週一寺社めぐり

原則として週一回 神社仏閣を訪れる

大国主神社 2017.06.14

2017年06月18日 | 神社仏閣

大国主神社  大阪市浪速区敷津西1丁目2-12
 正式には「敷津松之宮大国主神社」と呼ばれる。社伝によれば、神功皇后が三韓を平定されて住吉大社に凱旋報告のため、敷津浦を航海されたとき、敷津浜に荒い波がうちよせられるのを見られ、松の木を渚に三本植え、素戔鳴尊をお祀りになり航海の安全を祈られたことから「松之宮」と呼ばれたとある。1600年以上の歴史を誇る古い神社。1744年、今宮戎神社が「えびす様」なら「大黒様」が無いと纏まらないということで、今宮戎神社に近い敷津松之宮の中に摂社として「大国主神社」が勧請されている

東門

南 正門

木津勘助

 狛鼠手水

拝殿

拝殿内

折口信夫春はやきこぶしのうれひさきみちて たゞにひと木はすべなきものを

  白龍明神社市保存樹

磐座

庭に飛んできたトンボ 何年ぶりだろう

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 難波八阪神社(再訪)  2017.... | トップ | 上宮寺 2012.11.03 Arch... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。