中大杉並高校 音楽部

中央大学杉並高校の部活動のひとつ〈音楽部〉のブログです。

活動内容やスケジュール、受賞実績などをご紹介します。

【固定された記事】関連メディアへのリンク【最新記事はこの下】

2026-02-20 05:05:10 | 活動レポート
YouTube再生リスト「中杉音楽部 緑苑祭ライブ」







Twitter「中大杉並高校音楽部」






お問い合わせ


この記事をはてなブックマークに追加

2016年 4月以降の予定

2017-04-22 17:12:56 | これからあるイベント

==============================

日程:2017年4月29日(土祝)
企画:NAKANO Fresh ROCK FES.
主催:中野フレッシュロックフェスティバル実行委員会
後援:中野区、中野区教育委員会、中野区観光協会、中野スケートボード協会、東京テクニカルカレッジ
場所:中野区役所正面玄関前広場
見学:無料
時間:9時開場
出演:本校からは〈CROCUS〉〈メチルオレンジ〉
備考:区役所前スペースでの野外ステージです。好天に恵まれますように!



==============================


==============================

日程:2017年4月30日(日)
企画:法政大学高校 合同ライブ
主催:法政大学高校 音楽部
出演:本校からは〈frogflow〉〈さよなら小夜時雨〉〈CROCUS〉〈torolo〉

==============================


==============================

日程:2017年5月3日(水祝)
企画:楽器買い出し
行先:御茶ノ水方面

==============================


==============================

日程:2017年5月7日(日)
企画:東京タワーライブ
主催:正則高校 軽音楽部
出演:本校からは〈Ant!quE〉〈Youth sketch〉〈手前味噌〉〈メチルオレンジ〉

==============================


==============================

日程:2017年6月18日(日)
企画:部内発表会
場所:中大杉並高校 視聴覚室
時間:11時演奏開始
見学:部員、OBOGのほか、演奏発表のみ保護者に公開
備考:秋の連盟コンテスト出場バンドを選出します

=============================

この記事をはてなブックマークに追加

2017年 新入生歓迎ライブ 4/10&17

2017-04-13 17:13:11 | 活動レポート
新入生を対象にバンド演奏を披露しました。

4/10は企画バンドで、誰でも知っていそうな楽曲を、
4/17は渾身のオリジナル曲を披露しました。

たくさんご来場いただいたのですが、入部希望者は…





==============================

日程:2017年4月10日(月)
企画:新入生歓迎ライブ(その1)
場所:第2音楽室
見学:新入生対象
時間:13:00~14:00
出演:企画バンドにて誰もが知っていそうなコピー曲をお送りします!

==============================

==============================

日程:2017年4月17日(月)
企画:新入生歓迎ライブ(その2)
場所:第2音楽室
見学:新入生対象
時間:17:00~18:00
出演:中杉音楽部の真骨頂、2年生3年生バンドのオリジナル曲を披露します!

==============================


この記事をはてなブックマークに追加

2017年 High School Accoustic Live Battle 4/16

2017-04-12 20:08:53 | 活動レポート
都立神代高校主催の表記コンテストイベントに、本校から2組が参加しました。

イベント名にあるように、アコースティック形態のグループであることが出演の条件となっています。
タウンセブンのお祭りや、老人ホームへの慰問、中杉でのクリスマス会などで、「大人数アコースティック」を何度も経験している中杉です。1~2人での参加が多い中、5人組、4人組での参加となり(しかもフルートが加わるあたり)中杉ならではの演奏を披露できたのではないでしょうか。

残念ながら、グランプリ1、準グランプリ2、奨励賞3の中に入ることはできませんでしたが、〈torolo〉key.釘本が、その演奏に対して個人賞をいただきました。







あべまみゅーじっく。in High School Live Battle at MESER HOUSE


==============================

日程:2017年4月16日(日)
企画:2017・4・16 High School Accoustic Live Battle at MESER HOUSE
場所:音楽学校メーザーハウス
見学:出演者ほか
出演:都立神代高校、日大第一中高、日大第二高校、朋優学院、実践女子学園、桜美林高校、県立麻溝台高校、都立立川高校、都立鷺宮高校、都立小川高校、明星高校、メーザー高等部、都立桜町高校、千葉英和高校、中大杉並高校
   本校からは〈あべまみゅーじっく。〉〈torolo〉

