリはもともとパン屋さんなのでパンもとても美味しい。


生ハムの王様クラテッロと普通のパルマハムを少しオーダー。
やはりクラテッロは格別。


cacio e pepeという黒こしょうとペコリーノチーズとあえたシンプルなローマ名物のパスタ。
かなり濃厚!


メインはローマ風ミートボールを夫とシェア。


付け合せにチコーリア(苦味のある青菜)を食べたかったのだけど売り切れだったので、サラダをオーダー。


あとは美味しいコーヒーをいただいて、食材をたくさん買って(夫)、
近くに最近オープンしたというGROMのジェラートを食べて、
ぶらぶらローマを散歩して買い物して帰りました。
今回も大満足なロッショーリでの食事でした。また行こう♪



Roscioli (Roma)
http://www.anticofornoroscioli.com/Roscioli_Eng/homepage_eng.htm

この記事をはてなブックマークに追加

息子1歳!

2011-12-03 | with Baby
先月義理の両親の住むローマで、息子無事に1歳の誕生日を迎えました。

お昼に海沿いのシーフードレストランで食事して、家に帰ってから
ケーキとスプマンテで乾杯。ご近所さんも集まってくれました。


義理の両親と。


これからもスクスク元気に大きくなってね~。

この記事をはてなブックマークに追加

南チロルでランチ、Gasthof Kirchsteiger (Voellan/Lana)

2011-08-15 | Italy
夫の誕生日、綺麗めそうなレストランをガイドからチョイスしてランチ。


突き出し。息子をあやすのに必死で何だったかすっかり忘れました。


一品目はポテトと行者ニンニク入りのダンプリング(餃子みたいな感じ)。


メインは鹿肉(Cervo)のロースト。アンズ茸と赤ワインにつけたチェリーのソース。
こんな感じでわらに包まれたお肉がテーブルにやってきました。


南チロルらしい一品に大満足。


デザートは私はリコッタチーズのタルト&クレームブリュレ。


夫はミルフィーユ。そしてこの後にコーヒーとプチフール(満腹!)。


テラス席はこちら。お天気がよくテラス席が大人気だったので、
気兼ねなく食事できるかな?と子連れの私たちはガラガラの室内で食事しました。


帰り際に壁に貼られた雑誌記事を見て、初めてミシュラン1つ星レストランということを知る私たち
知っていたら子連れで行くのに躊躇していたかも。。。美味しい食事ができて何より!幸せでした



Gasthof Kirchsteiger (Voellan/Lana、ミシュラン1つ星・ガンベロロッソ15ポイント)
http://www.kirchsteiger.com/


この記事をはてなブックマークに追加

南チロルでランチ、Haidenhof (Tscherms/Cermes)

2011-08-08 | Italy
またまたLana観光局のガイドに載っていた、ワイン農家が経営するBuschenschank(軽食堂)で昼食。


私はSpeck入りオムレツ、夫はソーセージにザワークラフトとカネーデルリ(Speck入りパン団子)を注文。
巨大なオムレツがやってきて一瞬しまった!と思ったのだけれど、一口食べて“旨い!”。
新鮮な卵で作るとシンプルなオムレツでもこんなに美味しいのかぁという感じ。茹でたジャガイモ入り。
卵や野菜、Speckやソーセージも全部自家製なのだそうです。


デザートにストルゥーデル。こちらもピカ一の味(今まで食べた中でベストワン)!
スイス・ドイツでよくある極薄のパイ生地ではなく柔らかめのタルト生地でりんごが包まれています。


テラスからの眺め。おすすめレストランです





Haidenhof (Tscherms/Cermes)
http://www.haidenhof.it/



この記事をはてなブックマークに追加

南チロルでランチ、Etschgrund (Burgstall/ Postal)

2011-08-07 | Italy
Lana観光局のレストランガイドから適当に選んで行ったレストランでランチ。


車の往来が激しい道路沿いにあって、初めに食べたサラダが美味しくないわけでは
ないけれどあまりに変哲のない一品だったので期待せずにパスタを待っていたところ、
予想を裏切ってめっちゃ美味しかった!自家製のフェトチーネに鹿肉のラグー。


夫は仔牛の頭の部分のお肉をお酢と茹でた・・とかそんな感じのようなもの。
コラーゲンたっぷりぷりぷりでさっぱり美味しい。
パスタも仔牛肉も8~9ユーロくらいで安くてびっくりでした。


ボルツァーノ(MeranoやLanaから車で20分くらい)ではショッピングを楽しんで


美味しいケーキをいただきました。


南チロルはケーキもイタリアのものもあれば(ティラミスなど)オーストリアのもの(ザッハートルテなど)も
あって面白いです。ちなみに南チロルではドイツ語とイタリア語が使われています。



こちらのレストラン、おすすめは手打ちパスタと馬肉のグリルだそうです。
Etschgrund (Burgstall/ Postal)
http://www.etschgrund.com/








この記事をはてなブックマークに追加

南チロル、ホリデー用アパート

2011-08-05 | Italy
長時間ドライブの後、LanaというMerano近郊の小さな町(村?)に到着。
見渡すかぎりりんご畑が広がっています(小さく写っているのが泊まったアパート)。


りんご農家が自宅の1階でやっている休暇用アパートに1週間滞在しました。


ベッドルーム。


キッチン&バスルーム。シンプルな造りですが快適でした。


ランチは大体外食だったので(南チロルはキッズフレンドリーな場所なので、ベビー連れでも
気軽に外食が楽しめます♪)、夕食はアパートで簡単なものを夫が用意してくれました。
この日は庭でお肉屋さんで買ってきたソーセージ。Lanaには肉屋やケーキ屋などグルメなお店が
いくつかあって朝食をカフェで取った後、散歩がてらお店をのぞいて買い物するのが楽しみでした。


