加東市議会議員小川忠市 議会報告と活動報告

加東市議会報告や議員活動報告のブログです。
議会や市政への「よろず相談」も承っています。
お気軽にご利用下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

紀の川市議会より視察

2009年08月05日 | 議員活動報告
7月30日和歌山県紀の川市より加東市に視察に来られました。
紀の川市は、旧那賀郡6町のうち、内田町、粉賀町、那賀町、桃山町、貴志川町の5町が平成17年11月に対等合併し紀の川市となったもので、人口約69,000人の市です。
ネコの「タマ駅長」で有名な貴志駅がある市です。

今回は、紀の川市議会広報委員会9名と事務局1名の10名です。
視察内容は「議会だより」についてでありました。
合併した時期も加東市と同時期で、議会だよりも同じく10号を発行したばかりなど、その歴史も同じです。

当日は、加東市議会の広報正副委員長に急に公務が入り、急遽私が対応させていただくことになりました。
なんせ、急遽なもので事前の打合せもなく、紀の川市議会の皆様には、つたない説明でご迷惑をお掛けしたことと反省しております。

質問事項は、議会だよりの編集方法や編集時の問題点などがありました。
どこの議会でも議会だより編集には同じような悩みがあるようでした。
紀の川市議会の「議会だより」も拝見させていただきましたが、加東市議会だよりと比較してかなり、シンプルになっていたような気がしました。
市民に見やすく分かりやすくするためにかなり砕けた内容(いい意味で)に編集されていました。
また、議員30名全員が広報委員となっており実務部隊は9名とのことでした。
これは、加東市議会も見習うべきではないかと思います。
議員全員が広報委員とすれば、どこかの某議会のように非協力的な議員は出ないはずと感じました。

このように先進地(加東議会の議会だよりが先進とは思いませんが)に視察に趣き、見識を深めるのは大変いいことと感じます。

今月、19日に有志議員数名と朝来市へ研修視察に行く予定です。
朝来市は、県内の議会で初めて「議会基本条例」を制定しました。
その経緯や効果などについて勉強してきたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 産業建設常任委員会 傍聴記... | トップ | 議会運営委員会(8/10)を傍... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
新しい話題 (紀の川ピープルの森)
紀の川に関する新しい話題や口コミなど