==============================

この記事をはてなブックマークに追加

2017年 Tokyo Music Rise 2017 winterグランプリ大会 4/1

2017-04-11 09:45:40 | 活動レポート
「Tokyo Music Rise 2017 winterグランプリ大会」にサウンドスタジオリバイバル代表(のうちの1組)として、本校から〈CROCUS〉が出演しました。



当日は、本校50期OBで元〈Maker(Manic Mood Maker)〉Key.&Vo.の〈てつと〉も出演し、同じ土俵で賞を競い合いました。残念ながら、このグランプリ大会にて賞に絡むことはできませんでしたが、大学生と高校生の兄妹共演が見られる珍しい機会になりました。

Tokyo Music Rise 2017 winter グランプリ大会【CROCUS】


==============================

日程:2017年4月1日(土)
企画:Tokyo Music Rise
主催:宮地楽器神田店
   Sound Studio Revival
   スタジオマザーハウス
   ライブハウス西川口ハーツ
   サウンドスタジオラパン
後援:株式会社ヤマハミュージックパブリッシング
協賛:株式会社ソニーミュージックエンタテイメントSDグループ
   音楽学校メーザーハウス
   株式会社ビーイング
   ローランド株式会社
   株式会社ZOOM
   Live Line(株式会社TMC)
協力:株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント製作本部ADグループ
場所:ヤマハ銀座スタジオ
時間:15:30 open 16:00 start
出演:本校からは〈CROCUS〉

==============================

この記事をはてなブックマークに追加

2017年 第一商業高校合同ライブ 3/30

2017-04-10 10:35:34 | 活動レポート
3年ぶりの桜町高校に続き、こちらは1年ぶりの都立第一商業高校の合同ライブです。

「ISSHO終わらねぇ!!春LIVE」と銘打たれたこのライブ、たった10人前後の部員で運営されている、というのだから驚きます。

・シフトを組んで自分の仕事を責任をもってやらせる(その代わり、融通が効かない)
・シフトを組まずに気づいたものが動く(その代わり、誰も動かないリスクがある)

本校は基本的に前者のスタイルですが、第一商業さんの動きを見ていると、後者の方がいいのかな…とも思いますが、部員数が一定数いると「誰かがやるだろうからいいや」という意識が強くなってしまうのが難点ですね。




==============================

日程:2017年3月30日(木)
企画:合同ライブ
主催:都立第一商業高校 軽音楽部
出演:都立第一商業高校、都立鷺宮高校、都立神代高校、正則高校、中央大学杉並高校
   本校からは〈Youth sketch〉〈さよなら小夜時雨〉〈torolo〉〈メチルオレンジ〉

==============================

この記事をはてなブックマークに追加

2017年 弾き語りライブ 3/28

2017-04-03 05:25:17 | 活動レポート
恒例の「弾き語りライブ」を行いました。これは、「部員全員が必ず楽器を演奏しながら1曲(または1コーラス)歌う」という趣旨で行われる部内発表会です。


(2010,2010,2012,2014,2016)

今年は、コーチの計らいにより、なんと仙川フィックスホールでの実施。素晴らしいホールとピアノ、高さのあるステージに一同緊張しながら臨みました。

(ちなみにこのエリア、通りの両脇が安藤忠雄建築になっています(参考資料:勝手にリンクすいません)。お散歩しているだけでも楽しいところです。)



最優秀賞
〈ゆず〉の「from」を歌ったA.Y.さんとR.O.さん


特別賞(準グランプリ)
〈山﨑まさよし〉の「One more time, One more chance」を歌ったR.A.さん


伴奏賞
〈原田真二〉の「てぃーんずぶるーす」を歌ったS.Y.さん


ハーモニー賞
〈ゆず〉の「from」と〈Taylor Swift〉の「I Almost Do」歌ったR.O.さんとA.Yさん


歌心賞
〈Kiroro〉の「生きてこそ」を歌ったH.T.さん


オリジナル曲の「消しゴム」を歌ったS.S.さん


パフォーマンス賞は
〈桐谷健太〉の「海の声」を歌ったY.M.さん


前半のゲストは50期卒の〈てつと〉さん


最後を締めくくるゲストは44期卒の〈中前りおん〉さん



この記事をはてなブックマークに追加

2017年 謳歌LIVE 3/25

2017-03-27 05:36:15 | 活動レポート
実に3年ぶりに都立桜町高校主催謳歌LIVEに参加しました。

・リハーサルはおろか、バンドごとのサウンドチェックもそこそこに演奏が始まっても、バランスよく聞こえてしまうPA
・「今日は照明機材が一部使えなくて…」なんて言いながら、「その両サイドで縦4連に光っているそれとか、ミラーボールとか、もう十分じゃないですか!」と言いたくなるような照明
・転換はキビキビ動き、MCは一生懸命ライブを盛り上げようとするスタッフの気配り

