◆◇美ら島めぐり☆沖縄◆◇

沖縄旅行がすでに決まってる方!沖縄旅行を考えている方!は必見ッ★スタッフからのお得な情報やオススメ情報が満載です~★

首里城だけではもったいない!歩こう石畳道

2017年03月20日 | ★観光スポット〜那覇
ハイサーイ(^-^)v

首里城近辺にはたくさんの見どころがありますが、今日は首里金城町石畳を歩いてみましょうね~


まず、石畳は現存している道が約240m。ですが、ここかなりの坂です。首里城から下りがベスト!上りはかなりシンドイ!


アクセスですか、車で来てる方は首里城近辺へそのまま止めて…

石畳を下って上り往復して、バスで首里城へ
石畳を下って、タクシーをつかまえ首里城へ

どちらかの選択になりますね。タクシーでも1メーター550円ほどで行けるはず

歩ききった後に歩き上りは…たぶん、選択肢になくなります(笑)


公共機関では来た方は、石畳を下り、バスで首里城に向かわずにそのまま安里方面に行けますね

ただ…どこから乗ってもバスは1時間にせいぜい2本。下手すれば1時間こない時間帯もあるので要チェック!

沖縄のバスは、平日、土曜、日曜祝日とそれぞれダイヤが違うので注意ですね



では、首里城方面から下ってみましょ~

いきなり金城町石畳が始まるのではなく、最初は真珠道(まだまみち)からスタートです



首里城公園にある園比屋武御嶽から、歓会門ではなく木挽門方面に歩いてください


木挽門を左手にさらにまっすぐ進むと道路と交差します。横断歩道渡ったら真珠道のスタート!


かなり高台からのスタートです


日本の道100選のようですが、もう少し碑をキレイにしてあげたいところです(笑)



この道は、有事の際に兵士が早く那覇港へ向かうための軍用道路、また南部方面への道路だったと言われています

また、途中には王室の別邸である識名園があり、そこまでの国王行幸のための道でもあったわけです。国王が通った道ということですね


途中、喫茶もあります。ここ、マンゴーのかき氷ありますよ~。黒糖プリンも美味いようです。こじんまりしてますが眺めもよく、一休みには最高!



しばらく歩くと、赤マルソウ道路と交差して、横断歩道を渡ると石畳のスタート!


さきほどの真珠道の一部として、琉球石灰岩の平石が敷き詰められたのがこの石畳道です



今回は雨上がりだったんですが、逆に雰囲気ありますよね〜



この赤マルソウ道路にあるバス停が首里城に戻れるバスルートです。ちなみに、石畳を下った金城ダム通りのルートでは首里城に戻るバスはないので、タクシーか歩きしかありません


文字通りの道、足元気をつけてくださいね!

しばらくすると、手作り感満載の看板が目に入ってきます


住宅街の中を歩くので、騒がないようにしてくださいね!住宅街のところどころに、親切なくらいある看板


ここに住んでる方々、毎日この坂を上り下りしてるんだろうか…リスペクトっ!


ここに来たらぜひ立ち寄って欲しい!国の天然記念物!樹齢300年の大アカギ!パワースポットです!



ちなみに、大アカギは6本あります!自分は1本だけかと思っていましたが…大アカギ群ですね






この坂の上の途中には、NHK朝ドラちゅらさんで、主人公古波蔵家の自宅外観のみを使われた家もあったりします←写真撮り忘れ


休憩したいなぁと思うと、あります!金城村屋。公民館みたいな建物ですが、畳の敷いてある休憩所


トイレもここにあります!自分が行った時は、子供達が遊んでました




そのすぐ傍にあるのが、金城大樋川。共同の井戸の跡ですね。当日の生活用水です



この通りの特徴として、花々を楽しむことができるということ。沖縄らしい花が、途中にある看板によってわかりやすく説明してあります






こんな感じでゆっくり楽しむと、真珠道スタートからこのゴールまで30分以上はかかりますね

石畳と石垣、古民家など、琉球王国時代の雰囲気を焦らず怪我せずのんびりとお楽しみくださーい!


この看板から上りがスタート!


◆◇U1◇◆

*********************

「美ら島めぐり☆沖縄」スタッフによるFacebookあります…ぜひ「いいね」押してください(^^)
https://m.facebook.com/churashimameguri/?ref=bookmarks

「美ら島めぐり☆沖縄」スタッフによるLINEあります…ぜひ「友達登録」押してください(^^)
http://line.me/ti/p/%40hrk7342z
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神を招く場所…比地の神アシャギ | トップ | けんぱーのすばやー☆この店名... »

あわせて読む