週一寺社めぐり

原則として週一回 神社仏閣を訪れる

一心寺  2017.04.13

2017年04月19日 | 神社仏閣

一心寺 浄土真宗  大阪市天王寺区逢阪2丁目8-69
1185年の春、四天王寺の別当であった慈円の要請によって、法然が四天王寺の西門の坂のほとりに、四間四面の草庵を結び、「荒陵の新別所」後に「源空庵」と称して住んだという。後白河法皇が四天王寺参詣の際に訪れて法然と共に日想観を修した。当時草庵の西は海を遠く見渡せ、極楽浄土の瑠璃の地のようであったという。1596年三河の僧侶であった本誉存牟上人が法然の旧跡であるこの地で一千日の念仏修法を行い、寺を再興した。
彼の一心称名をもって寺ができたため、一心寺という名になったといわれる

  

 仁王     

本堂

阿弥陀如来

  香炉の邪鬼     庭園南門

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泰聖寺 安居神社 2017.0413 | トップ | 天王寺公園の桜  2017.04.13 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。