どれもが、相変わらずのクオリティの高さ。加えて、演奏のレベルも非常に高く、色々な意味で「強豪校健在」を感じられる一日となりました。


〈手前味噌〉


〈frogflow〉


〈CROCUS〉


お疲れさまでした


==============================

日程:2017年3月25日(土)
企画:謳歌ライブ
主催:都立桜町高校 軽音楽部
出演:都立桜町高校、都立竹台高校、都立白鷗高校、東海大浦安高校、朋優学院高校、中大杉並高校
   本校からは〈手前味噌〉〈frogflow〉〈CROCUS〉

==============================

この記事をはてなブックマークに追加

2017年 40~51st同窓会"ONBU NIGHT" 3/11

2017-03-13 18:35:47 | 活動レポート
52期卒業式の翌日、現役生は学年末直後のちょっと一息の3/11、中杉音楽部的にはちょっと歴史に残るイベントを行いました。

題して「中央大学杉並高校音楽部40~51st同窓会 "ONBU NIGHT"」。これまで私たちの部活ではやったことのなかった同窓会パーティ&ライブです。

会場は赤坂クローフィッシュ(http://crawfish.jp/)。




1.オープニング~詩面想歌~ゲスト紹介

オープニングは、乾杯の音頭とともに、昨日卒業式を終えたばかりの52期詩面想歌が、新曲+鉄板定番曲「ターコイズ」で場を盛り上げてくれました。ターコイズが終わるとVo.田村から特別ゲストの紹介。誰もが初めてお会いする女性とともに「これはアカン」を連呼するコーチがステージに登場。この日が、そういう趣旨であることが場に周知されます。好奇心旺盛な(ギリギリ)JKからは、お二人に向けて容赦ない質問が浴びせられました。こうなるとコーチももうヤケクソ、今まで知らなかったコーチの一面を一同知ることになりました。(そう、実は詩面想歌のオープニング新曲も、新しい2人の門出を祝した曲だったのです!)

※形の上では彼女らは3/31までは高校生。お酒のある場に遅くまで同席させるのは相応しくないため、演奏が終わったら帰宅してもらいました。




2.GO!GO!7188バンド

そうして幕を開けた"ONBU NIGHT"、しばしの歓談を挟み、この日の最年長バントの登場です。40期から、ギターとベースとドラム、そこに48期Gaudy Junkヴォーカルが加わり、GO!GO!7188のナンバー2曲を披露。GO!GO!~といえば、10数年前にはすべてのガールズ(Vo.)バンドがコピーしていたバンド。ステージ下を占拠していた、この日最大多数派41期生からは、やんやの喝采を浴びていました。もちろん、40期代中盤世代あたりにとっても浸透していた楽曲だけに、どストライクのチョイスでした。




3.オーシャンバンド

続いて登場は
50期Maker(Manic Mood Maker)主体(ヴォーカル/ベース/ドラム)で、そこに
49期Lucid Dreamキーボード、
国立音大ジャズ研で鳴らした凄腕45期ギタリスト、
さらには51期のダンス&コーラスを加えたバンド。
曲は、Makerが3年夏に大会に出し、直後の合宿でコーチがアレンジに手を加えたバージョンの"Ocean Breeze"。凄テクがちょいちょい飛び出すギタープレイに皆が魅了されました。




4.オリジナル&星野源バンド(↑一人欠けているので、誰か演奏中の写真をください笑)

