私設中禅寺研究所第1分室

大層な名前ですが、最近ド忘れが増えて、
忘備録代わりにつけてます。
昔はこんなことなかったのに。

バイクパーツもアマゾンの時代。

2017-07-17 | VTR250

アマゾンを覗いたら2000円だったので購入。
先日バッテリーを交換したところだが、レギュレータの故障は一番疑わしい原因なので、安かったし、この際ね。

放熱フィンの付いてる方がVTRの2型以降に出された対策品。
初期型のはフィンが付いてなくて熱で壊れるケースが大いに有ったようです。
パーツの交換自体はカプラーの差し替えだけなので、なんてことはないが、問題は装着場所。
右側トラスフレーム後端の裏側にネジ止めされてるので、
まずはタンクを降ろし、無理矢理スパナをねじ込み4分の1周位づつ地道にまわす。
これを繰り返すうちに、手が血だらけ。
付いてた場所にまた付け直したけど、後で考えれば、もっと付けやすくて風当たりの良い場所に付けるべきだったかも。

ついでなので今回はハンドルグリップも交換しました。
今付いてるのもかなりボロくなってきたので、
昔買っておいたキジマのコマンダーグリップというヤツにしました。
振動軽減のゲル入りというが、今まで付けてたのも同じこと書いてたし期待はしてない。


もっとポップなカラーでも面白かったな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リチウムイオンバッテリー導入。 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL