◆◇美ら島めぐり☆沖縄◆◇

沖縄旅行がすでに決まってる方!沖縄旅行を考えている方!は必見ッ★スタッフからのお得な情報やオススメ情報が満載です~★

中に入るまで不安マックスな沖縄そば屋

2016年10月18日 | ★飲食店〜那覇
ハイサーイ(*^o^*)

沖縄そば。ご存知の通り、麺はそば粉ではなく小麦粉で作られています

その沖縄そばが、「そば」の仲間入りをしたのが10月17日ということで、そばの日となりました

その日におじゃましたのが…那覇市内識名にある「てんtoてん」


車でないと無理。しかも噂には聞いてましたが、細い坂道をのぼり、さらにのぼり、さらに細い道を入り、看板通りに進むと…駐車場をようやく見つけた!という感じ。さらに言うと、ギリギリ5台しか止められないです

看板はポイントであります。逆に看板のないところは曲がらない。…途中、不安になります(笑)


開店5分前に着いてしまいましたが、もう2組先客ありでした。さすがです!


建物の回りはこんな感じ

蔦の絡まる緑な建物

入り口、扉もこんな感じ

中が全く見えずさらに不安になります(笑)

普通の家を改築したような、ジャングルの中の店のような…


店内入るとキレイにされて気持ちいい~。いい感じで冷房も効いてます。暑がりの方はぜひ入り口寄りの席に


座敷席に座りましたが、どうやら奥にはテーブル席もある模様。中二階のような作りだというのは、しばらくして気づきました。わかりやすく言うと…東急ハンズ渋谷店みたいな(笑)


店名の由来が気になってたのですが、メニュー裏にありました


迷わずセットを注文!そばも、一種類。大きさもありません。シンプルですね~


木灰そばだけあり、モチモチ麺です。太めの縮れ麺


スープもあっさりめで、おそらく平らげてしまう人がたくさんいるのでは?

ソーキでもなき軟骨でもなく、チャーシューのような味の染み込んだ豚肉のスライスされたもの


で、さりげなく嬉しいのが…大きめの器。沖縄そばって、通常蓮華がないので、どんぶりをもってスープを最初に飲むのが自分流なのですが、ギリギリまでスープがはいってると持つときに熱くて持ちにくい

でもここは、いわゆるのり代部分があって持ちやすい(笑)。くだらないことだけど、ここ自分的にはスープを美味しく飲めたポイントでした


そば自体はそんなに量が多くないです。なので、女性でも食べれる…無農薬西表島産の古代米おにぎりをオススメ!

きちんと笹の葉に乗せられ、肉味噌もうまい!


西表島への添乗時代、よくこの黒紫米にカレーをかけた乗務員食を食べましたが、海苔がまかれてるおにぎりタイプは初めて

食べれなければお土産でもオッケーなのでぜひ!


ラストに気になって食べてみた「あまがし」。金時豆と氷のないぜんざいのような感じ。中身は…押し麦、黒砂糖、緑豆、白玉


甘すぎない冷たい一品は締めにいいですね~。コーヒーと選べましたが、コーヒーはいつでも飲めるし

あ、ここ、ブクブク茶飲めます


そば屋レポートにしては長文となってしまいましたが(笑)、オススメということでぜひ!


◆◇U1◇◆

*********************

「美ら島めぐり☆沖縄」スタッフによるFacebookあります…ぜひ「いいね」押してください(^^)
https://m.facebook.com/churashimameguri/?ref=bookmarks

「美ら島めぐり☆沖縄」スタッフによるLINEあります…ぜひ「友達登録」押してください(^^)
http://line.me/ti/p/%40hrk7342z
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひっそりと異国情緒を味わっ... | トップ | 実はあまり知られていないエ... »

あわせて読む