44期のギター、ベース、キーボードに
46期ドラム、48期キーボード、
ボーカルは、ほんの数か月後に音楽の実習生として中杉へ教育実習にやってくる45期生
そこへ29期顧問がキーボードで加わる上に、話題の「恋ダンス」チームも登場する、もはやメンバーが何人なのか分からないバンド(笑)。
1曲目はこの日のために作られたオリジナル曲で顧問もサビのワンフレーズだけコーラスで参加。お洒落コード満載のシャッフルナンバーに、間奏のベースソロでは大きな手拍子が加わりました。
2曲目はまさに今が旬の星野源の「恋」を披露。こちらはトリプルキーボード編成で、胡弓パートとストリングスパートとピアノパートを分担。顧問もこの日のために仕事もしないでピアノと真剣に向き合いました。「恋ダンス」チームは当初4名の予定だったはずが、なんだかんだで踊れる人・踊りたい人が加わり、賑やかなムードになりました。




5.レキシバンドfromパピヨン

就活真っ只中の49期生(ギター&ヴォーカル/コーラス&タンバリン/ピアノ&コーラス)のアコースティックスタイルで(そして一人はリクルートスーツに身を包んで!)、レキシの「狩りから稲作へ」を演奏してくれました。
今日のお祝いムードを反映したオリジナルの煽り&イントロから、おなじみのイントロに移行すると、会場のムードは一気に最高潮へ!途中のコール&レスポンスでは、レキシのおなじみの煽りに加えて、コーチをお祝いする楽しい掛け合いもあり、会場全員が笑顔に包まれる幸せな時間となりました。




6.41期弾き語り

この日60人を超える参加者の中で最大の参加者数を誇る41期生が「さすがに誰か何か演奏しないわけには…」と思ったのかどうかは定かではありませんが、アコギ弾き語りスタイルでYUKIの「ふがいないや」を披露してくれました。すっかり酔いも回って来た頃合いに、気持ちよさそうにギターを掻き鳴らし熱唱する姿に、「音楽って自由でいいなあ」と思わされずにはいられません。




7.BUMP&RADバンド from L'istesso Tempo

パーティーも終盤を迎え、飲み放題タイムも終わるころ(笑)、満を持してコーチ登場。こちらは、47期生(ギター&ヴォーカル/リードギター)にコーチ(ベース)と50期生ドラム(from Be*Rich & Maker)を加えた編成。
披露された曲は、BUMP OF CHICKEN「天体観測」にRADWIMPS「前前前世」という、「ストライクど真ん中」の2曲。この2曲で盛り上がらないはずもなく、大合唱を経て、パーティーはいよいよ終幕へ。




8.Gaudy Junk

ベーシストが残念ながら不参加ということで、こちらもコーチがベースでヘルプ(48期生ヴォーカル/ドラム/キーボード、49期ギターが第Ⅱ期正規メンバー、そこに34期コーチが参加した格好です。)。とは言え、これはただのヘルプではなく、彼女らが高校在学中もコーチはちょいちょいこのバンドの助っ人をしていたため、顧問としては、この顔ぶれに全く違和感なし。
1曲目はPUFFYの「愛のしるし」。なぜかダンサー?に49期が見苦しい恰好で参加しましたが、実は彼は中杉入学以前からGaudy Junk(のヴォーカル)に憧れていたという筋金入り。それから4年の月日を経て、とうとう初の「共演」が実現したというわけですから、多少の見苦しさはご勘弁ください。
そうして迎えたこの日最後の1曲はGaudy Junkオリジナル「ビターシュガー」。"Happy Birthday!"のフレーズを"Happy Wedding!"に変えて、みんなで歌い、大団円を迎えました。

その後、再開と出会いを惜しむように、2次会~3次会と宴は続いたようですが(大舘も二次会までは参加)、皆さんどうやって帰ったのでしょう…?


*********************************

総勢60名以上(早々に退席した高校生も含めると70名近く)が集まったこの"ONBU NIGHT"、大盛況・大成功で終えることができました。
 受付を手伝ってくれた人、
 「恋ダンス」チームに加わってくれた人、
 企画を発案し会場のチョイスをしてくれた人、
 この企画のことを同期に宣伝してくれた人、
 そして何より、忙しい中、ステージに出演してパーティを盛り上げてくれた人たち
に、この場を借りてお礼を言いたいと思います。

