日本の食文化・和食が世界無形文化遺産に認定。食文化に深く根ざした伝統料理の大切な麹は「国菌」に定められています。

日本の誇る和食「WASHOKU」の美味しさとヘルシーは世界で高く評価され麹の不思議な料理力を世界に向けて情報発信します。

法人化後の第1の活動は畑わさびの土づくりです。

2010年09月15日 | 一般社団法人丹波ふるさとネット
丹波ふるさとネットは法人化して力強く一般社団法人として動き出します。

まず、待望の第1の仕事は畑わさびの栽培です。9月半ばに秋植えの土づくりからしっかりと取り掛かります。

いよいよわさびの商品化プラス流通が急がれますね。

下記のようにプロジェクト発足します。

主催者の充足感はもちろんのこと、
関連するすべてのサイドから「良いものを作り出す」
思いが一致していけばうれしいなと思っています。


充足・満足度が向上する「丹波のわさび」プロジェクト発足

① 観光客・来店者の充足度が向上する
 事前登録によるセミナー予約、スムーズな受付、製造者と 
 の連動による効率的なブース移動

② プロジェクト主催者の充足度が向上する
 来店者数予測、リアルタイムの商品の把握、
 来店者のアンケート集計

③ 旅行・企画会社の充足度が向上する 
 正確な数値記録、観光客満足度測定による
 ROY算出の精度向上、各種企画からの集客増

地図はこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丹波ふるさとネットは一般社団法人として気持ちも新たに出発します。

2010年09月15日 | 一般社団法人丹波ふるさとネット
丹波ふるさとネットは一般社団法人としてこころも新たに出発します。

丹波ふるさとネットは去年の秋から、NPO法人としての法人化をすべく動いておりましたが、このたびここ篠山で一般社団法人として設立し再出発をいたします。

定款等を皆様に見ていただけるようオープンする予定です。

9月半ばからいよいよ畑わさび、秋植えの土づくりを始めます。

昨日私、中山がわさびの師と仰ぐ方に会いに行って、ご支持を仰いで参りました。

先生曰く、「ひょうご安心ブランド」からぶれないようにをはじめとして2,3の再忠告をいただきました。82歳とは見えないお話にはいつも感服しています。
丹波篠山に行ってあげるとのお話にしっかりと学んでいきたいと地域活性化事業に邁進する覚悟を新たにしました。
ひょうご安心ブランド農作物について記します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

兵庫県認証食品「ひょうご安心ブランド農産物」について
「ひょうご安心ブランド」とは?

「安全で安心できる農産物を食べたい」という消費者の声に答えるとともに、「県民の皆さんに地元兵庫の安全・安心な農産物を届けたい」「人と環境にやさしい農産物をつくる取り組みを正しく伝えたい」という生産者の思いから平成13年「ひょうご安心ブランド」が誕生しました。

「ひょうご安心ブランド」の生産システムに取り組む認定生産者集団が生産した農産物は、ひょうご安心ブランド農産物として認証マークを貼付することができます。

現在では、平成18年4月の「食の安全安心と食育に関する条例」施行にともない、兵庫県認証食品「ひょうご安心ブランド農産物」として生産、流通しています。



ひょうご安心ブランド農産物の特長
C:\Documents and Settings\Owner\My Documents\兵庫県 安心安全ブランド認証 - Search.mht

1.人と環境に安心な栽培方法(人と自然にやさしい栽培方法関連資料参照)で育てました。

化学肥料、化学農薬の使用を極力削減し、健康な土づくりを行っています。



2.検査により安心を確認しています。

農薬を使用した場合、その残留農薬が国基準の1/10以下(ひょうご安心ブランド農産物における残留農薬の考え方関連資料参照)であることを確認しています。(確認する農薬は、特別栽培農産物に係る表示ガイドライン(平成19年3月23日18消安第14413号 総合食料局長、生産局長、消費・安全局長通知)の第3に規定する節減対象農薬とします。)



3.安心が見えます。栽培方法、検査結果などを公開します。

関連資料

ひょうご安心ブランド認定制度の概要 ( PDFファイル / 50.5KB )
人と自然にやさしい栽培方法 ( PDFファイル / 12KB )
ひょうご安心ブランド農産物における残留農薬の考え方 ( PDFファイル / 16KB )
ひょうご安心ブランド認定産地一覧 ( PDFファイル / 608KB )

コメント
この記事をはてなブックマークに追加