この日は地元産のチーズと南チロル名物のSpeck(ハム)に目玉焼き。アパートに必要最低限の調理器具や
食器は揃っていますが、夫はマイワイングラスを持参してました。


この日は同じく肉屋で買ったカネーデルリ(スペック入りのパン団子。南チロル名物)。


朝食は町のカフェで。ジャム入りコルネット(イタリア版クロワッサン)とQuark Tasche(クヴァルクのカバン)と
いうフレッシュチーズ入りのデニッシュがとっても美味しかったです。どちらもビックサイズなのですが
2つともぺろりと食べてしまいました。



この記事をはてなブックマークに追加

南チロルへ、まずはエンガディンでランチ休憩

2011-08-05 | Switzerland
夏休みにイタリア・南チロル(アルト・アディジェ州)へ
片道4時間半ほどの道のり、休み休みのんびりと7時間くらいかけていきました。

通りかかったスイス・エンガディン地方の町のホテルレストランで遅めのランチ休憩。
夫は牛肉のカルパッチョを。


私はエンガディン名物のカプンス(フダン草という青菜に小麦粉のお団子が入ったもの)をいただきました。
適当に入ったレストランなので全く期待していなかったのに、とっても美味しかったです。


デザート(ブルーベリーのたっぷり入った素朴なケーキ)とコーヒーもいただいて、南チロルへドライブを続けます。


レストランの雰囲気はこんな感じでした。店内写真を撮り忘れたため変顔の息子が写っている写真をば。。。



この記事をはてなブックマークに追加

ディナー@Weinromantikhotel Richtershof (Muelheim)

2011-07-06 | Germany
午前にチューリッヒを出発、夕方にモーゼルに到着し、
部屋で一休みしてからホテルのビストロで夕食を取りました。


ビストロのテラス部分。もう少し暖かければ外で食事したかった!


サワークリーム(もしくはQuarkだったかも・・)とパン。


疲れたせいか息子が少し愚図っていたのでささっとワンプレートディナー。
ソーセージにマッシュポテト・ザワークラフトがミックスされたものが添えてありました。


夕食後はベビーフォンを友人に借りていたので、息子を寝かしつけてからシガーバーへ。
・・といってもシガーをたしなんだわけではなく、夫はコニャック、私はハーブティーを飲んだだけ


2泊目は観光地Bernkastelのレストランで食事。3泊目は息子を部屋でシッターさんに見てもらって
再度ビストロで夕食(前日レストランを予約しようとしたけれどすでに満席。残念!)。


ルッコラとイチゴ、ホワイトアスパラガスのサラダ。爽やかで美味し~いサラダでした。


メインにトラウトの蒸し焼き、麦のリゾット添え。


葉っぱ(フダン草?)を開くとこんな感じ。ジューシーに仕上がっています。


デザートはチョコレートケーキとキルシュのソルベ。久しぶりに夫婦2人でのんびりと食事、
ビストロとはいえ、とってもレベルの高い食事が楽しめました(そしてスイスと比べると安い!)。
息子はシッターさんにいつも通りの時間に寝かしつけてもらっていました



Weinromantikhotel Richtershof(Muelheim)
http://www.weinromantikhotel.com/neu/main_3.html

この記事をはてなブックマークに追加

Weinromantikhotel Richtershof (Muelheim)

2011-07-06 | Germany
ちょうど息子が7ヶ月になった日に、3泊4日でドイツ・モーゼル地方へ出かけました
天気が悪かったため観光は少なめ、写真もあまり撮らなかったので
宿泊ホテルを紹介します。

昨年食事に訪れて泊まりたい!と思っていたRichtershofというホテルに宿泊しました。
Relais & Chateaux(ルレ・エ・シャトー、下記リンク参照)加盟のホテルです。


部屋はこんな感じ。一番ベーシックな部屋です。夫と2人だとこの広さでも大丈夫だけど、
息子も一緒(ベビーベッドを用意してもらいました)だと狭かった。。。


部屋からの眺め。右手がレストラン部分で、左手に手入れの行き届いた素敵な庭が広がっています。


レストランが2軒とビストロがあり、朝食はレストランのうちの1軒で。


ビュッフェの種類が豊富、なおかつセンスのよい朝食。


パンはすべて焼きたてでほんとに美味しい。


朝からSekt(ドイツ版スパークリングワイン)なども少しいただいちゃいました。
あれこれ食べて(久々のホテルのスクランブルエッグ、美味しかったなぁ~)お腹いっぱいに。


ロマンチックホテルと名前につくだけに、他のお客さんはすべて大人のカップルでした(子連れは私たちだけ)。
みなさんカジュアルながら綺麗に装ってゆったりと朝食を楽しんでおられるので
子連れの私たちは少し落ち着かなかったです。ベビー連れだと、ファミリー向けのホテル(リゾート地など)
やアパートの方が快適かなと学んだ今回の旅でした。でもとても素敵なホテルです


息子はこんなに大きくなりました!毎日ご機嫌で過ごしています




Weinromantikhotel Richtershof(Muelheim)
http://www.weinromantikhotel.com/neu/main_3.html

Relais & Chateaux(ルレ・エ・シャトー)
http://www.relaischateaux.jp//





この記事をはてなブックマークに追加