私(大舘)としては、「企画力・運営力・実行力をつけるのが中杉音楽部だ」と謳っている以上、中途半端なイベントは出来ないと思い、準備を重ねてきました。
 イベント全体の構成を考え、
 出演者を募り、
 サプライズを仕込み、
 東に演奏したいくせに渋っている人がいればこれを説得し、
 西にメンバーが足りないと言う人があれば彼らが直接知らないメンバーを斡旋し、
 南に「大舘も演奏しろ」と言う人がいれば仕事もしないで練習に勤しみ、
 北に「コーチにヘルプを頼みたい」と言う人がいればこれを斡旋し、
――そうして、総勢8組の人たちに演奏をしてもらうことができました。

どのグループもそれぞれの個性と魅力にあふれ、「初めまして」の人たちでも楽しめる演奏をしていたのは、まさに中杉音楽部の卒業生だからなせる業なのではないかと思いました。(個人的には「チーフプロデューサーとして、メンバー編成や選曲にも口を挟むことができて、全能感を得ることができました・笑)

また、オープニングにして最大の見どころ「ゲスト登場サプライズ」をプロデュースすることができ――しかも当事者が期待以上のリアクションをしてくれたため・笑――この点でも大きな達成感を得ることができました。




終わった後にも、「神イベントだった」「夢のような時間だった」「継続的に実施してほしい」「企画してもらって本当に良かった」等々、たくさんのメッセージをもらい、やった甲斐があったなあと本当にうれしく思っています。ただ、このイベント、全員の顔と名前と腕前と人柄が分かっている人(つまり私です)がいないと出演者がなかなか揃わないと思うので、「またやってくれ」と言われると「10年後くらいにね」としか答えられません・笑。



チームCHUSUGI ONBUの皆さん、また会いましょう!!!!

この記事をはてなブックマークに追加

2017年 Yummy Music Jamboree 2017-1 2/19

2017-02-28 02:06:02 | 活動レポート
本年、第1回目の合同ライブを行いました。

今回は、静岡の名門・県立静岡西高校さんをお迎えし、そこに東京の名門の一つ法政大学高校さんを加えた、3校ライブとして実施しました。静岡西さんといえば、私たちが大阪やら豊郷やらの全国規模の大会に出場すると常にそこにいる学校であり、顧問の先生とは「いつか一緒に…」とお話していたものが実現した形です。(ご足労いただく形になり、恐縮ですが…)

出演してもらったバンドさんたちは、いずれも魅力的なバンド・ライブであり、お互いに大いに刺激し合える場になったのではないかと思います。(本校は英検と日程が重複してしまったせいで、ベストメンバーで臨めなかったのが少々残念!でも「学業優先音楽部」ですからやむを得ません。)


さて、今回は特別なお客様をお迎えする、ということで(もちろん常にそういう気持ちであるべきなのですが!)私たちの合同ライブ運営自体も様々に見直しを図り、また新しい試みも取り入れました。

後日、何らかの形でもう少し詳細なレポートをお届けできるかもしれませんが、とりあえず今回の「改革プロジェクト」の中身を記録として載せておきます。


◆中杉合同ライブ「Yummy Music Jamboree」のブランディング強化
・公式ロゴマークの制定
・ロゴマークに準拠したアイテム①アンコール投票用紙(注1)
・ロゴマークに準拠したアイテム②記念撮影スポット(注2)
・ロゴマークに準拠したアイテム③ゲストパス(注3)
・「Yummy~」横断幕の制作

◆「イベント感」を増すために
・照明配置・効果の見直し(継続検討?)
※照明機器の設営・配線等の再勉強も含め
・「額縁リハ」の強化
・アンコール投票の実施(注1)
・記念撮影スポットの設置(注2)
・ゲストパスの作成・配布(注3)

◆ルーティンの見直し
・照明配置の見直し
・配線・消費電力の再確認
・MCチームの下準備
・出演者動線の見直し
・機材設置位置の見直し(継続検討?)


注1 アンコール投票用紙


注2 記念撮影スポット


注3 ゲストパス




〈さよなら小夜時雨〉




〈手前味噌〉




〈とろろオレンジ(企画バンド)〉




〈frogflow〉




〈CROCUS〉





==============================

日程:2017年2月19日(日)
企画:Yummy Music Jamboree 2017-1
主催:中大杉並高校 音楽部
場所:中大杉並高校 視聴覚室
見学:参加校顧問・部員・コーチ 本校保護者
時間:未定
出演:静岡県立静岡西高校・法政大学高校

==============================

この記事をはてなブックマークに追加